ぼくと魔法の言葉たち
ホーム > 作品情報 > 映画「ぼくと魔法の言葉たち」
メニュー

ぼくと魔法の言葉たち

劇場公開日

解説

自閉症により2歳の時に突然言葉を失った少年が、ディズニー映画を通じて徐々に言葉を取り戻していく姿を追ったドキュメンタリー。ピューリッツァー賞を受賞したジャーナリストでもあるロン・サスカインドの著書「ディズニー・セラピー 自閉症のわが子が教えてくれたこと」をもとに、アカデミー短編ドキュメンタリー賞を受賞した経歴を持つロジャー・ロス・ウィリアムズ監督が手がけた。サスカインドの次男オーウェンが2歳から言葉を失い、コミュニケーションが取れなくなってしまった。オーウェンが発するモゴモゴとした意味不明の言葉の正体が、彼が毎日擦り切れるほど見ていたディズニー映画「リトル・マーメイド」に登場するセリフであることに気づいた父ロンは、息子の好きなディズニーのキャラクター、オウムのイアーゴのぬいぐるみを手に取り、身を隠しながらオーウェンに語りかける。父の問いかけに言葉を返すオーウェン。その時、オーウェンは7歳になっており、5年ぶりに耳にした息子の言葉に涙をこらえながら、両親はディズニー映画を通じてオーウェンの言葉を取り戻すための作戦を練る。

作品データ

原題 Life, Animated
製作年 2016年
製作国 アメリカ
配給 トランスフォーマー
上映時間 91分
映倫区分 G
オフィシャルサイト  

受賞歴

第89回 アカデミー賞(2017年)

ノミネート
長編ドキュメンタリー賞  

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
3.4 3.4 (全11件)
  • 映画が持つ可能性について教えてくれるドキュメンタリー 自閉症を患い言葉を失った少年オーウェンが、大好きなディズニー・アニメやそれを通じて培った経験に助けられながら、人生のステージを一つずつゆっくりと歩んでいくドキュメンタリー。本作を観ながら驚いたこ... ...続きを読む

    ぐうたら ぐうたらさん  2017年4月29日  評価:4.0
    このレビューに共感した/1
  • 環境が素晴らしい。 ネタバレ! 自閉症のお子さんを持つ知り合いがいて、その成長を近くで よく見てきたので、今作で主人公となるオーウェン君が二歳 まで普通に会話しているのに驚いた。成長過程で発症または 変貌を見せてくることもある... ...続きを読む

    ハチコ ハチコさん  2017年9月8日  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • ツボに直撃 『戦場でワルツを』のような、ドキュメンタリーに使われるアニメーションがツボな私には直撃。通常のドキュメンタリーパートでも、まるで通常の劇映画のような構図で、一体どう撮ったのだろう。 ...続きを読む

    花火 花火さん  2017年6月2日  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

他のユーザーは「ぼくと魔法の言葉たち」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi