哭声 コクソンのレビュー・感想・評価

メニュー

哭声 コクソン

劇場公開日 2017年3月11日
56件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

悪魔の所在を指さす強烈なオチに着地する!!

よそ者がやって来て以降、村で頻発する憑きもの的猟奇事件を巡って、家族思いの警察官、謎めいた目撃者、怪しげな祈祷師等が入り乱れるサイコスリラーは、いつか観たジャンル映画の要素を随所に盛り込みながら、がしかし、かつて観たこともない強烈なオチに着地する。それを一言で言うなら、、、いや、止めておこう。恐らく誰もが漠然と感じている"悪魔"の所在を指さす本作の怖さをリアルで体験して頂くためにも。だからこそ、映画のテーマを割り振られ、それを完璧に体現する國村隼の俳優としての創造力に感服する。そして、アジアでしか描けない風土を物語の土台にし、観客を見事に震え上がられるナ・ホンジンの監督としての度量にも。

MP
MPさん / 2017年3月5日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  悲しい 怖い
  • 鑑賞方法:試写会
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

まさかのホラー映画でした。 時代設定はスマホを使ってるので現代のは...

まさかのホラー映画でした。
時代設定はスマホを使ってるので現代のはずですが、韓国の田舎では今でも洗濯板で手洗い洗濯されてるのでしょうか。
また、国村さんが警察にパスポートを見せたのですが、そのパスポートは1990年代発行の大きいサイズの日本国パスポート。
その頃に韓国に来て不法滞在のまま居つき、あの状態になったのか?細かい部分ですが気になりました。

Shiro
Shiroさん / 2017年6月22日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

國村さんの顔が怖い

ゴシックホラー好きの私としては、アジア人の悪魔姿に満足。
それに國村さんの顔が怖こと怖いこと。

日本人には馴染みのない風習ですが、韓国にはお祓いの儀式がまだ根強く残っているとしたら、信仰心のある方達はどんな感想を持つのでしょうか。

悪魔のささやきに惑わされ滅ぼされる人間。悪魔もので大好きなのは「エンゼルハート」です。繰り返し観てしまう位大好き。これを星5つとしたら、コクソンは3位でしょうか。

ガンビー
ガンビーさん / 2017年6月7日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  怖い 興奮
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ホラーサスペンス

韓国映画特有の鑑賞後の違和感とモヤモヤ感。「お嬢さん」の時もそうだったがすっきりしない結末。時間は長く感じることはないが不要なシーンがあるので時間短縮は可能か。韓国版「エクソシスト」といった感じでしょうか。
2017-68

隣組
隣組さん / 2017年6月4日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  怖い
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

やっと近くで公開された

近くで公開れるまで2ヶ月くらい待ちましたが、その間に高まる期待を悠々と越えていった傑作。

グイグイ物語に引きずり込まれてあっという間だったけど余韻がかなり続いてる。

國村さんの演技も半端ではなかったけど、全員すごいし、特に主人公の娘役の子凄かった。演じるというよりは役に取り憑かれてた。

ナ・ホンジンの次回作がすでに気になる。次はいつになることやら。

スタンのゲロ
スタンのゲロさん / 2017年6月1日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  興奮 怖い 知的
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

観たことない人が羨ましい。 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

・祈祷師が一番邪悪な存在で、一番の黒幕であることは明らかに示されています

・邪推かもですが祈祷師の手口はこうだったのではと推測します...。

・祈祷師が國村隼を村に投入し、村人に悪霊を次々と伝染させた
(だからゾンビ描写なのかも)

・韓国の地方では、困ったらすぐに祈祷師に相談する風習があるので、祈祷師に依頼がくる

・「こいつはヤバいの憑いてるから特殊な儀式やらんと」とか言って高額請求をふっかける。
(これを村中でやってボロ儲けしようとするのが祈祷師の動機)

・祈祷師の儀式は、悪魔退治ではなく、憑いた悪霊を痛めつけて挑発すること
(だから國村隼もダメージくらう笑)

・その後悪霊が凶暴化して、一家が滅びる
(一家惨殺事件が起きた現場には、儀式の供え物が散乱している.....)

・そして亡くなった人の写真を集め、より國村隼の呪いパワーを強大化させて悪事の精度を高めていった

・監督は、「いまの韓国の雰囲気を形にしたような映画を作りたかった」と語っています

劇中に出てくるような祈祷師は、韓国ではムダンと呼ばれる方たちですが、その儀式の異様さから不気味がって嫌がる人も多いようです。
(実際にムダンの家系では、子供が差別に合わないように親がムダンの技術を教えなかったり、子供がムダンを継承することを反発したりということがあるみたいです)

・しかしこの差別の根源は、不気味だから、得体の知れないものだからという疑いの感情からきています。

・疑いの感情は、相手のことをよく知らないから起きるものです。逆を言えば、知ろうともしないのに疑って遠ざけています。

・そこに劇中の悪徳祈祷師(監督の化身ともいえるかもしれません笑)は、つけこんでいるのではないでしょうか。

・悪魔退治の儀式といって実際は呪いをかけていようが、村人は祈祷師のことを知ろうともしないから野放し状態です。

・相手の事をちゃんと知ることを怠って、疑ってばかりいるとろくなことないよ!という、教訓を帯びたおとぎ話のようなストーリーでもあるのかなと個人的には思いました。

大方大輔
大方大輔さん / 2017年5月24日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

フィルター

冒頭の聖書の引用がすべてを物語る。事実と真実の違いについて考えさせられた。
見ること考えることにフィルターをかけていないか。あなたの真実が事実とは限らない。

マメ
マメさん / 2017年5月24日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  笑える 怖い 難しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

相変わらず

コクソンは
セリフの五割
叫んでる

575

相変わらず警察の捜査がザルな映画。
テンション上げて見れるから楽しいがちょいちょい入る美しすぎる風景のショットに萎えるのは私だけか。

ちややん
ちややんさん / 2017年5月10日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

怖い?

 日本人が描く背筋凍る怖さとは違うなあ。韓国人が考える怖さだよこれは。日本の俳優本当に素晴らしかった!

たかぼん
たかぼんさん / 2017年4月25日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

長い

とにかく長い。國村隼は素晴らしい。まったく日本映画は國村隼を使いきれてない。もったいないと思えるほどによい。しかし長い。長いのに焦点が定まらないというかあえてそうしてるのが、無駄に長い。こんだけ人が死んでんなら警察もっと早く令状とって動けよ、なんでこの村の頼りない警官だけで対処してんだよ、村の青年団と奇襲かけてる場合か? と本格的に思ったり、そこでとっちがどっちったってさあ、ということで、國村隼だけズバ抜けてよかったとしか言いようがない

ONI
ONIさん / 2017年4月15日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

で…?悪魔?悪霊?

悪魔?悪霊?
どっちが悪さしてんのか?
どっちもどっちかな(笑)

miyako
miyakoさん / 2017年4月10日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

予測不可能なラスト40分。意外性のあるサスペンス・ホラー。

【賛否両論チェック】
賛:猟奇殺人事件を追う警官が、奇妙な日本人との出逢いから、次第に自らの家族を巻き込んで追いつめられていく様子に、ハラハラさせられる。
否:ラストに至るまでの過程は非常に淡々としていて、かつ上映時間も長いので、思わず眠くなってしまいそう。グロい描写もかなり多い。

 基本的にはホラー映画です。不気味に連続する、気が触れた人間による自らの家族への猟奇殺人事件。事件を追う巡査が、森に住む謎の日本人に遭遇したことから、次第に追いつめられていく様子が淡々と描かれていきます。
 そしてこの作品の見所は何といっても、何が真実が分からなくなるラスト40分です。あまり言うとネタバレになってしまいますが、果たして真相はどちらなのか、葛藤する主人公が選んだ結末には、悲しさが残ります。
 ただ逆に言うと、衝撃の結末に至るまでの過程は非常に単調で長いので、辿り着くまでが大変です。グロシーンも多いので、お気をつけて。

映画コーディネーター・門倉カド
映画コーディネーター・門倉カドさん / 2017年4月8日 / PCから投稿
  • 評価: 1.5
  • 印象:  怖い 難しい 寝られる
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

オルタナファクト? ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

先日観た "お嬢さん" が 意外に良かったので、もうひとつ韓国映画にトライ。
コクソンか?アシュラか?
どっちもグロいけど、アシュラの方が過程が克明に出てくるよ、というので怖そすぎないコクソンを選択。
國村隼が得体の知れない日本人役で登板し、韓国で賞をとった、それも人気投票上位とかなんとかでそれは本当に画期的なことなんだそうだ。
ということで 期待もそこそこの怖いもの見たさ(笑)

舞台は山深い村コクソン(谷城) そこの駐在警官がいちおー主人公。
家族皆殺しの凄惨な殺人現場が出てきて、容疑者は毒キノコで錯乱状態らしい、という。
クライムものかな?と思うのだが、どんどん話がおかしくなっていって、この人だれ??な人たちがたくさん登場してくる。
現象から言うと、変死や殺人が続々と起きて 悪霊がついた 山奥に住んでる得体の知れない日本人が呪詛をかけてるらしい と噂になって國村隼に会いに行ったりする。
その國村隼も獣のように裸で死肉を食らうシーンがでてきたり、フツーのいでたちででてきたり、それが現実なのか?だれかの妄想なのか?何の説明もない。
登場人物も死んでみたりゾンビ化してみたり、しまいには主役の娘もおかしくなって、悪魔祓い師を頼んでいったん元気になるんだけど、やっぱりおかしくなっちゃう。
その悪魔祓い師は、國村隼とグルっぽいんだが、途中血反吐をはいておののくシーンがあったり ...........つまり、訳がわからないのです。

これ、韓国で大ヒットしたらしい。。。ええと、つまりホラー映画?
あまりに潔い (?)血まみれ、泥まみれっぷり そのストレートさに 返って怖さが薄れるというか笑けてしまうくらいなんだが、あれで150分ひっぱるのはスゴイかも。

たいして面白くもなく見終わって、はて、なんだったの?

映画冒頭に聖書からの引用がある。
ルカの福音書で「あなたはなぜ迷うのか?心に疑いを持つのか? あなたが見るとおり私には血も肉もあるのだ。さわってみなさい。」とかなんとか .....

ということで新約聖書の基礎知識が十分にあると、それにそってこの映画も咀嚼できるらしい。
が、私はそのへん全然わからない。
「見たものをそのまま信じろ」というのは 噂の対極を示す。
だが、人は見たいものを見る、という側面もある。
噂や主観が作用することで オルタナ・ファクト が誕生する。

犯人が毒キノコ食べたらしい情報は割合に最初の方に登場する。
普通ならココを掘って、毒キノコの出処をつきとめていく、という話になろうが 捜査慣れしていない田舎の警察官たちは、村の噂に流されていく。
主役も、我が娘が巻き込まれた途端に理性を失って突進しはじめる。

DSC_3144そこに國村隼というピースがハマる。
監督さんは 顔だけ見て決めたと言ってるらしいけれど 日本人であったことはまったく選考基準に入ってなかったんだろうか?
会話が通じない異邦人である國村隼をどう捉えるか?には 個々人のものの見方が大きく作用する。極端なこといえば、國村隼がいた ということ自体が作り上げられたオルタナ・ファクトと解釈することだってできると思う。

などなど思い巡らしながら、映画館を出て、花見客でごったがえす街を歩く。
いままさに現実社会を右往左往させているオルタナファクトのほうが、よっぽど怖いんだよね ....

あだじぇっと
あだじぇっとさん / 2017年4月7日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 1 件)

予想外、想定外。

「チェイサー」の、ときくと、ワクワク度が否が応にも増してしまう。ナ・ホンジン監督のスリラーである。

村人が続けて不審な死を遂げていく。警察官というか村のおまわりさんといった風情のジョング(クァク・ドウォン)が事件に関わっていく。
初めは能力もなさげで頼りないジョングであったが、いざ、自分の娘に災厄が及ぶとなると真剣さが増す。

物語は、もうあらぬ方向に行ってしまうのだが、ナ・ホンジンの演出はずっと緊張感を保たせたまま進んでいく。
こいつをやっつけた、となったあとも緊張感を持続したのには驚いた。
好みでいうと、そんなにストーリー的には好まないほうだが、映画としての緊迫感はただ事ではなかった。

ジョングの娘ヒジョンに扮したキム・ファニは圧倒的であった。この子自身の将来が心配になるくらいである。
國村隼は評判通りであった。

mg599
mg599さん / 2017年4月5日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  怖い 難しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 2 件)

ジャンル混淆

例えるなら、初期クローネンバーグ+フィンチャー+白石晃士。間延びしたショットも散見されるけど、確かにこれは面白い。ちょっとだけ、洋館ホラーものの変奏的な要素も感じたり。

花火
花火さん / 2017年4月2日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

おどろおどろしい雰囲気 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

1日のサービスデーということもあり、映画館は混んでいました。評価が高いのも納得の内容で最後までドキドキして、あっという間に終わってしまいました。最近、韓国映画のミステリーものや、サスペンスものにはまっていますが、韓国の田舎はどうしてこうもおどろおどろしいのか。非現実的な話でも、違和感がありません。祈祷シーンも圧巻されました。あの日本人はやはり人間でなく、祈祷師は途中から、悪霊サイドに寝返ったのだと思いますが、理解するのに時間がかかりました。余韻を楽しめる映画です。

モロッコガール
モロッコガールさん / 2017年4月2日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  難しい
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 1 件)

よかった ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

 猟奇サスペンスだと思ってみていたらホラーだった。悪魔と祈祷師が祈祷バトルみたいになっていた場面がテンション高くてよかった。

 しかし、全体的に長くて少しウトウトしてしまった。

 それにしても悪魔は一体何がしたいのか、家族や地域に迷惑をかけて何か嬉しいことでもあるのだろうか。一般人を殺させてどんな意味があるのか、このような映画を観るたびに悪魔はバカでしょぼいという思いが強くなる。実際された方は迷惑だが、非常に限定的で社会に影響を及ぼすほどではない。風邪やインフルエンザの方がよほど影響力が強いのではないだろうか。

古泉智浩
古泉智浩さん / 2017年3月31日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  興奮
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

聞いてないよー。

猟奇殺人捜査モノだと思ってた。

約一時間半後。

ホラーだと気付く。

面白い映画だったけども。
個人的にホラーは苦手なのだ。

なんか、冒頭の現場にあった枯れた草。

全部観終わった後思い返すと、
切ないです。

この映画の一番好きなとこ。

ふるやるふ
ふるやるふさん / 2017年3月27日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

韓流ホラー

リアルな映画のような、よくできたホラー。
土臭い、意識下に訴える恐怖演出がうまい。

shigeshigeshigeo
shigeshigeshigeoさん / 2017年3月26日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

すごい

哀しき獣もよかったけど、今回もよかった!食欲なくなるくらい満足。

イツギラ
イツギラさん / 2017年3月25日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

56件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi