哭声 コクソンのレビュー・感想・評価

メニュー

哭声 コクソン

劇場公開日 2017年3月11日
69件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

悪魔の所在を指さす強烈なオチに着地する!!

よそ者がやって来て以降、村で頻発する憑きもの的猟奇事件を巡って、家族思いの警察官、謎めいた目撃者、怪しげな祈祷師等が入り乱れるサイコスリラーは、いつか観たジャンル映画の要素を随所に盛り込みながら、がしかし、かつて観たこともない強烈なオチに着地する。それを一言で言うなら、、、いや、止めておこう。恐らく誰もが漠然と感じている"悪魔"の所在を指さす本作の怖さをリアルで体験して頂くためにも。だからこそ、映画のテーマを割り振られ、それを完璧に体現する國村隼の俳優としての創造力に感服する。そして、アジアでしか描けない風土を物語の土台にし、観客を見事に震え上がられるナ・ホンジンの監督としての度量にも。

MP
MPさん / 2017年3月5日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  悲しい 怖い
  • 鑑賞方法:試写会
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

凄い映画を観ちゃったぁ・・・

韓国映画は本当にリアル(観たことないからそれすら不明だけれど)
なんでしょうね? もう~画面がずっと「怖い」ひぇ~って感じ。
あんな殺人場面、絶対、気絶する・・・
怪しい人物が3人・・・悪霊ってマジ怖いのね(涙)
二時間半と長い作品~DVD鑑賞なので、何度も休憩しました。
途中で胃薬飲みました。。。
この作品の見方~色々ありますね。
「自分勝手な欲望が犯人」なのかなぁ・・・

剛典にゃにゃ
剛典にゃにゃさん / 2017年10月15日 / PCから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  怖い 難しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

早稲田松竹にて観賞 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

ナ・ホンジン、これほどの演出力を持ちながら、何故に敢えて物語の混沌を望むのか。悪質とすら言える。

ナ・ホンジン、これほどの笑いのセンスも兼ね備えながら、あのような救い無き結末を見せようとするのか。全く肯定できない。

すこぶる面白いのにも拘わらず、この韓流サディズム、そろそろ避けたくなってきた。

shallowwhite
shallowwhiteさん / 2017年8月25日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

自身の理解できる範疇を大きく越えてきたとんでもない映画で、さながら...

自身の理解できる範疇を大きく越えてきたとんでもない映画で、さながら銅製の巨大な鈴で殴られたような衝撃と反響音が脳内で鳴り響いている。なんだこの映画。ほんと、なんだこの映画は。

もりめろん
もりめろんさん / 2017年8月23日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ホラーと思ったらコメディだった!!

親父のダメさ加減に クスクス笑いの連続で、
前半は ヘタレ親父に起因する笑いを楽しめた
そのヘタレさが だんだんと鼻につくようになっていき
後半からは 次第に笑いが失せていく
ヘタレさが妄信へと変わっていく様が延々と描写されていくと
それに慣れてきて、
あー愚かだねーと ただただ感じるばかり

終局に向かう過程で、
その愚かさに ため息まじりの笑いが再び出てしまって
ラストに うはっと 笑いがもう一つ

噂に煽られ 直情に駆られ 猪突する妄信者と化して
悪人に利用されて食いものにされてしまう愚か者を
2時間半たっぷりとかけて 風刺し続ける 強烈なコメディだった

isukee
isukeeさん / 2017年8月19日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

國村隼版ゴラム

サスペンススリラーとはなんぞや?ホラー映画だった。
國村隼が出てて、ナ・ホンジン絶対見なきゃと思ってウキウキして観たわけだけど、オチ付近こそ、どうなるんだ?と思ったけど、それまでが何これ?って感じと物語の流れに満足出来なかった。

期待していたのは、國村隼が韓国映画の十八番トンカチで人を殺しまくる事で、早々にこれは違うなと思ったけど、これは悪霊らしい祈祷師に頼もうという流れが現実離れし過ぎというか、まどろっこしい感じがして、一番残念なのは怖くなかったという事。

オチはなるほどと思ったけど、あの祈祷は何だったのだろう?と引っかかる。祈祷してる時は白い服の女の子は出て来てたっけ?
鶏が三回鳴くのを待ってたらどうなってたのだろう?

奥嶋ひろまさ
奥嶋ひろまささん / 2017年8月19日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ホラーなんですね。 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

今までのこの監督の作品を思い見に行ったが。

ホラーだったんだと気付いた。

韓国版エクソシスト面白かった。

ドビー
ドビーさん / 2017年8月7日 / PCから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

國村準が出てるとは びっくり‼︎ いきなり 裸ん坊だし(笑) 捉え... ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

國村準が出てるとは
びっくり‼︎

いきなり
裸ん坊だし(笑)

捉え方は色々あるけど
見る人が悪魔と思えば
悪魔になるって事なのかなぁ?

猜疑心って怖いよね
先入観でどうしても
見ちゃうし

変人と噂されれば
そうなんだと思ってしまう

人間の弱い所だね〜
やろうと思えば
ナンボでも誘導出来るよね

snowball
snowballさん / 2017年8月1日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

予想以上にオカルト要素強めだった〜〜★國村隼さんのふんどし堪能したw

予想以上にオカルト要素強めだった〜〜★國村隼さんのふんどし堪能したw

uzumoti
uzumotiさん / 2017年7月31日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

マジで?

今の韓国の空気?本気で?
それともこれはまるごと風刺?

作中ではすべての村人がたやすく理性を手放してくれる(そもそも誰も理性的なふるまいをしないが)。
「わっ」と声を上げれば簡単に叫び、おびえ、逃げ惑い、絵に書いたよに悪い方へ転がってくれる、都合の良い登場人物たちで出来上がった今作には、監督らしいソリッドな狂気を感じなかったし、村人たちの恐怖に一場面も共感できなかった。

キリスト教や祈祷、オカルティックな恐れを実感しにくかった?韓国人じゃないから?
そう言われたらそれまでなのかも。

ベア🐻
ベア🐻さん / 2017年7月30日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 1.0
  • 印象:  寝られる
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

金と時間を返せ

DVDレンタル代と視聴時間を返してほしい
自分にとっては何の意味もない映画だった
俳優の演技がどうのこうの言う以前の問題で
あまりにも酷いストーリー(脚本)
完全な金と時間の無駄であった
この映画で何を訴えたかったのか意味不明
いい加減にしてもらいたい

pochan
pochanさん / 2017年7月30日 / PCから投稿
  • 評価: 1.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

犬を殺す

場面がある時点でこの映画はクソ映画です
監督の頭のネジが吹っ飛んだ映画です

アブラード
アブラードさん / 2017年7月28日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 0.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

悪魔の疑心唄

今年の3月に立て続けに公開された韓国3大サスペンスの一本。レンタルを待っていた!

先日「お嬢さん」を見て、「アシュラ」はまだ未見だが、多分衝撃度は本作がダントツ。
言葉通りの“予想も出来ない”ラストがもう…!((((;゜Д゜)))
韓国映画ではよくある猟奇殺人モノかと思ったら、ジャンル分けすら出来ない。
グロ・サスペンス? オカルト・スリラー? それともホラー?
ただ、衝撃作である事だけは間違いない。

韓国ののどかな山村で、村人が突然発狂し、自分の家族を虐殺する凄惨な事件が多発。
村人の間で、ある噂が立ち始める。
いつの頃からか山の中に住み着いた素性の知れない日本人の“よそ者”が怪しいと…。

序盤は人間臭いユーモアあって、ちょいと笑える。
次第に不穏な雰囲気やスリルがじわじわ高まっていく。
地元警察のジョングは、殺人を犯した村人に肌が爛れたような湿疹が出来ている事に気付く。調べると、幻覚性毒キノコの成分が。これが原因…?
“よそ者”のボロ家には村人たちの写真やジョングの娘の靴、何か呪いの儀式のような痕跡が。そんな時、娘の体にも湿疹が。一連の原因は“よそ者”の呪い…?
ジョングの家に悪霊が取り憑いているという。信じ難いが、悪霊悪魔の仕業なのか…?
怪事件は二転三転と言うより、混迷を極めていく。
が、この不気味なムードから目が離せない。
祈祷師による除霊シーンは、たたみかける演出・編集、迫力ある音楽で異様なまでの高揚感。
湿疹が出来た村人の姿、悶え苦しんでの絶命、意表を付くゾ○ビのようなシーンなど、いずれもなかなかグロい。
衝撃のラストまで、2時間半の長丁場も全く中弛みしない。

娘に頭が上がらず、図体がデカイくせにビビりなジョングを演じたクァク・ドウォンも絶品だが、やはり國村準が“噂”通りの怪演、圧倒的存在感!
台詞も少なく、何を考えているのか分からないミステリアスな佇まい。
ふんどし姿で、顔を血で真っ赤に染めながら鹿の生肉を頬張るシーンは強烈!
ラストの彼の正体は、ショッキング!
つくづく日本では、脇役ばかりで良役に恵まれてないと思った。
また、ジョングの娘役の女の子もびっくりするくらいの凄みある怪演を披露。

疑い。
アイツが怪しい。
それだけで人はこんなにも気が狂う。
もう、何が正しいのか、理性など無いに等しい。
そこにトドメとばかりに、あのラスト…。
ハッキリ言って理解不能。いや、理解出来なくて当然。
このキチ○イ・ムービーを理解出来る者が居るとすれば、キチ○イか悪魔か。

「お嬢さん」に続いて本作もまた、今年のBEST級!

近大
近大さん / 2017年7月26日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  笑える 怖い 難しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

クァクドウォン

クァクドウォンが主演の時点で既に素晴らしい。韓国田舎村の闇もの。サルケムリ?みたいな打楽器シャンシャン鳴るなか、祈祷師が韓国伝統?儀式を執り行うシーンの異様なテンションが素晴らしい。こうゆうカタチで、キチッと祭礼?を描けるのは偉い。火祭りとか日本で描くと、得てして微妙になりがちなのに。韓国の山は岩がゴツゴツしてる。悪魔がフィルムで写真撮るのは良い感じだし、ナホンジンplusフリードキンmeetsロメロは最恐だし。

pigeyes
pigeyesさん / 2017年7月24日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

まさかのホラー映画でした。 時代設定はスマホを使ってるので現代のは...

まさかのホラー映画でした。
時代設定はスマホを使ってるので現代のはずですが、韓国の田舎では今でも洗濯板で手洗い洗濯されてるのでしょうか。
また、国村さんが警察にパスポートを見せたのですが、そのパスポートは1990年代発行の大きいサイズの日本国パスポート。
その頃に韓国に来て不法滞在のまま居つき、あの状態になったのか?細かい部分ですが気になりました。

Shiro
Shiroさん / 2017年6月22日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

國村さんの顔が怖い

ゴシックホラー好きの私としては、アジア人の悪魔姿に満足。
それに國村さんの顔が怖こと怖いこと。

日本人には馴染みのない風習ですが、韓国にはお祓いの儀式がまだ根強く残っているとしたら、信仰心のある方達はどんな感想を持つのでしょうか。

悪魔のささやきに惑わされ滅ぼされる人間。悪魔もので大好きなのは「エンゼルハート」です。繰り返し観てしまう位大好き。これを星5つとしたら、コクソンは3位でしょうか。

ガンビー
ガンビーさん / 2017年6月7日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  怖い 興奮
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ホラーサスペンス

韓国映画特有の鑑賞後の違和感とモヤモヤ感。「お嬢さん」の時もそうだったがすっきりしない結末。時間は長く感じることはないが不要なシーンがあるので時間短縮は可能か。韓国版「エクソシスト」といった感じでしょうか。
2017-68

隣組
隣組さん / 2017年6月4日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  怖い
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

やっと近くで公開された

近くで公開れるまで2ヶ月くらい待ちましたが、その間に高まる期待を悠々と越えていった傑作。

グイグイ物語に引きずり込まれてあっという間だったけど余韻がかなり続いてる。

國村さんの演技も半端ではなかったけど、全員すごいし、特に主人公の娘役の子凄かった。演じるというよりは役に取り憑かれてた。

ナ・ホンジンの次回作がすでに気になる。次はいつになることやら。

スタンのゲロ
スタンのゲロさん / 2017年6月1日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  興奮 怖い 知的
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

観たことない人が羨ましい。 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

・祈祷師が一番邪悪な存在で、一番の黒幕であることは明らかに示されています

・邪推かもですが祈祷師の手口はこうだったのではと推測します...。

・祈祷師が國村隼を村に投入し、村人に悪霊を次々と伝染させた
(だからゾンビ描写なのかも)

・韓国の地方では、困ったらすぐに祈祷師に相談する風習があるので、祈祷師に依頼がくる

・「こいつはヤバいの憑いてるから特殊な儀式やらんと」とか言って高額請求をふっかける。
(これを村中でやってボロ儲けしようとするのが祈祷師の動機)

・祈祷師の儀式は、悪魔退治ではなく、憑いた悪霊を痛めつけて挑発すること
(だから國村隼もダメージくらう笑)

・その後悪霊が凶暴化して、一家が滅びる
(一家惨殺事件が起きた現場には、儀式の供え物が散乱している.....)

・そして亡くなった人の写真を集め、より國村隼の呪いパワーを強大化させて悪事の精度を高めていった

・監督は、「いまの韓国の雰囲気を形にしたような映画を作りたかった」と語っています

劇中に出てくるような祈祷師は、韓国ではムダンと呼ばれる方たちですが、その儀式の異様さから不気味がって嫌がる人も多いようです。
(実際にムダンの家系では、子供が差別に合わないように親がムダンの技術を教えなかったり、子供がムダンを継承することを反発したりということがあるみたいです)

・しかしこの差別の根源は、不気味だから、得体の知れないものだからという疑いの感情からきています。

・疑いの感情は、相手のことをよく知らないから起きるものです。逆を言えば、知ろうともしないのに疑って遠ざけています。

・そこに劇中の悪徳祈祷師(監督の化身ともいえるかもしれません笑)は、つけこんでいるのではないでしょうか。

・悪魔退治の儀式といって実際は呪いをかけていようが、村人は祈祷師のことを知ろうともしないから野放し状態です。

・相手の事をちゃんと知ることを怠って、疑ってばかりいるとろくなことないよ!という、教訓を帯びたおとぎ話のようなストーリーでもあるのかなと個人的には思いました。

大方大輔
大方大輔さん / 2017年5月24日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 1 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

フィルター

冒頭の聖書の引用がすべてを物語る。事実と真実の違いについて考えさせられた。
見ること考えることにフィルターをかけていないか。あなたの真実が事実とは限らない。

マメ
マメさん / 2017年5月24日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  笑える 怖い 難しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

69件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi