哭声 コクソンのレビュー・感想・評価

メニュー

哭声 コクソン

劇場公開日 2017年3月11日
34件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

悪魔の所在を指さす強烈なオチに着地する!!

よそ者がやって来て以降、村で頻発する憑きもの的猟奇事件を巡って、家族思いの警察官、謎めいた目撃者、怪しげな祈祷師等が入り乱れるサイコスリラーは、いつか観たジャンル映画の要素を随所に盛り込みながら、がしかし、かつて観たこともない強烈なオチに着地する。それを一言で言うなら、、、いや、止めておこう。恐らく誰もが漠然と感じている"悪魔"の所在を指さす本作の怖さをリアルで体験して頂くためにも。だからこそ、映画のテーマを割り振られ、それを完璧に体現する國村隼の俳優としての創造力に感服する。そして、アジアでしか描けない風土を物語の土台にし、観客を見事に震え上がられるナ・ホンジンの監督としての度量にも。

MP
MPさん / 2017年3月5日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  悲しい 怖い
  • 鑑賞方法:試写会
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

國村隼の眼差し

犯罪サスペンスかスリラーかホラーかどれだろうと思いつつ観てた。見終わった後でもどれとも言いにくい。ヘヴィだという事としか。
國村隼の謎っぷりと作品がリンク。ラストもどう説明したらいいものか難しい着地点。

この難解な映画が韓国で大ヒットというのもなんか凄い。國村隼の存在を怖がりつつ楽しめる国民なのかな。

難点を述べるならチト長い。20分くらい短くてもよかったのでは。

散歩男
散歩男さん / 2017年3月22日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  怖い
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

悪霊 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

韓国映画は展開が早いの必死でついていきました。でもやっぱりわからなかったシーンがいくつかあって、最後はなにを意味しているのか?

マミー
マミーさん / 2017年3月22日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  怖い 難しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

けんちゃなよー ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

既観トップ3に入る程のアラスジ難解な作品である。これが曲者なのは、決して作品としてのテーマが理解不能なのではなく、まるで蜘蛛の糸のように一本垂れ下がった理が、辿っていっても実感が湧かないような掴んでいるのかさえあやふやなイメージなのである。今現在の韓国映画が秀逸だというのはメディアでもアナウンスされてはいたがこれ程までかと強く唸った。正直、邦画はこれ程の強さと重さを纏った映画を発表できるのか?かなり難しいと言わざるを得ないのが真実である。全てを疑うことで幾通りの見解が生まれる。カタルシスはまるっきり得られはしないが、だが心のモヤモヤはびっしりと覆い尽くされる。
悪魔の姿をしている神、無垢な姿の悪魔、イメージで語ると間違った方向へ操作されてしまう事。この作品そのものの問いかける主題の現代とのマッチングは相当周到なのである。
國村隼は『神』役だと信じる・・・

いぱねま
いぱねまさん / 2017年3月22日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  怖い 難しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

とても魅力的な映画だと思う ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

前半はまさかのスリーラー。
血や怖いのが苦手な人はやめたほうがいい。
長い分、ずっと飽きずに集中して見た。

映画館ならではの雰囲気もすごかったー!
見終わってもう頭いっぱいで整理もできてなかった。
もう真相って分からない!ってみんな思ってるかもー
だがこの映画には、本当のことは何か重要じゃない気もする。
確かに色々後で議論も起こしたり歴史、宗教などによるたくさんの推測や推理、あるが、いちいち全ての出来事のかけらを整理して考えても確実なまとめを出すには無理なはず。
もちろん考えさせるというところも結構魅力的だ!
考えれば考えるほど味が出る。

またもしそんなにこだわりもない人なら簡単にその進めて行く過程を楽しめばいい。急にこうなったりそうなったりして色んな気持ちで見られるし、韓国映画特有のあのユーモアも健在。

また小さな村で宗教や生活の特集のようなものもちゃんと出されているので、民俗の色に染められていて表現が豊かー

ハル
ハルさん / 2017年3月21日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

悪魔祓い

山村の風景が懐かしい。モリモリとご飯を食べるシーンが彼等のバイタリティを感じます。
感情の発露。「韓国映画」は別格ですね。素晴らしいです。

arapapa
arapapaさん / 2017年3月20日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  怖い
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ホラーミステリー

コクソンが地名とは
これG指定なの!?
犬が惨殺される

eli
eliさん / 2017年3月19日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  怖い 難しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

地獄絵図 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

ナ・ホンジン監督オールナイト上映、苦行の夜の第1本目。

想像以上のオカルト感。幽霊は出てこないけど恐怖要素てんこ盛りで何度か声をあげてしまった

まず犯人達のビジュアルが怖い!
白目むいて肌は爛れて血まみれ、湿疹も気持ち悪いしおまけに暴れるし…
突然のゾンビ化にはさすがにびっくり笑

娘を思うあまり短絡的な行動しがちな主人公にはちょっとイライラしてしまった。
ちょっと太りすぎだしそりゃすぐ転んだり機敏には動けんだろうし
とにかく男衆のドタバタぶりに苦笑だけど、あのヤバすぎる流れに少しのエッセンスがあって良かったのかも。
國村隼を打ちに行くときにナタやチェーンソーと共に豚の骨を持ってったのには笑った
このあと上映のチェイサー、哀しき獣でも似たようなシーンがあるらしく楽しみ。

とにかく娘の発狂振りが凄かった。
あの演技ができる子役、只者ではない…
祈祷シーンは最高。地獄絵図とはこのことかと。

得体の知れない國村隼、祈祷師、白服の女 この3人の正体が最後に少し触れられて終わっちゃう。
正直観たあとモヤモヤするけどトークショーで正解に近付ける話が聞けた。
あの白服の女は地元の守護神的な存在らしい。
そして元々の脚本は最後、祈祷師と國村隼が一緒に車に乗って去って行く流れだったらしい。
悪魔化した國村隼は怖いの通り越して面白い笑

でもやっぱり一つのキャラクターの行動に一貫性がなくて、両端な場面があるのでそれを振り返ってアレコレ考えるのが楽しい。
悪夢みたいな映画だったけど面白かった!

KinA
KinAさん / 2017年3月19日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

アッパが。。。。。 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

韓国映画のグロさが、最後までわからない行方に見応えがあった。
悪神なのかどうなのか。悪神が死ななかったのは最後でお祓いを止めてしまったからなのか。呪術師に呪いを送ったにはなぜなのか。コクソンに戻ることに何の意味が。
彼が日本人の悪神を払ったのならなぜ?
鶏が3吼えるまで待てば一家惨殺を防げる=警察官以外が死ぬのはOKなのか。呪術師の最後に撮った写真、トランクの写真の塊は何のか?日本人が焼いたって言ってた写真?
考えれば考えるほど疑問がわく。
彼女はコクソンに住む精霊だったのか。

始まりは笑いが随所にあり、平穏なコクソンの田舎で起こった惨殺な事件が他人事のように感じるが。刻々と事件は自分の身に迫る。
防ぐ側なのか、起こす側なのか。

久々の衝撃作品でした。
お祓いの無になる感覚とか映画館で見るのがオススメ。

sy
syさん / 2017年3月18日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

見えない恐怖の方がよかったな。 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

3月の初旬に見た
「お嬢さん」に続いて
韓国映画2本目。

食指が動いたのは
韓国映画だからではなく
國村隼を見たいから。
この一言に尽きる。

・・・結果。

なかなか判断に迷う映画だった。
この雰囲気と質感を
理解してくれそうな人でないと
勧められる映画ではない。

肝心の國村隼。
よそ者の日本人役なので
ほとんどセリフはなかったが
その存在感たるや、神がかっていた。
(悪魔がかっていた?というべきか)
ラストで本性を現した時の
あの喉に引っかかるような乾いた笑い。
まさに悪魔が乗り移っているかのような笑い。
韓国の映画賞で2冠に輝いたのもうなずける。

加えて子役の演技も素晴らしかった。
半狂乱になる時の絶叫というか悲鳴というか。
あの声は体に悪い。見ていて瞬時に鳥肌がたった。

結果的に大爆笑してしまった
雷に撃たれるシーン。
漢方薬飲んでたから大丈夫って(^^;;
あれは笑ってほしい演出なのか?
途中参戦の祈祷師の
アゲアゲの祈祷ダンスも
なんか滑稽で笑ってしまった(^^;;

ただやや投げっぱなしの
ストーリーであったようにも感じた。

國村隼が悪魔だとしたら
神(天使?)になるであろう女。
彼女の「ネタ振り」が若干弱過ぎたせいで
やや消化不良のままエンディングを迎える。

國村隼がラストで正体を現すシーンにも違和感。
あそこまで「悪魔っぽさ」を出す必要があるのか?
目が赤く光るとか、
「影」だけが悪魔の姿だった、とか。
もっと間接的に悪魔を表現した方が
逆にゾッとするような・・・そんな気がした。
見えない恐怖とでも言うべきか。

万人にはオススメできないが
陽気なスプラッターホラーよりも
犬神家シリーズが好き!
と言う人にオススメ。
個人的にはなかなか良かった。

洗っても洗っても落ちない。
染み付いた汚れのように
記憶の中にこびり付く。
そんな映画だった。

だいきつ
だいきつさん / 2017年3月17日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

こってり大満足

三日前に「お嬢さん」を観賞しお腹一杯になり、本日韓国映画第二段「哭声」
いや~濃厚過ぎる二時間半。腹一杯どころか食い過ぎてゲロ吐きそうなレベルで大満足。

観た人殆んど(もちろん自分も含めて)が意味がわからなかったと思うが、そんなの関係ない。
役者の演技力、映像の力、韓国映画の力技をたっぷり堪能した。

本当に面白い映画(映画に限らず歌舞伎、落語など)とは、ネタバレなんて安い言葉など関係ないのだ!

うんこたれぞう
うんこたれぞうさん / 2017年3月17日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

オカルトスリラー

ナ・ホンジン監督の映画チェイサー、哀しき獣2作とも印象的だったので新作も観てきました。

今作は今までのとは一味違いオカルト的な要素も含みながら先の読めない展開が続きラストを迎えました。

哀しき獣もそうでしたが1回観ただけではスッキリしない映画でした。

いずれ自宅で観る時を楽しみにしてます。

國村隼の存在感には圧倒されました。

heran
heranさん / 2017年3月17日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

思い込み

また凄いのみせられてしまいました。
韓国映画は何処まで行ってしまうのでしょう。

怖いやら可笑しいやら、これはいったいどんなジャンルの映画なのか。

特に凄まじかったのは、悪霊払いのシーン。
あまりの迫力と怖ろしさに
引きつり笑いしちゃいそう。
こんなん、体調悪い時見ちゃったら
こっちが死んでしまうでよ。それくらいおっかない。

しかし、人の噂と思い込み・・・
こわいわぁ、人間。

ダラ
ダラさん / 2017年3月15日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

狂気は二転三転しても狂気

最初は他愛もない噂なのに尾びれ背びれがついてどんどん大きくなる。何かを誰かを疑えば疑うほど今度は何を信じていいのかわからなくなる感じが怖さを助長していた。怖さと笑いって紙一重でその境地がきっと狂気なんだろうけど、視聴者含め噂一つで簡単に踊らされた人達を嘲笑う感じが良かった。ところで國村隼の採用の理由は國村を音読みするとコクソンって事かな?(んなわけない←)

^_っ^
^_っ^さん / 2017年3月15日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

映倫、怒りの全年齢対象

異質なものに対する社会的不安と、貧しき心から見たキリストを照らし合わせ、殺を打たれた真実を描いた作品。

映像の美しさはいまひとつ。
ただ役者の演技は國村隼を筆頭に素晴らしい。
脚本は極めて巧妙であるが、ルカによる福音書をはじめとする数々のキリストにまつわる逸話を踏まえて考察しないと解釈を間違えるだろう。

都合の良いものしか見えず、都合の悪い事は聞こえない人間に「汝、隣人を愛せ。」と言えども、それが正しく届かない切なさを感じた。

たろっぺ
たろっぺさん / 2017年3月15日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

熱量はあるが

この監督の前作が好きなので初日に見ましたが、ま、殺人ミステリーと思ったら、オカルトホラー物でビックリ。ただこの監督の個性には全く合わない。
次の作品に期待しよう。

Yoji
Yojiさん / 2017年3月15日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ちょっとコメディーっぽいシーンがあったり、一瞬サスペンスと思ったり...

ちょっとコメディーっぽいシーンがあったり、一瞬サスペンスと思ったりしたけど、完全にホラーとSFのミックスか!
結局最後まで真実がわからないストーリーぶん投げられた。
すべての原因は幽霊なのか悪魔なのか天使なのか集団幻覚なのか、不可解な犯人ぽい人たちがたくさん出てくるのと、別々の場所で同時進行で緊迫シーンが続くので疲れるけど面白かった。

comicshibuichi
comicshibuichiさん / 2017年3月14日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

谷村 コクソン

不気味さと謎めいた展開で色々と考えさせて最終的に振り出しに戻る為、なんだたったんだ?となるし、悪魔のやりたかったことと出来ることが定まっていないから締まらない。

結局登場人物達がみな自分勝手に噂と適当な推測で突っ走り嵌まっただけ。まあ、噂通りだった訳だけど。

怪しさは良いけれど、長いうえに無駄なシーンや投げっぱなしのシーンが多過ぎた。

Bacchus
Bacchusさん / 2017年3月14日 / フィーチャーフォンから投稿
  • 評価: 1.5
  • 印象:  単純 興奮 寝られる
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

湿度の高い、まとわりつくような恐怖

 韓国の地方のある山村では、村人が発狂し家族を惨殺する事件が続いていた。警察官ジュングはよそ者の日本人が事件の元凶ではないかと疑い始めるが、自らの娘もおかしくなり、自分自身も巻き込まれていく。
 最初裸の國村隼さんが山奥にいる画がシュールで笑ってたのに、見終わった後はなんとも後味の悪い恐怖が残った。山奥に住む怪しげなよそ者を演じる國村隼さんが、この映画で韓国の映画賞を授賞したのが話題だけど、さすがの存在感で、観た後はあの顔がトラウマになるレベルに…。
 頭のおかしなよそ者が村全体を恐怖に陥れていくパニック系のサスペンスかと思いきや、土着的な得体の知れないものが静かにジワジワと迫ってくるホラーだった。音で恐怖を煽るハリウッド系のホラー(1月に観たドントブリーズとか)とは真逆の演出。不快な程湿度の高い、まとわりつくような恐怖を体験できた。
 冒頭、國村隼さんが裸で四つん這いで森走ってて、シュールすぎて笑ってしまったのに、それが観終わったらトラウマになりそうになるなんて…。ストーリーは謎の解決に近づいたかと思えば、二転三転し、先の読めない緊張感を持って観ることが出来た。ホラーが好きな人、民俗学的な怪談が好きな人にお薦めしたい。
 混沌とした謎のパワーを感じる映画だった。

めい
めいさん / 2017年3月14日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  怖い 興奮
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

すごかっった!!がっつりホラーじゃねえか!ホラーっていうか何コレ?...

すごかっった!!がっつりホラーじゃねえか!ホラーっていうか何コレ?!監督アタマおかしい!

ギリギリの笑いとか脱力する主人公とか、容赦無い暴力、緊張感と、さすがナホンジン監督。ドッキリ脅かし系をいっさい使わないのもすごい。
3時間近かったけどあっという間。むしろまだ終わらないでーと思いながら観てました。

登場人物の言動、あえて日本人を使った理由など、まだまだ裏の裏がありそうな。もっかい観ねば…

あー怖かった。

まるこ
まるこさん / 2017年3月14日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

34件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi