夜明けの祈り
ホーム > 作品情報 > 映画「夜明けの祈り」
メニュー

夜明けの祈り

劇場公開日

解説

第2次世界大戦末期の悲劇的な事件によって傷ついた修道女たちを救うべく尽力した、実在の医師マドレーヌ・ポーリアックをモデルに、「ココ・アヴァン・シャネル」のアンヌ・フォンテーヌ監督が描いたヒューマンドラマ。1945年12月、ポーランド。赤十字で医療活動に従事するフランス人女性医師マチルドのもとに、ひとりの修道女が助けを求めに来る。彼女に連れられて修道院を訪れたマチルドは、ソ連兵の暴行によって妊娠した7人の修道女たちが、信仰と現実の間で苦しんでいる姿を目の当たりにする。マチルドは修道女たちを救うため激務の間を縫って修道院に通うようになり、孤立した修道女たちの唯一の希望となっていく。主演は「待つ女たち」のルー・ドゥ・ラージュ。共演に「ハミングバード」のアガタ・ブゼク、「イーダ」のアガタ・クレシャ、「EDEN エデン」のバンサン・マケーニュ。

作品データ

原題 Les innocentes
製作年 2016年
製作国 フランス・ポーランド合作
配給 ロングライド
上映時間 115分
映倫区分 G
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

宗教画のような厳粛な美しさが胸を突く、悲劇的実話の映画化
夜明けの祈りの映画評論・批評

まるで宗教画のような美しさに、はっとさせられる作品だ。修道院が舞台ゆえに、7年前にフランスで大ヒットを記録し日本でも公開された「神々と男たち」を思い出した方もいるのではないか。この静寂、厳かで清純な空気には、観る者が襟を正されるような...夜明けの祈りの映画評論・批評

映画レビュー

平均評価
3.7 3.7 (全37件)
  • 静寂と映像美で綴る歴史の狭間の悲劇と希望 撮影監督のカロリーヌ・シャンプティエの映像がとにかく美しい。サイレント映画と思えるような静寂が印象的で、それも映像の美しさを際立たせている。 第2次大戦直後のポーランドの修道女に起きた悲劇を描い... ...続きを読む

    ローチ ローチさん  2017年8月28日  評価:5.0
    このレビューに共感した/0人
  • 宗教的正しさとは? 第二次世界大戦直後のポーランドでの実話を下敷きにした作品。教義に背くことと、世間の批判を怖れて全てを隠し通す道を選んでしまう修道院長の気持ちが痛い程辛い。人の魂を救済する筈の宗教が被害に遭った者... ...続きを読む

    ホワイトベア ホワイトベアさん  2017年11月3日  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • 静寂の中の衝撃 静寂の中で衝撃を受けた作品。終戦直後の出来事とは言え、この状況下で母親としての自覚を持つとは信じ難いと同時に女性の強さを改めて実感。終始夢中になりアッとという間の115分でした。 2017-140 ...続きを読む

    隣組 隣組さん  2017年10月21日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

他のユーザーは「夜明けの祈り」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi