沈黙 サイレンス : 関連ニュース

メニュー

沈黙 サイレンス

劇場公開日 2017年1月21日

関連ニュース:沈黙 サイレンス

溝口健二監督「山椒大夫」は「ホラー映画の原点」、町山智浩氏が大胆解説(2017年10月30日)

第30回東京国際映画祭の「日本映画クラシックス」部門で、溝口健二監督の「山椒大夫」(1954)の4Kデジタル復元版が10月30日、六本木のEXシアターで上映された。ベネチア国際映画祭で銀獅子賞を受賞するなど高い評価を受け、ジャン=リュック・ゴダール監督が「気狂いピエロ」でラストシーンを引用する... 続きを読む

浅野忠信、京都国際映画祭「三船敏郎賞」を受賞 「牧野省三賞」は新藤次郎氏に(2017年10月12日)

吉本興業グループが企画推進する京都国際映画祭2017が10月12日、京都・西本願寺で開幕し、オープニングセレモニー内で「牧野省三賞」「三船敏郎賞」の授賞式が行われた。今年は故新藤兼人監督の次男としても知られるプロデューサー・新藤次郎氏が「牧野省三賞」、「沈黙 サイレンス」「マイティ・ソー バト... 続きを読む

ジム・ジャームッシュ監督、「パターソン」は約25年温め続けた念願企画!(2017年8月23日)

ジム・ジャームッシュ監督が、「オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴ」以来約3年ぶりに手がけた新作「パターソン」の舞台裏について語った。舞台は、米ニュージャージー州パターソン。町と同じ名前を持ち、詩を愛するバスの運転手パターソン(アダム・ドライバー)のおだやかで温かな1週間を、妻や愛犬、知人と... 続きを読む

アダム・ドライバー、ジャームッシュ監督作「パターソン」で学んだ“スローライフのススメ”(2017年8月22日)

「スター・ウォーズ フォースの覚醒」や「沈黙 サイレンス」で知られるアダム・ドライバーが、ジム・ジャームッシュ監督と初めて組んだ映画「パターソン」について語った。舞台は、米ニュージャージー州パターソン。詩を愛し、妻と愛犬と暮らすバスの運転手パターソン(ドライバー)の静かな日常を、ユーモアを込め... 続きを読む

詩人・菅原敏、ジャームッシュ監督は「詩を書くルーツの1つ」 新作「パターソン」の感想は?(2017年8月14日)

ジム・ジャームッシュ監督の「パターソン」公開を記念し8月12日、東京・表参道のブルーボトルコーヒー 青山カフェでトークイベントが行われた。主人公のバス運転手が詩をたしなむことにちなみ、ゲストとして詩人の菅原敏氏が参加した。「沈黙 サイレンス」や「スター・ウォーズ」シリーズのアダム・ドライバー、... 続きを読む

ジャームッシュ監督自作の詩を公開 日常のきらめきを見つめる「パターソン」本編映像(2017年8月10日)

ジム・ジャームッシュ監督の最新作「パターソン」の本編映像が、公開された。主人公が詩人の少女と出会うシーンを切り取っている。「沈黙 サイレンス」や「スター・ウォーズ」シリーズのアダム・ドライバー、「光(河瀬直美監督)」の永瀬正敏、「パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊」のゴルシフテ・ファラハ... 続きを読む

アン・ハサウェイ、密室SFスリラーに主演(2017年7月26日)

米女優アン・ハサウェイが、新作SFスリラー「O2(原題)」に主演することが決定した。米Deadlineによれば、今秋クランクインする。本作は、理由もわからないまま極低温室で目を覚ました女性(ハサウェイ)が、室内の空気がなくなる前に脱出を試みるというストーリー。単独主演の密室劇で言えば、「リミッ... 続きを読む

実在の退役軍人が負傷兵を熱演!「ハクソー・リッジ」迫真の戦場シーン映像公開(2017年6月28日)

第89回アカデミー賞で6部門にノミネートされ、編集賞と録音賞に輝いたメル・ギブソン監督作「ハクソー・リッジ」(公開中)の新たな本編映像が公開された。主人公の衛生兵が、重傷を負った仲間に語りかける重要シーンを切り取っている。“武器を決して持たない”という誓いを貫いた実在の米軍衛生兵デズモンド・ド... 続きを読む

【国内映画ランキング】「22年目の告白」V3で興収14億突破!「美女と野獣」は118億円で国内歴代ランキング19位に(2017年6月26日)

6月24日~25日の国内映画ランキング(全国週末興行成績・興行通信社提供)が発表された。「ジョーカー・ゲーム」「SR サイタマノラッパー」の入江悠監督がメガホンをとったクライムサスペンス「22年目の告白 私が殺人犯です」が好調で、3週連続で首位をキープ。週末2日間で動員16万5000人、興収2... 続きを読む

エドゥアール・ベール、監督・脚本・主演作の日本公開未定も「近くのカフェで売り込んで」(2017年6月25日)

開催中のフランス映画祭 2017で映画「パリは今夜も開演中」の監督、脚本、主演をひとりで務めたエドゥアール・ベールが6月24日、東京・TOHOシネマズ日劇での舞台挨拶に登壇。わずか10分ほどのトークだったが、軽快なマシンガントークで会場に集まった人々を魅了した。劇場支配人のルイジが、高名な日本... 続きを読む

90件中、1~10件目を表示

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi