映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険のレビュー・感想・評価

映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険

劇場公開日 2017年3月4日
49件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

親子で楽しめました。

幼児と観に行きました。子供も大人もとても楽しめました。

ママン
ママンさん / 2017年7月24日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

いまいち

面白みにかけた。
子供達は楽しめたみたいだった。
平井堅の主題歌はいい曲だった。

miyuki
miyukiさん / 2017年7月14日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

癒された ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

おまけの走るゾウ、嬉しかったです。
映画は飽きさせない作りでドラえもんの道具が次々出てきました。
「クトゥルフ神話をベースにしている」とネットで少し読み、観たのですが、そうかなあという感じでした。
それでも久しぶりにドラえもんを観て、癒される感じがしました。
そしておまけも貰えて、お得な感じがしました。
「今度は海賊」と予告があり、少し観たくなりました。

とけい
とけいさん / 2017年5月21日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

もののけ姫とエヴァ

先に見た同僚にもののけ姫とエヴァの話と聞いていましたが、見終わった感想はもののけ姫とエヴァでした。

息子と見に行きました☺️
大人もおもちゃもらえて嬉しいです😆

べーちゃん
べーちゃんさん / 2017年5月9日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

期待はずれ

結構ドラえもんの映画は好きで子どもと観に行っても内容にうるうるする事があったけど、今回の観て今後は、行かない。ブリザーガがもののけ姫のデイダラボッチにしか見えない。食べ物を食べるシーンでもだけど、ジブリ映画の人が携わったの?それにしてもつまらなかった。クオリティーの低いドラえもんにつまらないの一言。

みゆき
みゆきさん / 2017年5月5日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 1.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ドラえもん映画ってこんなに面白かったっけ!?

最後に劇場でドラえもんを見たのは太陽王伝説。実に15年ぶりの、新ドラになってからは初めての映画ドラえもん。
ストーリーは昔見た通りのいつも通りの展開。のび太が駄々をこねてどこでもドアで秘境(今回は南極)へ行って、いつものメンツを誘って、謎ときをしているとトラブル?に巻き込まれて、どうにかする話。…なんだけど、いや面白い。

まあ、冒頭ののび太がリングを拾うまではいい。普通。そこからの話の持って行き方、展開の作り方がすばらしい。まずドラえもんが、のび太の拾ったリングが南極のどの辺から流れてきたものか説明するシーン。あれはとても良い知育番組の態をなしていた。
『真面目に聞いてはいるんだけど理解できない』『説明に違和感を覚えて実地で別の質問をする』役割をのび太に振って、なるべく難しい話をするも理解しなくても大丈夫だよ、というメッセージを伝えている。当方20代なので、あの説明はものすごくわかりやすいと感じたが、ターゲットである小学生には少し難しい気がする。でもいつか「それドラえもんで観た!」と感動してくれることがあるだろうと、そう思わせる構成であった。
次に道具を使いながら南極の目的地に向かうのだが、ここも知育が豊富でかつエンジニアをうならせる道具が出てくる。スマートフォンの爆発的な普及は操作の直観性、簡易性によるところが大きい。今回使った道具の、特になぜるとダウジングを開始する紐、笛の音によって挙動がかわる紐は(紐ばっかりだな…)そのアイデアを地で行くものであった。
なぜるだけでよい、というのは本当に素晴らしい発想だ。ユニバーサリティにあふれている。さらに素晴らしいのはダウジング後に、何が埋まっているのかを紐が絵に描いて表すという点だ。今の技術では精々タブレットのような電子デバイスを用いて、画面に埋まっているもののシルエットを示す程度だろう。それを、アナログチックに紐の画で表す、こういうのが技術革新というのだと非常に感激した。
笛の音によって挙動が変わるのも発想が面白い。洞くつ探検では使えそうにないが、メロディをセンシングして形状を変えるのはなんともすごい技術ではないか。あの道具の背景にどんな科学の大河ドラマがあったのか、心が躍る。

些末な点に感動してしまったが、残りもちゃんと面白い。デザインがいい。タイムトラベルSFの『お約束』をきちんと踏襲しているのもいい。そしてそれぞれが、ターゲットである小学生にわかるような速度で展開しているのがすごくいい。
あとしずかちゃんがかわいい。新ドラのしずかちゃんってあんなにかわいかったのね。

サブレ
サブレさん / 2017年5月1日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  楽しい 興奮 知的
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ひとことReview!

このシリーズ、実に三十数年ぶりの鑑賞。

シナリオは正直言って、イマイチ。作画はTVクオリティでダメダメだったな。「コナン」もそうだけど、TVシリーズの劇場版には、それ以上のモノを求めちゃダメなんだな...と思って痛感した。作るたびにボロ儲けしているのになぁ...

極東新天地
極東新天地さん / 2017年4月30日 / PCから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  楽しい 知的 幸せ
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

SFですけどね

劇場でドラえもん観たのは20年以上ぶりかも
旧ドラ派だけど今のドラも嫌いじゃない身としては前評判のラグクラフト展開を期待して行きました
まあそこら辺の解釈というか堪能の仕方はやや蛇足な気もしましたね

ドラえもんのSF展開ってそこまでマニアックじゃなくて、ドラえもん目当てに観に来た子供達をさり気なくSFに誘拐するという手口に基づいていると思うんですよ
のび太の恐竜然り宇宙開拓史しかり海底鬼岩城しかり

僕としましても宇宙でのワープを、ドラえもんが紙に書いた点Aから点Bに最短で移動する方法で説明してくれた時が子供心に目から鱗でした
今回はそういう感じじゃなかったし、ゲストキャラの扱いも薄味で、別れを寂しく感じる事もなかったのがちょい残念だけど、楽しく見れたのは安定のドラえもんクオリティでした

にょむ
にょむさん / 2017年4月23日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  楽しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

いつもより…

毎年、映画観に見に行ってるドラえもん。毎年感動で3回くらい泣いてたけど今年は感動シーンが少なかった気がする。。。😢

しかも、あれだとタイムパラドックスが生まれないのかな?

みか
みかさん / 2017年4月22日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

壮大で冒険心あふれる内容

子供7歳と一緒に行きました。ドラエモンの映画は初めてですが、子供でこの設定は理解できないかなと思いましたね。隣の7歳児は南極なのに寒くないのかとか、携帯電話中に話しかけちゃダメだろとか、ブツブツ言ってました。個人的に背景音楽をよく聴いていますが、ハリウッド張りの豪華な作りでジョンウィリアムスが見え隠れします。流石の沢田さんです。

Masahiko
Masahikoさん / 2017年4月16日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  楽しい 興奮 難しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

もしかしたら大人のSFファン向けかも?!

そんなに期待せずに行きました。
SFの設定が少し複雑です。
しかし、個人的に複雑なSF設定が好みなので、楽しめました。

宇宙とタイムマシンがからみあってます。
ラブクラフトの話のオマージュらしいので行ってみたら、当たりでした!

blazingasoline
blazingasolineさん / 2017年4月15日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

最高でした。

絵や色がとても鮮やかで公開終了まじかで映画館で観れてよかったです!

ただボコボコにされるドラえもんが可哀想だった…そして信じてもらえない…

のび太くんなら「僕にはわかる!この子は本物のドラえもんだ!」って言うと思うけどな笑

イチノ
イチノさん / 2017年4月13日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ドラえもんの偽物とのび太 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

内容はとても純粋に楽しめました。
しかし、ただ一つだけ言いたいことは。
のび太がドラえもんと偽ドラえもんをどっちが本物かを見抜くシーンがあります。
そこでグズグズと迷い続ける、のび太が映し出されるのですが、それがのび太らしいと言えばらしいですが、ドラえもんを見分けるシーンでグズグズとするのは「らしく」なくて、旧ドラなら!と言う言葉は余りにも懐古的で言わない方が良いのかもしれませんが、でものび太なら、本当のドラえもんをすぐに見抜いてくれるはずで、しかも無鉄砲に空気砲で本物のドラえもんを倒そうとする偽物が目の前にいて、本物のドラえもんならこんなことはしないと思うはずで。
そしてその後のドラえもんの悲しい表情。
ドラえもんに対してはいろいろな思いがあると思います。
ここで私は泣いてしまいました。
そこを狙った演出なのかもしれませんが。
私はこのシーンはなかなか悲しかったです。

闇空光神
闇空光神さん / 2017年4月6日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

安定感

わかりきっているドラえもんのストーリーですが、子供が楽しく見れるのが何となくわかります。
もう少し南極の不思議さを回答しながらストーリーを進めてくれたらよら楽しかったと思う。

見た後に子供が楽しかった〜と。これがドラえもんの良いところですね。

hiryotan
hiryotanさん / 2017年4月6日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

前作の方が感動がありました。少し、残念でした。

前作の方が感動がありました。少し、残念でした。

にん
にんさん / 2017年4月2日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

⭐️すばらしい⭐️

ブリザーガとのたたかいが迫力がありすぎ!!
リングの持ちぬしを探す話です。子どもにはオススメ。ぜひ行ってみてください。

re
reさん / 2017年3月30日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

子供は楽しんでました‼️

久々にドラえもんの映画を観ました。
のび太くんの優しさ、時としての強さをきちんと描けていたと思います。
子供は(4歳と6歳)大満足だったようで、帰ってからも「カチコチ大冒険〜」と行ってパオパオと遊んでましたー。
また、平井堅の歌がとてもマッチしてて素敵な曲でしたー。
お子さんいる方は、鉄板だと思います。是非〜。

初心者@車中泊
初心者@車中泊さん / 2017年3月29日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  笑える 楽しい 幸せ
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

それはかなり良いです

それはかなり良いです

Hưng Nguyễn
Hưng Nguyễnさん / 2017年3月28日 / PCから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  笑える 悲しい 楽しい
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

薄い。0

30年ぶりに映画館でドラえもんを見たけど、ドラえもんじゃ無くてもすごくつまらなかった。映画版ではTVとはちがうのび太、ジャイアン、スネ夫を見られるかと思っていたが完全に通常営業。勇気や侠気や優しさを魅せてくれないのなら映画にする価値が無い気がする。ヒロインや博士の行動原理もいまいちわからんし、完全に巨神兵でしかないし、守護者の変身能力の理由や目的などもわからない。大事なモノを守るために戦うとかいった理由が無いとなぜ危険を冒してまでそうしているのかが解らない。作り手側の自己完結の中で終わっているだけに見える。
ゲストヒロインがのび太を見ても別に驚きもしないし、故郷を救わなくてはと言った焦りも無い。他の星に探しに行っても良いみたいなこと言ってたけど、それならば10万年前の地球にいる理由は無いってことになる。
最悪なのが10万年前の姿が現在見えるのはいいけど、わかりやすく全体が緑化しているか、もっとごくわずかだけ緑化が始まっているかのどちらかが良かった気がする。1/3程度赤道付近のみ緑化されていると言う表現の意図がわからない。「すぐに回復を成し遂げた」のか「帰って回復を始めることが出来た」のかなんだかよくわからない。
それから10万光年離れているというが、そこまで一瞬でワープ移動可能な科学力があるのだろうか?さすがに10万年掛かったりはしないのだろうけど、(掛かったらそもそも地球に来れない)なんだか設定も説明も中途半端でいいかげん。

一緒に見に行った子供は自分が連れて行けとせがんだ手前文句は何も言っていなかったが、その後「面白かった」もなにも口にしなかった。つまりそういうことだ。
この映画は評価できない。

石橋慎司
石橋慎司さん / 2017年3月27日 / PCから投稿
  • 評価: -
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

タケコプター移動が多い気がした ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

今回で37弾目となる今回「のび太の南極カチコチ大冒険」南極=雪がテーマなはずなのに101分あった上映時間のたった20分弱しか出て来てないような感じがしたしかもドラえもんが二匹出てくるのも今頃?ていう感じがした。
内容的には良かったが南極だから雪をもう少したくさん出してほしかったという印象である。

田中嵐
田中嵐さん / 2017年3月26日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  泣ける 笑える 楽しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

49件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi