ニコラス・ウィントンと669人の子どもたち
ホーム > 作品情報 > 映画「ニコラス・ウィントンと669人の子どもたち」
メニュー

ニコラス・ウィントンと669人の子どもたち

劇場公開日

解説

第2次大戦開戦前夜のチェコスロバキアで、ナチス・ドイツによる迫害の危機から救うために、ユダヤ人の子どもたちを安全な国へ疎開させる「キンダートランスポート」を実行し、「イギリスのシンドラー」と呼ばれたニコラス・ウィントンの足跡と人生を追ったドキュメンタリー。ウィントンが中心となって進めた「キンダートランスポート」により、669人の子どもたちが救われたが、彼はそのことを家族にも一切話をしていなかった。50年後の1988年、ウィントンの妻が屋根裏部屋で見つけた一冊のスクラップブックに記録された克明な情報により、ウィントンの偉業が明らかとなり、ウィントンとすでに高齢になった子どもたちとの再会が実現する。

作品データ

原題 Nicky's Family
製作年 2011年
製作国 チェコ・スロバキア合作
配給 エデン、ポニーキャニオン
上映時間 101分
映倫区分 G
オフィシャルサイト  

映画レビュー

平均評価
4.0 4.0 (全1件)
  • これが、ほぼ個人事業だとは驚き 2011年と、ちょっと前の作品。第二次大戦時、ニコラス・ウィントンがチェコ・スロバキアのユダヤ人の子どもたちをイギリスに移送した「キンダートランスポート」を描いたドキュメンタリー。チェコとスロバ... ...続きを読む

    勝手な評論家 勝手な評論家さん  2016年12月3日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

他のユーザーは「ニコラス・ウィントンと669人の子どもたち」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi