奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール
ホーム > 作品情報 > 映画「奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール」
メニュー

奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール

劇場公開日

解説

絶妙な細かいディテールが人気の渋谷直角によるサブカルマンガを、妻夫木聡&水原希子の共演、「モテキ」「バクマン。」の大根仁監督により実写映画化。奥田民生を崇拝する雑誌編集者を主人公に、全編にわたって奥田民生の楽曲が使用されるラブコメディ。「力まないカッコいい大人」奥田民生に憧れる編集者コーロキが、おしゃれライフスタイル雑誌編集部に異動となった。仕事で出会ったファッションプレスの美女、天海あかりに一目ぼれしたコーロキは、あかりに見合う男になるべく、仕事に精を出し、デートにも必死になる。しかし、やることなすことすべてが空回り。あかりの自由すぎる言動に常に振り回され、コーロキは身も心もボロボロになってしまう。コーロキ役を妻夫木、あかり役を水原が演じるほか、松尾スズキ、新井浩文、安藤サクラ、リリー・フランキーらが脇を固める。

スタッフ

監督
原作
渋谷直角
脚本
大根仁
製作
市川南
中山道彦
エグゼクティブプロデューサー
山内章弘
金吉唯彦
津嶋敬介
企画
鈴木俊明
福冨薫
プロデューサー
平部隆明
市山竜次
協力プロデューサー
馬場千晃
撮影
宮本亘
照明
冨川英伸
録音
渡辺真司
美術
都築雄二
装飾
西村徹
スタイリスト
伊賀大介
ヘアメイク
細川昌子
吉田佳奈子
編集
大関泰幸
音楽
岩崎太整
音楽プロデューサー
北原京子
VFX
菅原悦史
助監督
二宮孝平
記録
井坂尚子
キャスティング
新江佳子
制作担当
田辺正樹

キャスト

作品データ

製作年 2017年
製作国 日本
配給 東宝
上映時間 100分
映倫区分 G
オフィシャルサイト  

インタビュー

妻夫木聡×水原希子 サブカルネタとポップなエンタメ性が見事に融合した極上ラブコメ!
インタビュー

渋谷直角氏のマンガを「モテキ」の大根仁監督が実写映画化した「奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール」が、9月16日公開される。編集者の主人公が、ファッションプレスの美女に一目ぼれし、翻弄されてしまう様をコミカルに描いた...インタビュー

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

ラストショットの破壊力!水原希子は日本映画の枠に収まらない存在だ
奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガールの映画評論・批評

女優としての経験も技術もまだまだ少なめだけど、水原希子は本気でボンドガールを狙えるポテンシャルの持ち主だ!ことあるごとにそう訴えてきた筆者にとって、「奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール」の“狂わせガール”こと天海あ...奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガールの映画評論・批評

映画レビュー

平均評価
3.1 3.1 (全109件)
  • ラブコメというより恋愛恐怖映画か!? 奥田民生がその音楽と行動で表しているような、何者にも動じない自分を持とうとしている男性編集者が、仕事で知り合ったセクシー美女に好かれようと、動じないどころか、昼夜を問わず振り回される。でもこれ、... ...続きを読む

    MP MPさん  2017年9月17日  評価:3.5
    このレビューに共感した/1
  • マニアック大根と悪女希子~映画にするほどでもないくだらなさ~ 【マニアック大根と悪女希子~映画にするほどでもないくだらなさ~】 by PAPAS 「奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール」6点。 タイトルが長い。くだらない。 飄々とした自然... ...続きを読む

    PAPAS PAPASさん  2017年10月18日  評価:1.0
    このレビューに共感した/0人
  • 狂わせるガールに色気が絶無 ネタバレ! 大根仁監督作品を観るのは『バクマン。』『SCOOP!』に続いて本作が3作目になる。 映画として平均以上の作品に仕上げてくるのはさすがである。 ただ大事な「狂わせるガール」は水原希子で良かったのだ... ...続きを読む

    そらみつ そらみつさん  2017年10月17日  評価:3.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

他のユーザーは「奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi