王様のためのホログラム
ホーム > 作品情報 > 映画「王様のためのホログラム」
メニュー

王様のためのホログラム

劇場公開日

解説

トム・ハンクスが「クラウド アトラス」のトム・ティクバ監督と再タッグを組んだ主演作。「驚くべき天才の胸もはりさけんばかりの奮闘記」や小説版「かいじゅうたちのいるところ」で知られる人気作家デイブ・エガースの小説を原作に、エリート人生から転落した主人公が、サウジアラビアの国王に最先端の映像装置「3Dホログラム」をプレゼンするために奮闘するさまを描いた。大手自転車メーカーの取締役だったアランは、業績悪化の責任を問われて会社を解任され、全てを失う。娘の養育費を払うためにIT業界に転職し、一発逆転をかけてサウジアラビアの国王に3Dホログラムを売りに行くが、到着した現地のオフィスは砂漠に立てられたテントで、Wi-Fiもつながらない。さらに、プレゼン相手の国王にはいつ会えるのかもわからず……。

作品データ

原題 A Hologram for the King
製作年 2016年
製作国 アメリカ
配給 ポニーキャニオン
上映時間 98分
映倫区分 PG12
オフィシャルサイト  

特集

トム・ハンクス=青春のあなたに絶対見てほしい、“らしさ全開”信頼の1本「人生はまだまだ大丈夫」、そう教えてくれるハートフルな応援賛歌
特集

「ブリッジ・オブ・スパイ」「ハドソン川の奇跡」「インフェルノ」と、主演作の連続公開が続いている名優トム・ハンクスの最新作「王様のためのホログラム」が、2月10日に全国公開。「クラウド アトラス」のトム・ティクバが監督を務め、ベン・ウィ...特集

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

異国で極まる中年の危機。ハンクスの軽妙とティクヴァ監督の才気で小粋な人生賛歌に
王様のためのホログラムの映画評論・批評

冒頭、トーキングヘッズの「ワンス・イン・ア・ライフタイム」に合わせ、トム・ハンクスが替え歌ならぬ替えラップをやけっぱちにまくしたてる音楽ビデオ風のお遊びで、グイッと心をつかまれる。「ラン・ローラ・ラン」のゲーム的な筋の繰り返しやアニメ...王様のためのホログラムの映画評論・批評

映画レビュー

平均評価
2.8 2.8 (全26件)
  • 疲れた中年男の人生がサウジの砂漠で再生されて行く 業績悪化を理由に突如会社を解雇され、離婚した妻に預けた娘の養育費も払わなくてはいけない。八方塞がりでまるで好転しそうもない中年サラリーマンの人生が、再就職したIT企業のミッションを帯び、飛び込ん... ...続きを読む

    MP MPさん  2017年1月31日  評価:3.5
    このレビューに共感した/1
  • 長いわりにオチがない。 話の掴みは興味をそそるが、ストーリーのクライマックスが出てこないうちに映画は終わる。無駄に長いわりにオチがないので、果たして何が込められた映画なのかがよく分からない。つまり、脚本が良くない。 主... ...続きを読む

    鑑定人トマス 鑑定人トマスさん  2017年4月10日  評価:1.5
    このレビューに共感した/0人
  • 砂漠の待ちぼうけ どん底男がサウジアラビアで人生再発見する話 トム・ハンクスは好きな俳優の一人だし彼の出ている作品は高確率で名作だと思うのだが。 彼が制作したり熱望したりする作品はあまりいいイメージがない。 嫌な... ...続きを読む

    フリント フリントさん  2017年3月30日  評価:-
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

他のユーザーは「王様のためのホログラム」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi