ソング・オブ・ラホール
ホーム > 作品情報 > 映画「ソング・オブ・ラホール」
メニュー

ソング・オブ・ラホール

劇場公開日

解説

パキスタン伝統音楽とビッグバンドジャズの共演を追った音楽ドキュメンタリー。かつては芸術の都だったパキスタン・イスラム共和国のラホール。タリバンによって音楽を禁じられ、世間から忘れ去られてしまった音楽家たちが自分たちの音楽と聴衆を取り戻すため、ジャズに挑戦する。伝統楽器による彼らのジャズカバー映像はアクセス数100万を超え、トランペット奏者のウィントン・マルサリスの目に留まった彼らはニューヨークへ招かれる。リハーサルでは両者うまくかみ合うことができなかったパキスタン伝統音楽とジャズマンたち。そして、ついに本番の幕が開く。監督はアカデミー短編ドキュメンタリー賞を2度受賞したパキスタン人女性シャルミーン・ウベード=チナーイとニューヨーク在住のアンディ・ショーケン。

キャスト

作品データ

原題 Song of Lahore
製作年 2015年
製作国 アメリカ
配給 サンリス、ユーロスペース
上映時間 82分
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
3.8 3.8 (全4件)
  • 筋書きのないドラマが胸を打つ。音楽ドキュメンタリーの佳作 パキスタンのかつての芸術の都ラホールで、伝統音楽の再興を目指すミュージシャンたち。まず彼らがみな個性豊かで、いい顔をしている。 シタールやタブラを使って「テイク・ファイブ」を演奏した動画をYou... ...続きを読む

    AuVis AuVisさん  2016年10月31日  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • 普通じゃ無い普通の日常 TVじゃほとんど流れないパキスタンの内情。 日本じゃ当たり前のことが鞭打たれるほどの罪になるなんて……。 宗教と政治が組むとロクな事にならないと言うのがよーく解った。 そして今日、東京ジャズフェ... ...続きを読む

    オカマ声ちゃん オカマ声ちゃんさん  2016年9月4日  評価:5.0
    このレビューに共感した/0人
  • あの「テイク・ファイヴ」を聴くだけでも観る価値アリです! 公開後すぐに観に行きたかったのですが、有楽町での上映を待って待って、、、今日ようやく鑑賞。 彼らの奏でる音楽には、彼らの人生が詰まっている。初めて見る楽器もあったりして、パキスタンの文化も垣間見... ...続きを読む

    2016年8月30日  評価:5.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

他のユーザーは「ソング・オブ・ラホール」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi