疾風ロンドのレビュー・感想・評価

メニュー

疾風ロンド

劇場公開日 2016年11月26日
103件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

うーん、、 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

せっかくの休みに外は雪模様、DVD借りに出る気にもなれずVODで前から気になってたこちらを視聴しました。
何がびっくりって、阿部ちゃんはほぼ動かないのね!笑 活躍するのはアイドル2人と中学生。阿部ちゃんは本部の雪小屋で常に待機。
所々クスクスできるところはあるものの予告でその全てはほぼ公開済み。
雪山の疾走感だけはありました。
あとB'zの曲が聴きたくてそこだけは満足なので本編星2つ、B'zの主題歌に星1つでトータル星3つです。

くまさん
くまさんさん / 2018年3月21日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

スノボしたい

原作を読んでいたので物足りなさを感じたが、雪山での景色やスピード感ある滑走シーンが加味され楽しめた。

gi
giさん / 2018年3月8日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

原作の良さが半減

完全にコメディですね。原作の疾走感が好きだったのでいまいちでした。
DVDでのんびり見るならまぁ…といった感じ。阿部寛さんはさすがコメディも素晴らしい。大倉くんである意味はなかったかなという感じ。

かな
かなさん / 2018年2月14日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  笑える
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

気軽に観られるコメディ

従来の東野圭吾さん作品の映画化にみられるような雰囲気はまったく感じることはなく、シリアスな場面もとくにないので、ゆるーい気持ちでみられます。

監督は『サラリーマンNEO』の吉田照幸さん、ということでサラリーマンNEOでおなじみの方々が出演しています。
主演の阿部寛さんは今作でも、かっこいいけどどこか抜けているキャラクターを見事に好演しています。
また、これからのさらなる活躍が期待される役者さんたちにも注目です。

スキー場を舞台に繰り広げられるストーリーに、思わずスキーに行きたくなるような作品です。

あるぱか
あるぱかさん / 2018年2月2日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル、CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

うーん(-_-;)

うーん(-_-;)

デブ・ピエロ
デブ・ピエロさん / 2018年1月9日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ゆるさが心地いい

新しい炭そ菌を作り出した科学者が、自らの待遇に不満で菌を盗み出し、スキー場に埋める。
脅迫状を送ったのだが、その後交通事故で死んでしまう。
菌を入れた容器は暖かくなると溶けてしまので早く見つけないと大惨事になってしまう。
とはいうもののそれほど焦っていないのが可笑しい。

いやよセブン
いやよセブンさん / 2018年1月4日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  笑える 楽しい
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

筋は見え見え

だし、設定も現実味がない。でも面白かった。追いかける場面は迫力がある。阿部寛以外のキャスティングがイマイチ。あ、でも、野間口さんは良かった。

いつこ
いつこさん / 2017年12月29日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

コメディ×サスペンス

タイムリミットが近づくにつれて、増していく焦燥感。スキーで滑るシーンは本当に滑っているかのような疾走感が出ている。時折、阿部寛の面白さが加わり、コメディ×サスペンス作品となっている。

ゆぅい
ゆぅいさん / 2017年11月24日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  知的 笑える
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

笑える ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

さらっと見るには丁度良いコメディ映画。

研究員の栗林は妻を亡くし中学生の息子と2人暮らし。
研究所の極秘任務により長野のスキー場へ息子と出かける。細菌を速やかに回収すべくゲレンデを探し回る栗林だが、足を痛めスキーが出来なくなる。
救助隊員とスノボのオリンピック候補に助けられ細菌を無事に回収。となるのだが…

細菌を持ち出し隠した犯人が事故死して埋めた場所がわからなかったり、隠した場所の目印のぬいぐるみが家族で名古屋から来ていた子供の手に渡っていたり、細菌の横取りを企む研究員兄妹がいたりと右往左往しながら話は進む。

見所はやはり疾風スキー、スノボシーン。
林の中をすり抜ける圧巻の滑りに大興奮。

阿部寛のボケぶりも期待を裏切らない。

最後は父と息子の絆で締めくくり。

格言!
正しいフォームの人の後ろを滑れば自然と正しいフォームが身につく。
なるほど!親の正しい姿を子供に見せなければと栗林は全てを公表する決心をする。

eriee
erieeさん / 2017年11月12日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

面白い

すごく笑える映画です。
コメディの中にサスペンス要素もしっかりとあって、とても面白い映画です。
笑って泣けるサスペンスという感じです。
阿部寛さんは本当にさすがです。

プリマベーラ
プリマベーラさん / 2017年10月23日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

もっと映画を楽しもう。

東野圭吾の作品をここまでコメディ満載で映画化したことを評価します。
劇場でも大笑いしてしまいましたが、改めてDVDを観てさらに大笑いと伏線の良さに気がつきました。特に原作と違うフランクフルト。
監督の演出にもこだわりを感じました。
あまりにも低評価なのでレビューを書きました。
白銀ジャック、雪煙チェイスの映像化も期待しています。
根津とちあきのラストは、コメディではなくシリアスにして欲しいなぁ〜。

gomic
gomicさん / 2017年10月18日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

阿部ちゃんおもろ

家族とかチャレンジがテーマかな。東野圭吾の原作の方はいいのかもしれないけど。あまり心に響かなかった。生物兵器だが、スキー場の低温ならアクティブにならない気がすると思って見てたからかな(^.^)

神代もきかず竜田川
神代もきかず竜田川さん / 2017年8月17日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

東野圭吾原作ということで観てきました。期待し過ぎて本当に残念な作品...

東野圭吾原作ということで観てきました。期待し過ぎて本当に残念な作品でした。やっぱり”笑”撃のサスペンス。

kiyoharu
kiyoharuさん / 2017年8月6日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

どんと来い生物兵器探し!

原作は東野圭吾。
医科学研究所から恐ろしい生物兵器が盗まれた。犯人である元研究所員は事故死。
隠された場所は、野沢温泉スキー場。
タイムリミットは、4日。
拡散すれば、大勢の犠牲が出てしまう…。
果たして生物兵器を見つけ出し、この危機を回避する事が出来るのか…!?
笑撃のサスペンス!

…え?
あ、うん。そうそう。
“笑”撃のサスペンス。

予告編通り、確かにこれ、コメディ。
コメディ要素6割、サスペンスやドラマ要素含めて4割と言った所か。
シリアスな作風多い東野圭吾作品の中でも、肩の凝らない娯楽作。

責任取りたくない所長に押し付けられて、探しに来た栗林。
ところが相手は雪山。雪にハマり、女の子には毒づかれ、靭帯痛めてしまう始末。
で、パトロール隊員に生物兵器がワクチンであると嘘ついて探して貰う事に。
最後の最後に男気見せるまで、ほとんど何もしてない主人公。
阿部寛が安定のコミカル演技。

生物兵…いや、ワクチン探しに協力してくれるのは、パトロール隊員の根津と、スノーボードのオリンピック女子を目指す千晶。
ドドメ色の帽子の怪しい男も狙う。
そこに、
連れてこられた栗林の息子。
スキーが得意な地元の女の子。ゲレンデでゴーグルを外して魅力倍増しの彼女に一目惚れ。(この娘、可愛かったね)
その女の子の同級生と、店を営む家族。
それから、アットホームな家族。
関わりなさそうな人たちも巻き込んで、生物兵器の行方は二転三転。
軽快な展開は見てて退屈はしない。

ムロツヨシvsF○○K大島優子の雪上チェイスはなかなかのスピード感。ま、本人がやってる訳ではないだろうけど。
終盤、栗林とその息子、とある家族の浪花節。
ここで涙を誘って(誘われなかったけど)、二転三転した生物兵器の行方も一件落着かと思いきや、最後にまた一騒動。
…と思ったら、ナイス息子!なオチ。

つまらなくはなかったけど…
結局最後までサスペンスらしいサスペンスは盛り上がらず。
ドラマ的にも普通。
ゆるい笑いに滑れるか滑れないかの、雪山珍騒動であった。

近大
近大さん / 2017年7月19日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  笑える 楽しい 単純
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

普通かなー

東野圭吾原作ということで見たてみたー

珍しく重くもないし、コメディみたいなもの。
悪くもないが、普段の東野圭吾映画と相当違うもので、慣れない人も相当いるはず。

キャストいいけど、
ムロツヨシの顔見るだけで笑いたくなる。
本格推理にもならない、ただひたすらもの探しの映画。
スキー場で涼しいイメージで夏に向いておるかも、
大島優子とムロのスキー競技ところロングテイクでよかった。
気持ちよかった。
後のスローモーションで喜劇効果抜群(ふざけている印象もあるけど...

普通かなー

レインオ
レインオさん / 2017年7月12日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

期待より

ちょっと失敗感あり。
期待し過ぎたこちらが悪いかなと思わせる映画でした。
テレビ放映で観るなら十分楽しめます!

ぽちぽち
ぽちぽちさん / 2017年2月28日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 1.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

始めチョロチョロ

序盤は、かなりつまらない
中盤は、おっ!色々と伏線が絡み合ってきてる
終盤は、まとまって終わり。やや感動。

すなぎも
すなぎもさん / 2017年1月17日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

レンタルで良いかなぁ

いつもの阿部寛。嫌いじゃないけど、そこまででもない。大島優子の話しも微妙。

店長大作戦
店長大作戦さん / 2017年1月3日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 1.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

シリアスなのにコミカル。シュールな笑いに包まれた、異色のミステリー!!

【賛否両論チェック】
賛:しがない研究員が、“スキー場に隠された生物兵器を探す”という突拍子もない事件に巻き込まれ、奮闘する姿が、シリアスな中にも非常にコミカルに描かれていくのが印象的。心が離れてしまった父と子の絆の修復にも注目。
否:終わり方はやや拍子抜け感が残る。笑いも結構シュールなので、人によっては面白くないかも。

 “生物兵器を巡るサスペンス”というと、かなりシリアスなものを想像してしまいますが、こちらの内容はかなりコミカル。ダメダメな窓際の主任研究員が、ひょんなことから生物兵器の回収を任され、空回りしながらも周りを巻き込んで奮闘する様が、ユーモアたっぷりに描かれていきます。
 同時に、距離が出来てしまった中学生の息子との関係の修復も、この作品の魅力の1つ。お互いに素直になれない父と息子が、事件を通して時にぶつかり合いながら、次第に家族としての絆を取り戻していくのがステキです。
 シュールな笑いも結構あるのと、ラストがやや尻すぼまりな感はありますが、スノーボードの魅力も存分につまった異色のミステリーです。是非ご覧下さい。

映画コーディネーター・門倉カド
映画コーディネーター・門倉カドさん / 2016年12月30日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  笑える 悲しい 楽しい
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

映画はいいなぁ。

期待値は高くなかったのだが、映画に対する渇望ゆえに観ることにした。
空腹のときには何を食べてもおいしく感じられるのと同様に、映画もそうであるらしい。
もはや客観的には語れないことをお許しいただいて、以下感想である。

サスペンスの構成が簡素なのだが、それでも全編を引っ張っている。これはやっぱり東野圭吾の功績ではないかと思われる。
根津(大倉忠義)と千晶(大島優子)があんなに一生懸命になれるモチベーションの有り様には違和感があるし、例の炭疽菌が入っているビンは10℃を超えると割れるという枷がまったく効いてないうらみはあるが、それでもよくできていたと思う。

ミステリーは複雑であればあるほど、解けた後の快感があるし、我々はそれをこそ望んでいる。
本作はそんなに複雑ではないし、解決後の爽快感も薄いのだが、それでも好ましい作品に思えた。
吉田照幸監督のストーリーテリングのうまさは並みではない、ということか。

やっぱり、映画はちゃんと観ていかなければ、作っている才能ある人々に申し訳ない。

mg599
mg599さん / 2016年12月29日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  楽しい 知的
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

103件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi