はじまりへの旅
ホーム > 作品情報 > 映画「はじまりへの旅」
メニュー

はじまりへの旅

劇場公開日

解説

ビゴ・モーテンセンが大家族の父親役を演じ、森で暮らす風変わりな一家が旅に出たことから巻き起こる騒動を描いたロードムービー。現代社会から切り離されたアメリカ北西部の森で、独自の教育方針に基づいて6人の子どもを育てる父親ベン・キャッシュ。厳格な父の指導のおかげで子どもたちは皆アスリート並みの体力を持ち、6カ国語を操ることができた。さらに18歳の長男は、受験した名門大学すべてに合格する。ところがある日、入院中の母レスリーが亡くなってしまう。一家は葬儀に出席するため、そして母のある願いをかなえるため、2400キロ離れたニューメキシコを目指して旅に出る。世間知らずな子どもたちは、生まれて初めて経験する現代社会とのギャップに戸惑いながらも、自分らしさを失わずに生きようとするが……。監督は「アメリカン・サイコ」などの俳優で、「あるふたりの情事、28の部屋」で監督としても高く評価されたマット・ロス。第69回カンヌ国際映画祭「ある視点」部門の監督賞をはじめ、世界各地で数々の映画賞を受賞した。

作品データ

原題 Captain Fantastic
製作年 2016年
製作国 アメリカ
配給 松竹
上映時間 119分
映倫区分 PG12
オフィシャルサイト  

受賞歴

第89回 アカデミー賞(2017年)

ノミネート
主演男優賞 ビゴ・モーテンセン

第74回 ゴールデングローブ賞(2017年)

ノミネート
最優秀主演男優賞(ドラマ) ビゴ・モーテンセン

第69回 カンヌ国際映画祭(2016年)

受賞
ある視点部門
ある視点部門 監督賞 マット・ロス
出品
ある視点部門
出品作品 マット・ロス

特集

4館→600館→映画祭絶賛→世界中で愛されて、オスカーにまでノミネート!この《ヘンテコ一家》の感動ロードムービーを映画ファンに今、“激薦”したい!!
全世界に愛されてオスカー・ノミネートまで上り詰めたヘンテコ一家のヒューマンドラマ

ビゴ・モーテンセンがアカデミー賞主演男優賞、ゴールデングローブ賞主演男優賞にノミネートされたほか、マット・ロス監督がカンヌ国際映画祭「ある視点」部門監督賞に輝いた感動のロードムービー「はじまりへの旅」が4月1日より全国公開。わずか4館...特集

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

繊細でエキセントリックな魅力を放つ、ヴィゴ・モーテンセン版「リトル・ミス・サンシャイン」
はじまりへの旅の映画評論・批評

「リトル・ミス・サンシャイン」に代表される、“サンダンス映画祭系”と言えるような、作りはとてもエンターテインメントながらアメリカのインディ・スピリットを持った作品群。その系譜に、本作も間違いなく加えられる。ノーム・チョムスキーの思想に...はじまりへの旅の映画評論・批評

映画レビュー

平均評価
3.8 3.8 (全90件)
  • あの曲の話。 ネタバレ! 主人公一家は亡き妻のために彼女の好きだった曲を演奏して捧げる。この一家は知的レベルも身体能力も並外れているが、アコギとカホン、そしてボーカルのハーモニーで奏でられるこの演奏シーンが本当に素晴らし... ...続きを読む

    バッハ。 バッハ。さん  2017年4月28日  評価:4.5
    このレビューに共感した/4
  • 21世紀の心優しいヒッピーパパ、ヴィゴ・モーテンセン!! 森の中で自給自足生活を送る父親と子供たち。趣味のキャンピングではない。ボーイスカウトの活動でも、何かの訓練でもない。宗教絡みでは勿論ない。いや、もしかして、それは父親のそんな生き方に従えるか、従... ...続きを読む

    MP MPさん  2017年4月5日  評価:4.0
    このレビューに共感した/1
  • 爆笑しながらも圧倒される、揺るぎない家族のあり方 ネタバレ! これほど奇想天外なストーリーを一体どうやって着想したのだろう。世間の常識から隔絶されたこの変わり者一家の揺るぎない哲学、思想、そして常に自然の中でサバイバルする姿勢に爆笑しながらも、いつしか熱い... ...続きを読む

    ぐうたら ぐうたらさん  2017年3月30日  評価:4.5
    このレビューに共感した/1
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

他のユーザーは「はじまりへの旅」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi