一週間フレンズ。のレビュー・感想・評価

一週間フレンズ。

劇場公開日 2017年2月18日
35件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

癒されました ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

いや~参りました☆
出だしの電車のシーンを始め、なんでもない場面で涙が出てしまって(笑)
山崎賢人くん演じる長谷祐樹の一生懸命さ、けなげさが、涙を誘います。。
自分はこんな素敵な甘酸っぱい思い出はないけれど、
それでもこの作品のどこかに(誰かに)自分と重ね合う部分があるからだと思います。
最後のエンディングに流れるスキマスイッチの「奏」がまた、このピュアで純朴な映画の雰囲気にぴったりでした。
久々に最後の最後まで座席を離れることができませんでした。
泣きすぎたというのもありますが(笑)

若い方だけでなく性別問わず、どんな年代の方におすすめの作品です。

yomogi
yomogiさん / 2017年2月22日 / PCから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ふたり可愛い!

とにかくこの二人が可愛いですね。
あからさまな行動や動き無しに若い素直な気持ちが伝わる良いストーリーだと思います。イケメン2人はちょっと無理あるけどそこも良しかな(笑)

celeste
celesteさん / 2017年2月21日 / PCから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  泣ける 楽しい 幸せ
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

最高

主演を演じられる山﨑賢人さんはいろんな役を演じられる方で素敵だと思いました。時に切なく、まっすぐな長谷くんがとても良かったです

桃子
桃子さん / 2017年2月21日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける 幸せ 萌える
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ホッとしますね〜(o^^o)

気持ちが、暖かくなる映画でした。

気持ちが、通じなくても見守るって大変だから、通じて欲しいと思って観てしました。

頑張って!と応援

かえるパン
かえるパンさん / 2017年2月21日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

おっさんでも泣けた!

小三の娘と一緒に行きました。
全く期待してなかったですが、めちゃめちゃ泣けました!
特に二人の演技がよくて面白かったです。
見終わったあと、ずっと「せつな!」と言いながら映画の話をしてます。
ハンカチは持っていった方がいいです。あやうく嗚咽がもれそうでした。(^_^;)

はんぞー
はんぞーさん / 2017年2月20日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

いちフレ☆分厚い本と水玉模様の交換ノート

月曜の昼時だもの…平日はオトナ女子が多い。
それでも、あちこちからすすり泣き…

だっ、だって…切な過ぎるのよ~
悲しくて、胸が締め付けられる~
ドS王子じゃない、モテない賢人くんを初めて見た。その衝撃!

この主人公…長谷くん。
いつも寝癖。しかも漫研。ちょっとダサい系。
勉強できない。いつもにこやか。みんなを笑わせる。
こんな彼が見たかったー。
剛力いじめ、二階堂いじめ…このままドSキャラじゃねえ。
賢人くん、実力を発揮できないでしょ?
それにしても、この路線、結構好きかも~(*^^*)

タイトルの通り、一週間しか友達でいられない。
面白いっていうより、とても残酷な設定だね。

ヒロイン役の藤宮香織…
ワケあって友達との記憶が一週間しか保てない。
毎週月曜日からやり直し。
本人も家族も苦しいよね。

ただただ、悲しい(>_<)
藤宮さんが?
…いえいえ、長谷くんが。
せっかく努力して彼女と友達になろうとしているのに、
月曜日に会うときには記憶がリセットされている。
ああ~もうっ、モヤモヤする。
理不尽さがたまらなーい。
ニコニコしながら、何度でも“友達になろう”なんて…
私だったら言えるのかな。

記憶をなくす系映画は暗い雰囲気になりやすい。
でも本作、暗さは感じない。
みんな美形からかな^m^
それにしても、イケメン祭り!
あの賢人くんが普通に見えるくらいに、周りもイケメン揃い。
桐生くん・九条くんステキ。性格もカッコいい。
女子も美しい。

川口さんはいつもの感じで笑わない役。
好きっていいなよ…のメイとキャラと似ている。
もっと笑ってー!幸せになってー!と、思わず願う。

私のスキな伊藤沙莉ちゃんが図書委員で登場。
ふと場を和ませる。相変わらずいい味出してる。

黒板、図書室、屋上、階段、ランタン祭り…
季節の流れや背景が美しい。
ロケ地は、旧足利西高校かしら?“ちはや”の…
聖蹟桜ヶ丘にある階段は有名らしい。
春になったら行ってみようっと。
原作も買ってしまおうかな。読みたーい。

図書カードから始まる、長谷くんの恋。
…というより友情の物語。
オトナ女子も、泣ける映画だった。

主題歌はスキマスイッチ「奏for 一週間フレンズ。」
いい曲だ。歌詞にまた泣けるー。

まだ2月なのに…青春胸キュン映画が豊作。
ああ~幸せ(o^^o)
映画で青春、ありがとう。

あらりん
あらりんさん / 2017年2月20日 / PCから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  泣ける 悲しい 幸せ
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

心洗われた

泣けた❗
おっさんでも声あげて泣いた❕
真っ直ぐな賢人くんの演技に健気な演技にやられた。
本当に彼は巧い。
いつも違う演技を見せてくれる。
川口春奈も良かった。
彼女以外の若手女優たちも皆可愛かった。
ただ国生さゆりがいい母親役と言うのだけはイメージ合わなくて困ったけどね。

花形右京
花形右京さん / 2017年2月20日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  幸せ 萌える 泣ける
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

素敵な映画

心温まる素敵な映画でした。長谷くん役の山﨑さんが良かったです。また観に行こうと思います。

むぎ
むぎさん / 2017年2月20日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

切ない

感想としては、本当に切ないなぁと思うばかりです。
その切なさに泣きました。これは役者の持つ雰囲気も相乗していると思います。

原作とは違ったストーリーで、原作の柔らかい雰囲気を期待していくと残念かも知れません。
漫画の中では長谷くんと藤宮さんがじっくり時間をかけてたくさんの経験を共にして仲良くなっていますが、それが映画では短くなっていたように思います。
(後半の盛り上がりを考えれば許容範囲だとは思いますが)

でも、別軸の物語だと捉えれば、全体を通してとてもいい話だったと思います。

山崎賢人さん演じる長谷くんは終始明るいキャラで、そんな長谷くんが見せる時々の表情の曇りが雰囲気を出していました。

正直、映画冒頭では「泣けるのか?」と少し不安になってたりもしたんですが(笑)、期待を裏切らない展開で、見てよかったと思っています。

もちろん主題歌「奏」も素敵でした。

橋本
橋本さん / 2017年2月19日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

感涙

切なくて涙溢れました。二人の演技も素晴らしかったです。特に純粋に相手を思いやる一途なところや時に悲しい表情を山崎さんが繊細に丁寧に演じていたな、と思いました。また、ED曲『奏』も世界観をより作り上げていて良かったです。また観に行きたいです。

Kenshi
Kenshiさん / 2017年2月19日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける 楽しい 幸せ
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

図書カード

涙が溢れました。
気持ちのいい作品でした。

かん
かんさん / 2017年2月19日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

大満足・・

よくある恋愛映画…と思い期待をしないで見に行きました・・が
見終わった後も幸せが残るような面白かった~><と思えるような作品でした!
心から見て良かったし、もう一度見に行こうかなとも思っています!

また、主演の二人はどちらかというと強いイメージがあり、この作品のイメージと合うのかな…と心配でしたが、この映画からは柔らかい雰囲気が出ていて、やっぱり俳優さんは違うな~と感心しました。。。

今後もこのお二人が出る作品は要チェックしたいと思います!
とにもかくにもいい作品でした!!

moti
motiさん / 2017年2月19日 / PCから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける 楽しい 幸せ
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 3 件)

意外に大人が泣ける映画

一週間で友達との記憶がリセットされてしまう女子高生の全ての瞬間を大切に、
「一期一会」ならぬ、
「一週間一会」の関係性を丁寧に積み重ねていく青春グラフィティ。
主役の二人を支える友達や家族もとてもあたたかく、リアレンジされたスキマスイッチの「奏(かなで) for ‪#一週間フレンズ‬。」は
今も新鮮に響きます。
リアルタイムで奏を聴いていた大人世代の方たちは学生時代を思い出し、友情や家族
今、過ごしている時間の大切さを感じ、見終わる頃には自然と涙が溢れるそんな作品でした。
一途に想う男子高校生に、大人の男性が共感するポイントも沢山散りばめられていて笑いもあるので恋愛青春映画はちょっと…という方にもオススメできます。

コラボグッズがLittle Twin Starsと
今も昔も人気のキャラクター、キキララなのも絶対チェックです。

芝生
芝生さん / 2017年2月19日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  泣ける 笑える 幸せ
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

映画見てません

声優の2人はどこらへんで出てきますか?

イーグル
イーグルさん / 2017年2月19日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

原作ファンでも楽しめる映画

TVCMや予告編を見たときは「こんなの一週間フレンズ。じゃない!」という印象でしたが、実際観てみると、これはこれで楽しいかもと思いました。
劇場版の公式サイトでも発表されていることですが、「まゆ」という女の子が新しく登場したことが良かったなと思います。
https://omottakoto.goat.me/5OJYVphu

ぽこぽこ
ぽこぽこさん / 2017年2月19日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  楽しい 単純 幸せ
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 1 件)

清々しいラスト

映画で初めて見たので、原作との比較は出来ないが、
タイトルがでるまでの話で、映画の中に入っていけた。

男子と女子の話だけれど、恋ではなく、友情を描いているのがいい。

だから、タイトルがフレンズなんだろうけれど!
長谷くんの周りの友達がさりげないやさしいで、見守っている所がいい。

最近は、高校生の恋を描いた映画が溢れていて、うんざりしていた。

切ない恋心を隠した、友情を描いた映画
良かったです。

最後もハグではなくて、いいラストでした。

Mac
Macさん / 2017年2月18日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 2 件)

毒にも薬にもならないこの感じ。

 撮照は頑張ってるし、所々のアイデアも悪くないのだけど、それを支える演出と脚本が貧弱。記憶喪失なら種々の反復が鍵になるし、何ヵ所か上手くいってるとも思うのだが、そもそもの"書き留める"という行為が(特に川口春奈側の)あまり浮かび上がってこないのは、ちょっとどうなんだろう。

花火
花火さん / 2017年2月18日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

泣ける!切ない!

原作が大好きな人にとっては大事な部分のシーンの一部や設定が少し変わっているので、ちょっと物足りなさもあるかと思いますが、基本的な原作ストーリーの中で映画オリジナルな要素が多数含まれており、山崎賢人さん演じる長谷君の原作のような癒される笑顔、そして切ない演技がとても素敵でした。

スキマスイッチの奏が今回の「映画一週間フレンズ。」用にアレンジしたと聞いて、劇中で流れるシーンや、ストーリーも後半からラストにむけて切なさなどの感情がこみ上げ涙が止まりませんでした。

きわパン
きわパンさん / 2017年2月18日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:試写会、映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

悪くは無い

在校生だが実際に南平高校がロケ地として使われていたのは昇降口、昇降口前の広場、生徒会室、図書室、屋上、階段のみで教室や廊下、通学路、体育館等は他のものを撮影に使っていた。勘のいい人なら学校の構造上の矛盾に気付いたかもしれない。
しかし基本的には多摩地区を使用しているらしく、青陵中や多摩センター、聖蹟駅前や桜ヶ丘住宅地も使われていた。

内容については名前や病気は同じものの若干の変更が感じられた。
原作とは異なる展開でそれはそれで興味深かったものの、もう少し原作に寄せても良かったのではと思われる。

キャストは全員「この映画」の特徴をよく捉えた演技をしていたと思う。しかしやはり藤宮に川口春奈を当ててしまったのはあまり良いとは思えない。原作においてはふわふわした雰囲気のキャラクターゆえ、川口春奈の印象はきつすぎる。

劇伴のレベルは高く、効果音も無駄に増やさないことで雰囲気をよく作れていた。スキマスイッチの奏はこの作品のために書き下ろされたものでは無いが雰囲気がよく合っていて王道なコード進行が泣ける。

個人的には終盤のパラパラマンガの出来が素晴らしく目を惹かれるものがあった。
余談だが南平高校のロケは2015年の夏期休暇中に行われていた。

クソザコナメクジ
クソザコナメクジさん / 2017年2月18日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  泣ける 悲しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

青春ストーリーですね

ちょっとしたきっかけで心に鍵がかかったり解けたり複雑な思春期の心情がムズキュンを絡めて良く表現されていると思います。
出来ればもう少しヒネリが欲しかったけど、爽やかな青春ストーリーでした。

タイガー力石
タイガー力石さん / 2017年2月18日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

35件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi