何者のレビュー・感想・評価

メニュー

何者

劇場公開日 2016年10月15日
275件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

"新旧"若手実力派俳優たちが類型を凌駕!

生活のために就活せざるを得ない就活生、人生の理想を実現したい就活生、自分のスキルをどう活用すべきかが実は分かってない就活生、就活になど意味はないと言いつつ説明会会場へと急ぐ就活生、そして、そんな彼らを冷徹な目で分析しているだけの就活生である主人公、拓人も含めて、自分が"何者"かを探しあぐねている若者たちを通して、改めて、我が道を往くことの過酷さが浮かび上がる。各キャラクターを演じる"新旧"若手実力派俳優たちから、類型を凌駕する力演を引き出せたのは、監督の三浦大輔自身が劇作家として険しい道を歩んできた人であり、没個性へとひた走る日本社会に強い危惧感と怒りを感じているからではないだろうか。

MP
MPさん / 2016年10月8日 / PCから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  笑える 楽しい 興奮
  • 鑑賞方法:試写会
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 4 件)

現実は…

現在の就活の現実が垣間見れた。
実際は本当にもっと大変なんだろうな…

simako
simakoさん / 2017年1月21日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  悲しい
  • 鑑賞方法:映画館、CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

どこがどんでん返し?

結局みんなイヤな奴ばかりという話。
就活で気持ちが余裕ないと人の不幸が蜜で、人の幸福を喜べない。
素晴らしい役者達を揃えてまで訴えたい内容かしら?
期待したのにガッカリ(*_*;

ちぃ
ちぃさん / 2017年1月14日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 1.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

刺さらなかった

大学行ってないし、世代も違うのか、全然刺さらなかったーーー。残念!
演出は面白いなと思うところもあったけど。
上映終了後、近くに座っていた若者が「コレって結局、全部舞台だったって事?」と話していて吹いた(笑)それが一番の思い出かも。
それにしても2016年は菅田将暉さん大活躍でしたねー。

yookie
yookieさん / 2017年1月8日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 1.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

よく分かんないけどすげえ

よく分かんないけどすげえ、すげえ、すげえ
みんなすげえウザかったwwwというか、イタかった
これほどイタく感じられるなんて日本の若手役者もまだまだ捨てたもんじゃねえな

おっくん@今年は劇場で50本目指す
おっくん@今年は劇場で50本目指すさん / 2017年1月3日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

なんかよく話がわからなかった。 最後も謎の終わり方だった気がする〜...

なんかよく話がわからなかった。
最後も謎の終わり方だった気がする〜〜
とりあえずTwitterの使い方大事だなぁと思ったのと、就活は辛そうだなぁと思った。

かな
かなさん / 2017年1月2日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 1.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

Twitter辞めたくなりました

キャストが良かった!
それだけに 内容で少しがっかりしてしまいました。

現在のネット社会に何かを訴えているような感じがしました

マロン
マロンさん / 2016年12月24日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

良くも悪くも現実味のある映画だったと感じました。 現実にたまにある...

良くも悪くも現実味のある映画だったと感じました。

現実にたまにある独特の気まずさ、空気感のようなものがとてもあるあるな状況だなーと。

キャストが豪華(個人的に好きな人達)だったので期待していた分、うーん、、といった感じです

苦しい就活や浪人を経験した今の若者には心に刺さる映画だと思います

も
さん / 2016年12月21日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ただただ重苦しい話でした。2回見に行きましたが1回目見たときはよく...

ただただ重苦しい話でした。2回見に行きましたが1回目見たときはよく分からない部分が多くて首を傾げてしまう場面が多かったですが、2回目見たときはそういう事だったのかと読み取ることができました。
人間の闇の部分を主題にした作品だったので、見ていていい気分にはなれませんでした。

うちだいのり
うちだいのりさん / 2016年12月20日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

つい最近就活を経験した私には見終わった後当時がフラッシュバックする...

つい最近就活を経験した私には見終わった後当時がフラッシュバックするくらいガツンとくら映画でした。人間関係はあそこまで拗れないにしろ、精神的なものには共感しました。異常ですよね、あの環境。
こんなにもあの異常な環境を再現してくれるのかと思いました。うまく言葉には出来ませんがそう感じました。
ちなみに就活の必要がなかった看護師の友人は全く何を訴えたいのか分からなかったと言っていました。
最近の就活を経験しているか否かが、この映画への共感を生むか生まないかを分けるのだと思います。
私は見て良かったです。

さあ
さあさん / 2016年12月15日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

つまらない

退屈でした

ぴゅ
ぴゅさん / 2016年12月9日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 1.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

なんだろうなー

全体を通して説明するに適する言葉がない内容でした。

予告での就活がメインといった感じから一転、
人それぞれの考え方について表現した映画でした。

いろんな方向から考えるべきである。と
言いたい事伝えたい事をしっかり言えず携帯ばっか見てる人間に教えるような映画?でした笑

佐藤のゴハン
佐藤のゴハンさん / 2016年12月7日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

忍者映画かな?

●何者!っていいタイトルですね。忍者大好きだからです。

●就活の映画だけど、テーマは別にある。「大人になるってなに?」「人生ってどんなもの?」みたいな疑問の一つの答えを見つける過程の映画なのかな。朝井リョウは桐島でもそうだったな。高校生活を舞台に、人生を描く。

●菅田将暉の子犬ぶりは健在。かわいいよなぁ…一家に一匹、菅田将暉。

●しかし二階堂ふみが静かに話し出すと、怖い。ホラーかよってくらい、怖い。

●佐藤健は本当にいい役者。あの左右非対称の目が、あんなに端正な顔立ちに一抹のアンバランスさをもたらしている…

●有村架純は、丸い。

●ちょっと気になったのは、山田孝之の役どころ。とりあえず主人公に意味ありげなことをアドバイスするんだけど、核心には迫らず立ち去る。20代にして、悟りすぎだろ。

とも君
とも君さん / 2016年12月4日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 3 件)

青春が、終わる。・・・青春関係ないやんけ!

映画館CMのあまりの勢いにずっと楽しみにしていた作品。多種多様な登場人物が就活に挑む。CMに出てくるキャッチコピーが「青春が、終わる」。いや、青春関係なかったから!

視聴後の感想は「こういう人たちいるよな~」。それをすんなり受け入れられる人物描写はさすが朝井リョウといったところ。映画を観慣れてる人には、すぐにあいつがところどころで何をしているかわかったんじゃないですかね。
だから驚きは少なかったけれど、何をしていたか暴かれたあとの演出がすごい。いやー驚いた。最初の方からちょいちょい「変な光の使い方だな・・・」と思っていたが、ああいう方向に持っていくとは。
ネタバレを避けようとすると中々レビューが難しい。どんでん返し系とも言えなくはないが、匂わせ方が露骨だからなあ。いっそのこと絶妙な伏線を張りまくってくれた方が書きやすかった。

物語には共感できるところがたくさんあった。僕は今現役の大学院生で、就活の怖さに怯えている。だから「現実」とやらに向き合わなければならないのだとも思う。それでも、「やりたいことでやっていく」ということはとても素晴らしいことだと思うし、成功していたらもちろん、失敗していてもやりたいことをやっている人たちを尊敬したい。
好きに生きて、あるいはどうにかして生きていかなきゃならなくて、そうして命を燃やす人の方が輝いて見えた作品。そういうことを考えると、二階堂ふみが一番かわいそうだったな・・・

サブレ
サブレさん / 2016年12月1日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  悲しい 難しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

心のうちがバレる時代なのか

原作未読。就活をもっとフィーチャーした内容かと思ったら、社会っていうか自分の思い通りにならない世界に飲まれるタイミングとして舞台設定に用いているだけで、一番の核はある意味では使い古された「自分探し」のようなものなのかもしれない。ただ、SNS(てかツイッター)を上手く使って、登場人物の個性とか、むしろ自分をどう表現すべきかわからない感じを上手く描けている。ツイッターありきの作品なので、賞味期限は短いと思うが、新鮮なうちに調理しきったのは良かったと思う。まさに数か月前まで就活していたSNS世代なので、目の前で会っている人間が何を書き込んでいるのか気になるとか、何かを書かないと立っていられないとか、ヒリヒリとした感覚が伝わってくる。ただ、ある意味SNSに慣れている人ほど自覚的な話を改めて聞かされる感じなので、ザワザワと落ち着かない感じはするけど、インパクトには欠ける感じがした。ラストも今一歩それでどうしたって感じはする。何か惜しいなという印象。

ちひろ
ちひろさん / 2016年11月28日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  笑える 怖い
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 2 件)

懐かしい。

就活を思い出す。あーいたいた、こういう子って懐かしかった。そのどれにも当てはまったけど、結果的に上手くいかなった自分を思い出した。
それでも結局、今でもそうだけど自分が何者かよく分からなくて、どう表現したらいいのかも分からない。
ただ、受かる方法や術みたいなのは身についた分は、大人になったかなと。

大人になった自分にはあんまり響かない内容だったけど、でも曲はかなりハマる。さすが中田ヤスタカ。

としまえん、1人で。

たかみなこ
たかみなこさん / 2016年11月27日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  単純
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

Twitter ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

メインキャストは皆、好きな俳優さんだったので嬉しかったです。

物語自体は私にはそんなに響かなかったですが、就活という視点でSNSを通した人の裏側というか本心というかそこが見え隠れしてたのは面白かったです。

最後の方であった、これまでのシーンを舞台調で見せてくれたのは良かったですね。

高校生とか大学生とかこれから就活が待ってる人は一度みてもいいのではないでしょうか?

ガブ
ガブさん / 2016年11月24日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  難しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

一世代前のリアル

12〜14卒で就活してた世代に
クリティカルヒットする時代設定、
終わったら目を瞑って
ちょっと心落ち着かせるのに
時間が欲しくなるほど、
生々しさが重くて痛くて。

にあ
にあさん / 2016年11月24日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ふと観ちゃった作品だったが

SNSのこともそうだけど、色々と刺さりました。
ネタバレうんぬんよりも、予告編や宣伝がもう少し踏み込んで伝えてくれていたらもっともっとたくさんの人が観て楽しめる作品だと思う。
若い人だけでなく考えさせられたり。
構図、撮影が私には新鮮に見えるとこがあって良かった。

らっこおやじ
らっこおやじさん / 2016年11月21日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ザク!ザク!ザク!!

三浦大輔監督、朝井リョウ原作ってことで観に行きました

物語がゆっくりと始まりながら、確実に痛みを覚える感覚が短くなってくる

最後の結末に関しては救いが用意されてる

これ観て痛くない人ってどれだけいるんだろ?

ジュン
ジュンさん / 2016年11月21日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

275件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi