コンカッション
ホーム > 作品情報 > 映画「コンカッション」
メニュー

コンカッション

劇場公開日

解説

ウィル・スミスが引退したアメリカンフットボール選手の死とアメフトの因果関係を発見する実在の医師を演じ、第73回ゴールデングローブ賞で最優秀主演男優賞(ドラマ部門)にノミネートされた作品。ナイジェリアからやってきた医師ベネット・オマルは、NFL(ナショナル・フットボール・リーグ)を引退し、心筋梗塞で亡くなったマイク・ウェブスターの変死解剖に携わる。オマルはプレイ中の頭部への激しいタックルが原因である脳の病気「CTE(慢性外傷性脳症)」を発見し、論文を発表するが、NFLサイドはオマルの見解を全面否定。権力を使い、オマルと彼の周囲に圧力をかけていく。ウィル・スミスが主人公オマル医師を演じ、アレック・ボールドウィン、アルバート・ブルックスらが脇を固める。監督は「パークランド ケネディ暗殺、真実の4日間」のピーター・ランデスマン。「オデッセイ」「ブレードランナー」のリドリー・スコットが製作。

作品データ

原題 Concussion
製作年 2015年
製作国 アメリカ
配給 キネマ旬報DD
上映時間 122分
映倫区分 G
オフィシャルサイト  

受賞歴

第73回 ゴールデングローブ賞(2016年)

ノミネート
最優秀主演男優賞(ドラマ) ウィル・スミス

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
3.5 3.5 (全14件)
  • 真実の追究は、命懸けだ。 コンカッション、脳震とうと言う意味ですが、NFLと戦うウィルスミスが素晴らしく、カッコイイ。真実を追究するというのは、かくも命がけなんだと思う。同じ構図は原子力開発、原発村や医薬品、医療関係、勿... ...続きを読む

    アッサミー アッサミーさん  2016年11月23日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • いくら正しくて 正義でも 揺らぐよね あんなに叩かれれて 心折れる... いくら正しくて 正義でも 揺らぐよね あんなに叩かれれて 心折れるゎ(泣) その間に どれだけの選手達が苦しみ 若くして亡くなったのだろぅ 幻覚や幻聴... 自殺するほど悩まされるなんて 想像も... ...続きを読む

    むいむい むいむいさん  2016年11月20日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • 立派なお方 主人公の人となりがわかる冒頭。 主人公が疑いを持って脳を調べて行く様。 前半一時間は、 特にワクワクしました。 ...続きを読む

    フルヤ フルヤさん  2016年11月19日  評価:3.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi