3月のライオン 前編のレビュー・感想・評価

3月のライオン 前編

劇場公開日 2017年3月18日
185件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

将棋の魅力を伝える点では「聖の青春」を超えた

将棋映画の波が来ているのだろうか。一見地味に思える将棋盤に向き合っての勝負が、意外とスクリーン映えすることを作り手が再認識しているのかもしれない。

松山ケンイチ主演の「聖の青春」が昨年11月に公開され、半年もたたないうちに本作。ただ、こちらは前後編二部作のため尺に比較的余裕があるという強みから、盤上のスリリングな勝負を割と丁寧に描いている。基本的な駒の動かし方を知っている程度の観客でも、差し手の妙味がなんとなくわかって楽しめるはず。

対戦中に棋士たちの心の声を流す演出も、原作コミックを踏襲しているとはいえ効果的。中継を見ている人たちの解説も加わって、勝負の面白さを一般観客向けにわかりやすく伝えようとする工夫が感じられて嬉しい。

ひなた役の清原果耶は、「あさが来た」の頃から急に成長した印象。出演作品が一気に増えそうな好演だった。

AuVis
AuVisさん / 2017年3月17日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  泣ける 楽しい 興奮
  • 鑑賞方法:試写会
  • コメントする (コメント数 1 件)
  • 共感した! (共感した人 3 件)

原作の男らしさと勝負をする人たちの葛藤はよく出てた。でも、そこを引...

原作の男らしさと勝負をする人たちの葛藤はよく出てた。でも、そこを引き立てる可愛らしさと支える人たちがいる所も出して欲しかったなあ

YUI
YUIさん / 2017年4月26日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

才能が欲しい者と家族が欲しい者の軋轢

川本家の敷居が無いような、暖かい雰囲気の家族が良かった。幸田家にいられなくなって出てきた零を暖かく迎えて、ほっとした。
有村架純の演技が怖い。有村架純のほんわかしたイメージが吹き飛んだ。桐山零にプロ棋士の夢と家庭を壊されたと筋違いの恨みをぶつける。筋違いなのは理屈では理解している、しかし気位の高さから自分の至らなさを認めることが出来ずに、桐山零に怒りをぶつけずにはいられない、そんな切ない悪役をよく演じてた。
桐山零の運命が切ない。幼い子供が生存本能の為に好きでもない将棋を好きと言い、生き残るために将棋に没頭していたら、いつの間にか恨まれる存在になり、居場所も失った。そんな風に行動が裏目に出てしまう不器用で内気な青年を神木隆之介君は良く演じてた。
時々、過去の映像がフラッシュバックのように入ってきて、過去に幸田家で何が起きたか、そして零と香子の間に何があったか分かるような見せ方がうまかった。そして才能が欲しくて頑張ってた香子と家族が欲しくて頑張ってた零、それぞれに最悪の結果になってしまった皮肉さ。原作もいいのだろうけど、映像の見せ方も上手いし、役者陣の演技もいい。コミック原作と馬鹿にせずに見てほしい作品。

月野沙漠
月野沙漠さん / 2017年4月25日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  幸せ 泣ける 興奮
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

悪くない!

将棋の映画で将棋のような展開の映画?
二階堂 肥った役者を使わずわざわざメイクしただけはあるのかな

シゲゾ〜
シゲゾ〜さん / 2017年4月24日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

後編に期待・・・

前編は、後編に向けての助走なんだろうか??
いまいちテンポが悪く、内容も薄い感じ。

役者が揃っているので、その点では飽きないけど。

いまいち何を訴えたいのか、分からない内容だった。
映画のタイトルの意味も分からんままだし・・・。

おそらく後編と合わせて、一つの作品として完成するのだろう。

そねっち
そねっちさん / 2017年4月24日 / PCから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  寝られる
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

狂気を内包した戦士の集団

漫画ともアニメとも似て非なる人間の息づかいをはらんだ作品。ギリギリ浮世離れしてない感じが好ましく、ドップリと浸かることができました。
ねつりょうを保ったままに後編へとなだれ込みたいと思います。

lynx09b
lynx09bさん / 2017年4月22日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  興奮 萌える 泣ける
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

良かったです

原作を読まないでみましたが楽しめました。
個人的には最近見た映画で1番見てよかったと思いました。

ミツハシ
ミツハシさん / 2017年4月21日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

役者が素晴らしい

原作ファンです。とにかくキャスティングが最高。
演技が下手な役者が誰一人として居なかった。
将棋のルールが分からなくても、あの目での闘いで充分楽しめるでしょう。
ただ、この物語の本番は後編だと思うので後編に期待を込めて3.5。

ごりちげ
ごりちげさん / 2017年4月21日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

映画というフレームで漫画を映している

劇場27/100本目(2017)。

好きじゃない点
・映画というフレームで漫画を映している。映像が惚れ惚れするほど美しく、リアルで映画的。にもかかわらず出てくる人物/セリフ/展開すべてが、現実にはそんな人いない/普通そんなセリフ言わないという物ばかりで、フィクション的。その落差が観ていて何とも気持ち悪い。車酔いのような感覚に陥った。あまりに現実離れし過ぎていて、良いカメラワークをすべて台無しにしている。
・キャラクターについて。染谷将太扮するキャラクターには、心底辟易。出て来る度に嘔吐しそうになる。
・倉科カナ率いる家族の世界観も気持ち悪くて鳥肌。あんな美人揃いで、全員性格の良い家庭など、まずあり得ない。おじさんの趣味丸出しで、気持ち悪い。「ふくふく」というワードが出てきた時がこの映画の吐き気のピークだった。本当に気持ち悪い!
・有村架純に大人の色気的要素持ち込むのはミスマッチにしか感じない。いくらなんでも、あそこまで性格悪すぎる人、現実にいる?
・意図的らしいが「将棋」「家族」等、テーマがあまりにバラバラのままで、注意力持たせるのがしんどい…。統一性が欲しい。

好きな点
・前述の通り映像が美しい。外で雨が降る中、一人アパートにこもっているシーンとか特に素晴らしい。映画観ている感じを味わえる。今年観た日本映画の中でもトップクラスの美しさだっただけに非常に残念。
・音使いは上手い。ドラムを用いたBGMの高揚感はすごい。

電柱くん
電柱くんさん / 2017年4月20日 / PCから投稿
  • 評価: 0.5
  • 印象:  寝られる
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

後編も観ます

よかったですー!原作は未読で行きましたが問題なかった。神木隆之介くんの、棋士としての才能あふれるところや、心の葛藤を表現する演技も素晴らしかったですが、他の様々な年齢の棋士を演じる俳優さんたちの佇まい、表情、全員が魅力的でした。奥野瑛太さんのあの血管すごい!負け方の演技も自然で上手い。あと染谷将太ってぜんぜんわからなかった。あれは染谷くんである必要はあったのか?普通に太ってる俳優さんを起用してもよかった気がしました。駒木根隆介さんとか。
あと、あの三姉妹は可愛くて好きですが、朝から和菓子屋で働いて夜は遅くまでクラブで働いて、あのお料理やお掃除の行き届いたお家を維持するというのは、現実的に無理と思いました。

Rubysparks
Rubysparksさん / 2017年4月19日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

なぜ?ヒットしない?

人気があり、旬な俳優陣。脚本も原作未読の人にも、原作ファンの人にも納得の内容。監督の近頃の作品の中では、1番クオリティも高く、演出的にも評価できる。次回作にも期待が持てるのに…なぜヒットしていないのか?謎でしたが、一応の見解として、最早観客は前後編が嫌なんじゃないかと思いました。ただでさえ、長い時間かけて、休みの日に観に行くのに前後編で分かれるって!じゃあ簡単に観に行けるアニメや、外れない海外映画観に行こう!てなるような気がします。
でも素直に良い映画なので勿体無い

茶太郎
茶太郎さん / 2017年4月19日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

私はよかった。

漫画を何回も読んでいるので、すぐに入り込めて泣けた。
漫画を読んでない人には、物足りないのではないかな。
キャストが 良すぎ(笑)漫画の人物には似ているけどね。
後編が楽しみだけど、内容を詰めすぎにならないといいな。

もーりー
もーりーさん / 2017年4月19日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

後編楽しみ

私は、サッカープレーヤーですが、将棋とサッカーってよく似てる。
勝負の世界は、厳しが勝てば楽しい、負ければ悔しいよくわかる。
有村架純ちゃんの、ワルぷりもなかなか

308gtsi
308gtsiさん / 2017年4月18日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

将棋の勝負の描き方が良い。 指す音と心の声と表情でよく表している。... ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

将棋の勝負の描き方が良い。
指す音と心の声と表情でよく表している。
後編へ続く。

ずん
ずんさん / 2017年4月18日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

漫画読んでないと

原作途中まで読んでたけど忘れていた。
映画だけでは、説明がたんねー
後編は、読んでから行きます!

8716
8716さん / 2017年4月17日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

葛藤 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

将棋は好きなので将棋にまつわる作品はみてる方なんですが3月のライオンは読んだことありません。
面白いと聞いてアニメは少しみてたんですが将棋というよりは人の内面を描いている様に感じたので途中でみるのをやめてしまいました。
神木くんが主演という事と映画だったら2時間だしみれるかなと思って観てみることにしました。

原作が漫画の為か見た目や性格に個性があるキャラクターが多かったですね。

染谷くんなんかは最初誰だかわからず、途中で声で気づいたんですがふくふくした演技がよかったです。
全然情報みてなかったんですが何気に好きな役者さんが多かったので嬉しかったですね。

ストーリーはやっぱりアニメの時に感じた零の内面の葛藤や家族への想いとか将棋よりは心の話が大きいなと思いました。

幸田家の子供たちのいじめっぷりや零に当たりの強い対局相手の棋士達はこんな人いるの?って感じで、普段の目にする棋士達は良い人ばかりにみえるので設定に違和感はあったんですけど、中継されないような場ではこんな人たちもいるのかなぁって感じでした。
感想戦もそこそこに去っていく名人もなにか微妙な感じがありましたね。
2時間尺だから、その辺りは仕方ないのかな。

そんな中でもいい人たちもいて、川本家の人たちや二階堂、学校の先生、島さん
幼いころに家族を失った零にとっては家族の温もりを感じられる場所なのかなって思いました。

先生は出番少なかったですけど好きでしたね。
零に接する姿が、思った事をズバズバ言うけどちゃんと零の事をわかった上でああいう会話してるんだろうなとか、応援して一人でガッツポーズとってる姿なんかはかわいいなって思いました。
島さんとの対局でも将棋を通して心の中で語り掛けてくるシーンは最高によかった。

まだ前編という事で後編に期待したいです。

ガブ
ガブさん / 2017年4月16日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  笑える 悲しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

将棋の家の子として生きるしかなかった

桐山零の人物紹介としては充分な前編。目がキラキラしていない二階堂以外はキャスティングも良い(佐々木蔵之介→島田さんは完璧過ぎます!)

そして後編は原作で今のところ最大のモンスター妻子捨男が登場する様子。
桐山の将棋で鍛えられた研ぎ澄まされた思考回路(やや暴走機関車)が導き出した対妻子捨男攻略の驚愕の一手に注目ですw

tukisiki
tukisikiさん / 2017年4月15日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

まんがだ。

まんがだ、としか言えない。もっと悪く言えば新春スターかくし芸大会。染谷将太が特殊メイクで将棋の駒のついたロールスロイスに乗ってマジメに芝居しても成立する世界というのは、もう原作ファンのための心遣いとしか言いようがない。そこまで日本の映画の観客というのはバカにされてると思っていいと思う。
そして致命的に音楽がよくない。
新人戦の決勝の美術が致命的によくない。将棋ドラマが漂流街かなんかになって、まんがよりまんがになってしまってる意図がもうわからない。
俳優というか、配役はよかったと思う。
主人公は高校生に見えないけど。

ONI
ONIさん / 2017年4月15日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

実写化として素晴らしい

細かいどころまで原作のままやられて凄いです。ファンにとってこれ以上嬉しいことはない。

ホイ
ホイさん / 2017年4月15日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

思ったより良かった

原作の試し読みで全然おもしろいと思えなかったので、期待しないで行きました。
神木くん目当てなので、つまらなくてもいいかな...程度です。
将棋もわからないけど、囲碁がわからなくてもヒカ碁おもしろかったので大丈夫でしょ。って感じで、大丈夫でした。

神木くんもかっこよかったけど、高橋一生さんと加瀬亮さんも素晴らしい演技力で引き込まれました。

期待以上にストーリーがおもしろかったので後編も楽しみです。

まっぴー
まっぴーさん / 2017年4月14日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

185件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi