グッドモーニングショーのレビュー・感想・評価

グッドモーニングショー

劇場公開日 2016年10月8日
108件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

ワイドショーってこうやって作られているんだろうな

報道の裏側が見られた感じがした。勉強になった。

コメディー要素満載だったし、長澤まさみはセクシーでいい味だしていたし、ドタバタ劇が面白かったが、劇場でみたいかと言われれば、、うーん。2時間ドラマで十分という感じ。

立てこもり犯の濱田岳の犯行動機もあまり肩入れできなかった。

中井貴一と吉田羊のエンディングシーンは好きです。

minori
minoriさん / 2017年9月10日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

本音

テレビを作っている人たちのストレスを見ていた感じ。自虐ネタでしょうか。面白かったです。中井貴一さんは、めざましテレビの次期キャスター候補ですね。

カイギョーイ
カイギョーイさん / 2017年9月3日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

朝のワイドショー

朝のワイドショーのメイン司会をやっている局アナ(中井貴一)、視聴率が悪く打ち切りの噂が持ち上がっているようだ。
ある日、カフェに人質をとって立てこもった犯人が、この局アナを連れてこい、と要求、ワイドショー放送中にもかかわらずカフェに向かう。
テレビのワイドショーやバラエティに対し、痛烈な批判を浴びせるが、そこで止まっているのが残念。

いやよセブン
いやよセブンさん / 2017年8月20日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  笑える 楽しい
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

めざましテレビ

映画の予告の時点で、普通に面白そう〜くらいに思っていたら、良くも悪くも期待を裏切らずそれなりに普通に面白かったです。

暇つぶしにちょうどいいかな。

おむらいす
おむらいすさん / 2017年8月20日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

期待しすぎた

もっとギャグかと思ってたらそうでもなく。
深いわけでもなく。普通に楽しいかんじ。

ノグ
ノグさん / 2017年8月6日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

テレビの裏側

思った以上によかったです。

中井喜一が主役の時点で見飽きた感があるのですが、まずストーリーの軸のテレビとはワイドショーとはという部分が意外と深くて良かったです。

時任三郎も吉田羊も長澤まさみも好きですが、過去素材動画を検索する役の梶さんが大好きです。箸休めのお新香みたいなキャスティングですが、これが無ければ観なかったでしょう。

BAININ
BAININさん / 2017年7月31日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

思ったより深い

何も考えず笑える話なのかと思ったら、そうではなかったし、仕事の裏側とか、見入る部分もあった。次の日の本番を是非見たいものだ。今のワイドショーって、週刊誌が掴んだネタをそのまま放送して繰り返してる感じがする。独自で掴んだ情報ってどれくらいあるのか。番組間やテレビ局間の競争ってどれくらいあるのか。そーゆーのないと、どうしてもつまらない番組になってしまうよなぁ。

いつこ
いつこさん / 2017年7月23日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ワイドショーこそエンターテイメント

完全なるコンプライアンス違反だけど、だから面白い。
コンプライアンスなんてぶっ壊せ。

上みちる
上みちるさん / 2017年7月8日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

人間の深層心理 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

基本おもしろくないものは、流し見して終わるのですが、何回も巻き戻して観ました。

濱田岳さん演じる役の立てこもり犯が、自殺すると言い出した時、テレビの投票ボタンを使い、視聴者に、死んだ方がいい。生きてほしい。という選択をさせるのですが、

私は当然生きてほしいの方だと思いました。けれど、視聴者は、死ぬ姿が見たいから、死んだ方がいいという投票結果が、圧倒的に多い事実に人間の怖さを感じました。

人の命をエンターテインメントの一つだと思ってる一般人の考え方にうんざりしました。

時任さんが演じられた役が、された判断は、正しかったと思います。

情報操作が怖いとかそれでTVが信じられないという意見は、また別の話だと思います。この場合は、こうした展開がかなり好ましいと思います。

映画館に行ってまで観るべき作品か?と言われるとDVDでいいかなという感じです。

涼
さん / 2017年7月7日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

スタートダッシュは良かった ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

中井貴一演じる澄田キャスターが朝イチの息子のデキ婚報告から、通勤中に長澤まさみ演じる職場の女子アナから覚えのない責任をとらされそうになるというハチャメチャスタートから始まるコメディストーリー。

スタートのドタバタに加え、報道・ワイドショーの現場ということも加わって、ストーリーも現場の臨場感などもテンポよく感じることができ、楽しく見ることができた。
そこからさらに番組のメインキャスターである澄田が生中継中の立て籠り犯から指名され、ドタバタに拍車をかけていき、展開に期待がかかる。

しかしこの辺りから、ほぼコメディ感は無くなりすーっと尻窄みに終わっていってしまい最終的には物足りない印象と感じてしまった。
コメディ演技に強いキャスティングだったため勝手に期待しすぎただけと言われればそうなのだが、あれだけのメンツを揃えたとなるとやはりもったいないと感じた。
内容も最初は「報道は真実が~」「視聴者の見たいものを~」と熱く語っていた面々が視聴者投票で結局嘘の投票結果を報道する等最後にブレてしまったのも残念。そこを込みで魅せてほしかった。
まぁ報道らしいと言えばらしいのだが・・

ただ物足りなさを感じつつもそこそこ楽しめたよい映画だったと思う。
出番の割りに強く印象に残った吉田羊の演技・立ち位置は素晴らしかった。

ダンペー
ダンペーさん / 2017年7月6日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

やっちまったなあ ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

作品自体は面白かった。
ただ、テレビを信用できなくなった。

中井さんのコメディは結構好きだし、真面目な中にも惚けたキャラがよく似合ってた。
周りを囲うキャラ達も、潔くその役割を十分に果たしてたと思う。
社会派な側面をコメディ仕立てで創作する。
まさに、ワイドショー的な作品ではないだろうか?

ただ…

あのシーンをどう受け止めるべきなのか。
端的に言えば、情報操作だ。
その内情とその後の影響をしっかり映してる。それも善なる方向に、だ。
社会の良識をテレビは操作してますと、告知したようなもので、その事によって変化する事柄を、ある程度は予測し、最善と判断した上で皆様に提供しております、と。
どんな事柄も正義や真実でさえ、テレビは編集してしまうと暴露し、宣言してるのだ。

これをテレビマンが撮ってる事に驚きを隠せない。
なんと傲慢なのだろうか?
もしくは、潔いとでも思ってるのだろうか?
「私たちは捏造してます!」
しかもだよ?
その責任は視聴者にあるときたもんだ!
……ハラワタがニエクリカエルようだ。

兎にも角にも、そんなシーンのおかげで、後に主役が語るテレビとはが、何にも映してないようにも思える。
それっぽい事言っといただけ。
偽善でもないし、本心でもないし、経験則でもなく、ただ、それっぽい事をそれっぽく言わせて幕をひいた。

なんとくだらない暇潰しに付き合わされたのかとゲンナリした。

この情報操作がフィクションであると信じこめず、またフィクションであったとしても、それをする意思と動機がテレビ局にはあり、その手段すら用意し組み込まれてあると、そっちのリアリズムのがはるかに大きかった。
脚本にこの要素がなければ、お気に入りのコメディになってたと思う。
4.0とかつけたかった…。

U-3153
U-3153さん / 2017年5月31日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

面白かったですね。

面白かったですね。

さえ
さえさん / 2017年5月18日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

胡散臭い ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

説教くさい中井貴一が鼻につく
犯人説得のために視聴者投票を呼び掛けて嘘の結果を伝えて犯人は投降してジ・エンド

Takashi
Takashiさん / 2017年5月10日 / PCから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  単純
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

前半は良い ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

普段僕らが見ているめざましテレビやZIPなど、ニュース番組の裏側は見事に再現できていて大変さがとても伝わってきた。
しかし、後半からは観ていて何だかショックだった。最終的に番組は視聴者を騙し、犯人までも騙したことになるので、グッとくるセリフを聞いても全く心に響かなかった。
後日の謝罪ニュースもなければ、長澤まさみとの関係も視聴者側からしたら結局どうなったの!?など疑問だらけで色々と尺が足りてないと思った。
中井貴一の映画なので期待していたが、残念。

Panta
Pantaさん / 2017年5月4日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 1.5
  • 印象:  悲しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

視聴者は最後まで騙す!!

フジテレビの日常業務を見せる出だしはテンポが良かったですが、本編に入ってからは停滞し説教臭くなって残念です。内情をひけらかしているように見せて、スポンサーのスの字も出て来ないのも嘘臭いです。これだけの役者を揃えておきながら、テレビドラマ並みの脚本で勿体なかったです。タイトルにもあるショー的なものを期待すると裏切られます。長澤まさみはエロいです。

DAIMETAL
DAIMETALさん / 2017年4月26日 / PCから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  単純 知的 萌える
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

普通に面白かった

評価が低いので、ハードル下げて見たからというのもあると思うが普通に面白かった。
まあつっこみどころ満載ではあるがそれなりにドキドキハラハラし、ニンマリするような場面もいくつかあった。
ワイドショーの裏側をリアルに描いており、現代社会の闇というか実際こうだよね?って共感できるエピソードもうまく盛り込まれてて飽きさせない。
他のレビューにあるように確かに最後までコメディに徹した方がよかったかもしれないが、これはこれで楽しめる。

赤い彗星
赤い彗星さん / 2017年4月20日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

他人事のように観れなかった。当事者としては色々思うところはあると思...

他人事のように観れなかった。当事者としては色々思うところはあると思うが、ある種いつも話をしている一つの口しかない難しさの塊を感じるいい映画だった気がする

まるじゅん
まるじゅんさん / 2017年3月5日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

それなり

長澤まさみは、きれい。

CB
CBさん / 2017年2月7日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

業界の裏側を覗いているような、前半の疾走感は好き。後半はやりすぎ。

業界の裏側を覗いているような、前半の疾走感は好き。後半はやりすぎ。

えろこ
えろこさん / 2016年12月3日 / PCから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

まさに“ワイドショーの意地”。ニュースの裏側で戦う人々。

【賛否両論チェック】
賛:追い込まれた主人公が、トラウマと戦いながら、立てこもり事件解決に奔走する様が、コミカルながらもカッコイイ。普段観られない番組制作の雰囲気を垣間見られるのも嬉しい。
否:ラストの手段は賛否必至。ツッコミどころも多く、本格派には向かないか。

 訳も分からぬまま、立てこもり事件に巻き込まれた落ち目のキャスターが、過去のトラウマに立ち向かいながら、事件解決へと奮闘する姿が、痛快でもあり印象的です。まさに“言葉で暴力と戦う”を地で行くシーンなんかは、不思議とカッコイイです。
 同時に、テレビ番組の裏側が垣間見られるのも、この映画の魅力の1つ。コーナーの担当者同士の火花散るせめぎ合いや、懸命に準備した企画が容赦なく変更されていく様、ワイドショー班と報道部との確執や、それでも視聴者が観たいものを届けようとする執念等々、普段は観られない世界を覗き見る楽しさがありますね。
 ツッコミどころは多々ありますが、それでもクスッと笑えてグッと来る、そんな娯楽作品に仕上がっています。

映画コーディネーター・門倉カド
映画コーディネーター・門倉カドさん / 2016年11月26日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  笑える 悲しい 興奮
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

108件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi