グッドモーニングショーのレビュー・感想・評価

グッドモーニングショー

劇場公開日 2016年10月8日
94件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

他人事のように観れなかった。当事者としては色々思うところはあると思...

他人事のように観れなかった。当事者としては色々思うところはあると思うが、ある種いつも話をしている一つの口しかない難しさの塊を感じるいい映画だった気がする

まるじゅん
まるじゅんさん / 2017年3月5日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

中井貴一のダメっぷりが面白い

中井貴一のダメっぷりが気持ちい。長澤まさみの痛女ぶりもいい(笑)痛快で楽しめました。
(2016/11/16鑑賞)

豆田
豆田さん / 2017年2月11日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  笑える 楽しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

それなり

長澤まさみは、きれい。

CB
CBさん / 2017年2月7日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

業界の裏側を覗いているような、前半の疾走感は好き。後半はやりすぎ。

業界の裏側を覗いているような、前半の疾走感は好き。後半はやりすぎ。

えろこ
えろこさん / 2016年12月3日 / PCから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

まさに“ワイドショーの意地”。ニュースの裏側で戦う人々。

【賛否両論チェック】
賛:追い込まれた主人公が、トラウマと戦いながら、立てこもり事件解決に奔走する様が、コミカルながらもカッコイイ。普段観られない番組制作の雰囲気を垣間見られるのも嬉しい。
否:ラストの手段は賛否必至。ツッコミどころも多く、本格派には向かないか。

 訳も分からぬまま、立てこもり事件に巻き込まれた落ち目のキャスターが、過去のトラウマに立ち向かいながら、事件解決へと奮闘する姿が、痛快でもあり印象的です。まさに“言葉で暴力と戦う”を地で行くシーンなんかは、不思議とカッコイイです。
 同時に、テレビ番組の裏側が垣間見られるのも、この映画の魅力の1つ。コーナーの担当者同士の火花散るせめぎ合いや、懸命に準備した企画が容赦なく変更されていく様、ワイドショー班と報道部との確執や、それでも視聴者が観たいものを届けようとする執念等々、普段は観られない世界を覗き見る楽しさがありますね。
 ツッコミどころは多々ありますが、それでもクスッと笑えてグッと来る、そんな娯楽作品に仕上がっています。

映画コーディネーター・門倉カド
映画コーディネーター・門倉カドさん / 2016年11月26日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  笑える 悲しい 興奮
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

GOODBYE TV SHOW

ラストの時任三郎の台詞がこの映画に出てくる奴の八割を物語っている。
「低俗上等」
主人公も過去の傷みを乗り越えられなかったとの事か?
んでジャーナリズム精神放り投げて組織防衛に走る事を開き直ったワイドショーを展開するんだとさ
胸糞悪い…

孤独な青年
孤独な青年さん / 2016年11月13日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 0.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ゴミ映画

テレビ放送の裏側だけ丁寧に描いてるが
話の内容が陳腐過ぎて、フジテレビの自己満映画にしか思えない

ぺんぎん5号
ぺんぎん5号さん / 2016年11月9日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 0.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

吉田だよっ!

吉田羊さん、倒れるの分かるね。

同時期公開の映画に3本、テレビドラマにも大河にも出演。そりゃ、倒れるだろう。

内容は面白かった。劇中に中井貴一が ワイドショーのことを やってもその時だけで何も残らないと言ってましたが その通りの映画。

でも肩肘張らずに軽い気持ちで見れる作品。

こんな映画イッパイあっていいと思うよ。

気晴らしにはいい映画でした。

マーマレード
マーマレードさん / 2016年11月8日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

低レビューに反する面白さ〜ドラマ化希望!

まぁレビュー低いし、ドラマ視聴率低迷してるフジテレビ制作だし、かなりハード下げて劇場へ
TBSで一世風靡したドラマ以来の中井さんと時任さんの共演とまさみちゃんと羊さんを楽しもうと観ました^^;

いやぁ〜テンポしかりTV局の各スタッフを演じる役者さん達が、全てエエ味出してるし、過渡期の中年キャスターの中井さん演じる澄田さんの会社と家庭での悲哀が・・最高!
トップの女子アナの勘違いブリとその座を狙う後輩アナ(長澤まさみと志田未来)のコンビも最高〜!
で、終始家の画面で、語りかける澄田の奥さん役の吉田羊さんの存在感・・・あれ何!!ってくらい最高〜!!(笑)
久々に劇場で声出して笑いました^0^!

観る側のテレビ局イメージは、一つですが・・・
視聴者には見えない一つの事件の取り扱いに関しての報道班とバラエティ班のギスギス感の描写も面白かったです。

松重さんも申し分なかったのですが、制作者も局も同じなんやし、シン・ゴジラ喧嘩売るように、あのBGMで湾岸署のサブキャラ達が、出て来てヤリ過ぎやろフジテレビ!!って言われてこそのフジテレビやのにね・・・笑
惜しい・・・☆3.8

テレビサイズでも十分楽しめますが、秋の夜長暇やし・・・って方は是非!!

フジテレビさんコレ・・・ドラマ化希望です!

eigatama41
eigatama41さん / 2016年11月8日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

テレビ業界の方向け⁉︎

悩みつつ作ってるんだろうなと、そんなところを垣間見た感じ⁉︎自分的にはクスクスっと程よい笑いもありながら楽しく観させて頂きました。

よし
よしさん / 2016年11月7日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

映画館で爆笑 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

いやほんと面白すぎて終始映画館内クスクス(笑)

さすがのセンス!
普段あまり邦画を観ないですが、これ観て邦画の面白さ確認できた気がします

ぱな
ぱなさん / 2016年11月5日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

マネーモンスターと見比べると面白いかも。 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

ふふっと笑えるところはあれど、不完全燃焼。
ワイドショーだから伝えるべきは「伝えないといけないもの」ではなく「視聴者の興味関心のあるもの」。
それが人の生き死にが関わってても面白ければいい。
犯人の生死について投票で決めるのも、澄田キャスターの説得の台詞もなんだかなぁ…という感じ。
「視聴者が視聴者が!」と澄田さんは、ヒートアップしてる犯人に更に火に油を注ぎますがあなた目の前に人質がいるの見えてる?っていう話。目の前にいる人の事を考えずテレビ越しに観ている視聴者のことしか考えないのか…と。まぁ交渉人じゃなくてテレビキャスターだもんな…とも妙に納得しました。
視聴者もテレビ作ってる人たちも犯人の行動も滑稽に見えてしまった。
澄田さんのトラウマの件で株が上がったかと思えばすぐ落とすし。犯人もすっきりしないまま捕まるし。この映画、何がしたかったんだろう?と思った。
吉田羊が元女子アナってのは笑った。

0k0
0k0さん / 2016年11月4日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

「暇つぶし」こそ大事なのかも。 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

今日は頭を空っぽにして
何も考えずに楽しみたい。
そんな日だったので
娯楽作を選びました。

君塚良一は
古くはTVドラマで
玉置浩二と浅野温子の
「コーチ」の頃から
好きな脚本家であり
監督さんでした。
もちろん踊る大捜査線は
全て見ています。

なので
多少「ジャケット買い」的な
選び方ではありましたが。

結果は
満足^_^
大満足まではいかないけれど
十分満足でした。

個人的に
ワイドショーは
よく見ます。
昔はめざましテレビ派だったけど
最近は、すまたんに変わりました。
(関西ローカルでごめん‼︎)

はたして
お天気お姉さんは
カメラの裏側では
裸足で走るのか?
演出なのか?
ノンフィクションなのか?

短いカット割りで
ポンポン台詞が回っていく。
こういうの大好きです。

中井貴一。
俳優さんの中では
声が高い方だと思うので
アナウンサー役はハマってたと思う。
やっぱりコメディが似合う。
もっともっとコメディに出て欲しい。
個人的にはクドカンドラマに出て欲しい。
皆川猿時と絡んで欲しい。

長澤まさみ。
このところ
怒涛の勢いで
いろんな作品に
出まくってます。
が、正直どの役も
あんまり印象に残らない。
出勤直後のシーン。
中井貴一に近づいて
悪戯っぽく笑うシーンで
「目尻のシワ、増えたなぁ」
と思ってしまったのは
私だけでしょうか?
(すっぴんだったのか?)

志田未来。
びっくりした。
すごく良かった。
正直、映画で彼女を見たのは
初めてなのだけれど
話し方、声のトーン。抑揚。
そこらへんの女子アナよりも
よっぽど女子アナっぽかった。
かなり勉強して
役作りしたのだと思います。
単なる子役上がりの
女優さんだと思ってました。
お詫びして訂正します(^^;
緊迫したシーンでの
「では、ここで今日のお天気です」は
大爆笑しました^_^

吉田羊。
最近出過ぎてて
少々食傷気味。
でも、アナウンサーの嫁で
実は自身も元女子アナ、って
キャラ設定は最高に
ハマってました。

テレビの中の父親の発言に
感動する息子に対して
「あんなの嘘に決まってるでしょ
アナウンサーなんだから」
っていう台詞。
吉田羊だからこそハマって
笑えました。
ずっとテレビの世界にいた
君塚良一さんならではの
台詞なんですかね?

主要キャスト以外でも
光る役者さんがたくさんいました。

木南晴夏。
とても印象に残りました。
ちょっと気が強い。
でもどこかチャーミング。
あんな子職場にひとり欲しいなぁ。

林遣都。
この人の演技大好きです。
ちょっと抑え気味だけど
感情が湧き上がる時の目ヂカラは
若手の中では群を抜いてる。

濱田岳。
あの「いっちゃってる感」、
常に世の中に「拗ねている」感。
いい役者さんですね。
独り言のようにブツブツと
虚ろな目で話すシーンは
なかなかの狂気を感じました。

あと、
名前は存じ上げないのですが。
報道のエライさん役の方。
あの方が出てきて
「ここは俺たちが仕切る‼︎」
って言ってたシーン。
あれは「踊る大捜査線」の
本部VS所轄の構図そのまんま^_^
もしかしたら柳葉さんが
サプライズ出演で
出てくるのでは?
と、ちょっと期待しました^_^

松重豊。
安定のコワモテ要員^_^
物語をピリッと締めてくれます。
コワモテだから生まれる緊張と緩和。
緊迫するシーンでの
「夜勤明けの時いつも見てまーす」
でクスリと笑いました^_^

でもねえ。
時任三郎だけは
なんかしっくりこなかった。
何がどうって
はっきりわからないのでけれど
もっと適役の俳優さんが
いると思うんだけどなぁ。
この人のセリフが
物語の中ではキーワードに
なることが多い役だけに
残念でした。

あと、最後のシーン。
中井貴一と吉田羊の
間にある「バリケード」。
あの演出は必要??
なんかラストシーンが
ダレてしまったような気がしました。

あと、結局あの封筒の中身は
なんだったんだろう?
見逃してしまったのか??

ワイドショーって
自分にとっては
「日常」の一部。
好きとか嫌いとかではなく
もう、生活の一部になってる。

ドラマや映画と違って
その場で消費されて
そのまま消えてしまう。
そんな霞のようなものを
あれだけの数の
プライドを持って人が
毎朝作ってるんだな。
そう再確認できただけでも
良かったと思う。

単なるBGM。
単なる暇つぶし。

でも
その暇つぶしが
あるからこそ
毎日のリズムが生まれる。

暇つぶしこそ
一番大事なのかもしれない。

だいきつ
だいきつさん / 2016年11月1日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

時間があったら!!

大笑い出来るかと思って観に行ったところ少し肩透かしになりました。
良い作品だとは思っておりますが、キャラがたったのは長澤まさみさんだけかもしれません。

ソッケ
ソッケさん / 2016年10月31日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

コメディ映画なのに。

中井貴一は、前からコメディー向きだと思っていたのですが、最後まで三谷幸喜みたいな
笑いに徹して欲しかった。やはり脚本が後半
で失速し、犯人の過去なんかどうでもよくて
まじめに、逮捕されて終わるのなら、中井貴一のズボンが降ろされて、パンツが熊さんの
刺繍だったとか、ブラジャー付けてたとか、
くだらないくらいのおバカ映画にした方が
面白かったと思いますけど。

カマッチ
カマッチさん / 2016年10月30日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 1.0
  • 印象:  難しい 寝られる
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

中井さん ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

目当てで(笑 観に行きました。
朝のワイドショーの舞台裏、ドタバタ感が観ていて楽しかったです。

ただ、現場に澄田を呼んだ犯人の動機、トラウマの克服、スキャンダル、息子の今後などなど、どれもインパクトが薄く、すっきり回収出来たのかは少し疑問が残りました。
個人的には、しっかり全員ハッピーエンドになったら、満足感がでたかも・・・
エンディングでの元女子アナ奥様とのやりとりは、観ていてふふっとなりました^ ^

役者さんは、好きな方達ばかりだったので、総合的に楽しい映画でした!

A2M1
A2M1さん / 2016年10月30日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  笑える 楽しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ワイドショーってやっぱり下衆

だなと思った。最近の長澤まさみが好きだ。真田丸のきりとか、こういうキワモノキャラが上手い女優さんになったのだなと思う。
ただこの作品については、コメディに振り切れる訳でもなく、結局何を描きたかったのかテーマも不明瞭。志田未来は無駄遣い極まりない。

あいわた
あいわたさん / 2016年10月28日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ぱっとしない

勝手にもっと感動する話と思ってたから少しつまらなかった

とも
ともさん / 2016年10月28日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

安定のコメディ映画

安定のコメディ映画という感じで安心してみることが出来ました。中井貴一はこういう役はまりますね。

ピニョン
ピニョンさん / 2016年10月27日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  笑える 楽しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

バッドモーニング事件。 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

朝のワイドショーと聞くとこの局のあの番組が頭に浮かぶが、
テーマも内容もテレビ独自のノリで作られたコメディだった。
とはいえ全体的に間延びしていて、犯人の動機もかなり弱い、
あげく視聴者投票でのあの結果…は当然分かっていてやらせた
ところなどミエミエ感が強く、キャラ設定などもふざけ過ぎ。
これがテレビですからねと若干バカにされた感もあるのだが、
割り切って考えてみれば、確かにそうだよねぇと納得がいく。
中井に時任でどうして慎吾ちゃんは出ないの?なんて妄想が
膨らみ彼らの共演を見たかった気がするが、今作の見せ場は
冒頭から放送開始までのあの裏でのドタバタぶり!の面白さ。
スタッフが走る走る!捨てる捨てる!回す回す!生放送って
ホントに秒刻みの戦いなんだなと良く分かる。あのエクレア
みたいなお菓子私が食べてあげたいと何度も思ってしまった。
その緊張感とドタバタに対して澄田が現場に呼ばれてからは
学芸会みたいな状況が続き面白味が減る。スタジオを仕切る
女子アナ・長澤のおバカで有り得ない言動も酷いが、志田が
喋る場面では聞き心地のよいアナウンスで上手いなと思った。
冷静な奥様が元アナだったというオチにはウケるが、そんな
小ネタで仕上げた映画も小細工の効いたショーなんだもんね。

(映画の宣伝にまんまと引き寄せられた一視聴者の感想でした)

ハチコ
ハチコさん / 2016年10月27日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  笑える 怖い 単純
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

94件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi