ディストラクション・ベイビーズのレビュー・感想・評価

ディストラクション・ベイビーズ

劇場公開日 2016年5月21日
98件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

柳楽優弥の存在感

暴力に支配され、無作為に人を殴る蹴る。そこには明確な思想は無い。
行き過ぎた暴力は暴走し、人が死ぬ。
暴行犯は殺人者になる。

柳楽優弥の圧倒的な悪。
暴力をふるうことになんの躊躇いも無い、一貫した姿勢。
全編を通して喧嘩のアクションは見事。
存在感溢れる演技力。

凛
さん / 2017年11月13日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  悲しい 怖い 興奮
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

菅田将暉最高!

ベストオブ菅田将暉

おつぽよ
おつぽよさん / 2017年11月7日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

無軌道な暴力のその先には…

理由もなく通行人に突然殴りかかり、相手が気を失っても血塗れになるまで殴り続ける主人公。
エンタメ性を欠いたリアルな殴り合いは見ていてひたすら不快だ。

ただし、一本の映画としてつまらなかったかと言ったらそうではない。
時計仕掛けのオレンジのアレックスのそれとも違う、主人公が理由なき暴力を加速させるのはそれ自体が生の快感だからなのだろうか。
常人ではまず理解し得ない。
マスコミの報道では分からない理由なき犯行の一端を垣間見た気がする。

柳楽優弥演じる狂気に満ちた主人公の鋭い目つきは一度見たら忘れないだろう。

ジョイ☮ JOY86式。
ジョイ☮ JOY86式。さん / 2017年11月3日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  楽しい 怖い 興奮
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

映画という名の暴力

内容を一言で表現するなら
『ひたむきな暴力』

「楽しければええけん」
このセリフが全てを物語ってます。

エンタメ要素は皆無。ただ純粋に俳優たちのキチガイ”演技が“蔓延”している。

菅田将暉の「早よ出せや」と運転席を蹴るシーンはリアル。
リアリティを追求した青春映画を期待してみたら、つまらないと一蹴出来てしまう。
ここにあるのは胸糞悪い程のリアル。
リアリティとリアルは別物。

108分の作品だが、体感3時間以上。
いい意味でも悪い意味でも。
ずっと胸糞過ぎて息苦しい。

柳楽優弥のキチガイの笑みが最高を達している。
“コレ”だけでこの映画は成立している。

役者さんの方言が全員完璧。
でんでんさんはもう地元の人。
やっぱいい味出すな〜でんでん(笑)

決して万人ウケはしないし、誰かに勧めるのも気がひける。

映画通を気取って語り合うのも違う。
だって「楽しければええけん」

ただ愛媛県民として言えるのは
『大街道をスケボーで移動するオシャレな人間はおらんよ』

疾走チェイサー
疾走チェイサーさん / 2017年10月21日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  怖い
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

普通の人の知らない世界

少しでも壊れかけた経験がある人にしかわからない作品のように思う。一線を超えそうな経験ある人は意外と多いけど、壊れる前に普通は止まる。超えてしまった人はさらに壊れる。よくみる事件や問題はそんな感じで起きて、普通の人の目にとまる。他人事のように感じながらニュースや噂で聞いたりして。いろいろ、考えさせられた。映画を見て楽しむような人種には、こういった感情の葛藤を経験した人はあまりいないだろうから、共感は得られない部分があるのだと、自分なりに理解した。

king tondo
king tondoさん / 2017年10月4日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

監督が園子温好きだね。

キャストは若手のホープで豪華だし社会派映画だしいいんじゃないの。ただアメリカの90年代の暴力映画をよく見てた監督だしん。まぁ〜おもしろ味ないしん。オチもないしん。この映画観て若者たち また影響されんだろなー⁈
どうせなら恨みツラミもっともっと人を憎んで人に暴力をあたえる感じにして欲しかったな。

監督 鬼才になれるよ(๑>◡<๑)

やっちゃん
やっちゃんさん / 2017年8月31日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

感想見ると、賛否の両方のようだ。 脈絡なく街中でケンカにしていく兄...

感想見ると、賛否の両方のようだ。

脈絡なく街中でケンカにしていく兄と、他に身内がおらずその兄を慕う弟。
途中で調子よく仲間になる青年。
そして盗んだ車に居合わせたキャバ嬢。

兄は口数少ないが、たまに発するのは「面白ければいいじゃん」
愉快犯のような言動。

探していた弟は結局兄を発見できずすれ違いに。

とりあえず乱闘シーン・逃走シーンがほとんどなのでそこから何かを読み取らないといけないが、グロいのでちょっとそれ以上踏み込めなかった。

これは松山の地域振興の宣伝にはならないなぁ。

キッスィ
キッスィさん / 2017年7月1日 / PCから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

いまいち面白さが無い

序盤から中盤までは若者の暴走っぷりが面白かったがそのうち意味不明となる。特に柳楽優弥が無口すぎて何を考えているか判らないし出てくる人が皆くずばかりで怪我したり死んでも観客は何も共感も感じない。
映画館で観たら後悔すること間違いなし。

パウロ
パウロさん / 2017年6月20日 / PCから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  笑える 怖い 興奮
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

思想ゼロ

んー、いまいち。
思想がない。

確かに柳楽は特に序盤はやばい感じが良かったけど、
思想が無く何もしゃべらないから
特に何も伝わってこない。
これは脚本とか監督が悪い。
ただ人殴ってるだけの映画だなぁ。
何が言いたいのか、学生の自主作成映画みたい。

so
soさん / 2017年6月19日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

なんだろうか

感じ方は観る人に完全にお任せされてる感じ。なにを善として悪とするかが大事なのかなーと。柳楽さんのあの目はとにかくヤバイです!いい意味で‼︎

しえこ
しえこさん / 2017年6月13日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

なかなか

すばらしい

ひろさん
ひろさんさん / 2017年6月12日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

気配が怖い。 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

所構わずひたすら通行人をチョイスしては殴りかかる柳楽優弥。
そんな彼に魅了され婦女子や子供にまで暴力をふるう菅田将暉。
偶然そんな彼らに拉致されてしまい本性を見せ始める小松菜奈。
三者三様のモンスターが蠢く話なのだがその暴力に圧倒される。
誰にも感情移入できないストーリーの中で唯一兄を探し続ける
村上虹郎のことを慮るも、あぁ可哀相にと片付くところもない。
ほぼ台詞もなく相手の斜め後方から近づき殴りかかる柳楽くん
の強かな気配の怖さと菅田くんのクズ野郎ぶりがお見事すぎる。

ハチコ
ハチコさん / 2017年6月8日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  悲しい 怖い 興奮
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

若手有望株の無駄遣い

愛媛県の小さな港町で喧嘩に明け暮れる泰良か所も人も構わず喧嘩を吹っかけながら闊歩していく様を描いたロードムービー。

主演に柳楽優弥、共演に菅田将暉、小松菜奈、村上虹郎、池松壮亮と2016年の時点で既に贅沢であったろう演技派の実力派を揃えたキャスト陣。
まず言いたいのはこんなに器用な若手揃えてなんてもったいないことをするんだろうか。。といったこと。
こんなに登場人物らの心境を理解できない作品久しぶりに観た。
主人公の泰良が喧嘩をする理由もその弟翔太が兄を探し求めて苦悩する理由もよくわからない。
最後にその目的が明かされるのかと思いつつ観続けるももとくにそういった言及もなしに終了。
観客に考察を丸投げしてる気がした。
もう少し各キャラクターのバックグラウンドの描写もあってもよかったろうに。

理解するといった意味ではだいぶ難しく厳しい評価になる作品。
しかし雰囲気と役者陣の演技力といった点はだいぶすごい。
冒頭、地元の港町を抜け出して繁華街へと繰り出す泰良。目的地もなくフラフラと歩く薄汚い格好をした泰良の背中を長回しでゆっくりと撮り続けるシーン。
なぜかわからないがここに痺れた笑。そして突然歩いていたバンドマンに襲いかかる泰良。まったくわけがわからないが柳楽優弥の放つギラギラの狂気にヤられた。

そしておよそだいたいの人がご覧になって感じたであろうことがこんな菅田将暉は見たくなかったみたいなとこかなと思う笑。
泰良の圧倒的な強さに憧れ、面白そうだという理由だけで泰良に帯同。猛獣使いの気分で泰良を意のままに操り、自身も強くなった気になり、主に女性に暴力を振るカスぶりを披露。
徐々に自身の手に余る行動をみせる泰良にイラつきを募らせ、半ば拉致扱いのように同行させることになった那奈を叩く怒鳴る蹴るなどやりたい放題。
小松菜奈は菅田将暉と共演するたびに乱暴されている気がする。弱みでも握られてんのか?笑

良く言えば演技派の雰囲気映画、悪く言えば雑なバイオレンスムービー。
歩いているだけで様になる、柳楽優弥の怪演は必見モノ。いつの間にかこんなに立派になりやがって。。(向こうのが年上)
あとTHIS IS 向井秀徳が劇伴を担当していたらしいが冒頭とラストにお得意のギュイィィィィィンンンギターリフが流れてくるくらいでそんなにテンション上がらなかった笑。
何よりタイトルが使いたかっただけなのかもね。

オレ
オレさん / 2017年5月22日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  難しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

とにかく暴力

暴力、暴力、暴力の連続。
理由なきただの暴力。
出演陣の熱演、怪演が凄い。

Toy
Toyさん / 2017年5月3日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

4人とも、怪演

こえーよ、柳楽優弥。
松山在住だったのでそっちでも興奮。
この菅田ちゃんはだいぶ、クソな役なので
ファンの方はお気をつけください!!!

8716
8716さん / 2017年4月17日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

柳楽優弥の存在感

がやはり圧倒的でした。絶対出会いたくはないですが、ストイック過ぎてキャラクター化され、後半は怖いという感じではなかったかな。

じぶ
じぶさん / 2017年3月30日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

18歳の理由なき反抗 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

不幸な生い立ちの兄弟…
兄はいつも弟を守って来た。

周りの誹謗中傷や同情…溜まりに溜まった鬱積を解消するかのように兄は喧嘩に明け暮れる。
親代わりの親父の制止も聞き入れず狂ったように暴れる兄。

街で高校生の3人組をぶん殴りチャリを奪う。
1人の高校生はその迫力と殺気に圧倒されつつも魅了された。
彼は兄と一緒にすごい事をするぞ!とまるで道場破りの如くチンピラやヤクザにまで喧嘩をふっかける。

奪った車の中にキャバ嬢の女が乗っていた。
この女はかなりの腹黒い女だ。

兄は己の思うままに進む。
学生は調子者で弱者に暴力を振るう最悪な男。
女はしたたか。
弟は兄を探す。兄弟の絆を感じる。

既に兄は殺人鬼と化したバケモノだ。

柳楽優弥の怪演もすごいが、菅田将暉のチャラいウザさと卑怯者感がハンパなく良い。
小松菜奈の嘘つきキャバ嬢もムカつくが菅田将暉に仕返しする車のドアでガンガン挟むシーンは何故かスッとする。

最後はやっぱり女の怖さを発揮し被害者になりすます。さすがだ!

eriee
erieeさん / 2017年3月28日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

雰囲気映画。嫌いではないけど。

雰囲気映画。嫌いではないけど。

ghostdog_tbs
ghostdog_tbsさん / 2017年3月26日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

危険な遊戯

人を殴るちゅう暴力行為の源は、やっぱ怒りとか憎しみやと思うけど、泰良が喧嘩に明け暮れる理由がイマイチよう分からんかった。ただ単に楽しければいいってことやろか。
これはもう若気の至りというレベルでなく無差別暴行である。不敵な笑みを浮かべる泰良の目には、いつも蒼白い狂気の炎が宿っているようだった。
柳楽優弥の熱演は認めるが、余り見ていて気持ちのいい作品ではなかった。

みつまる。
みつまる。さん / 2017年3月24日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  怖い
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

なんとも言えない

内容はなんとも言えないというか、何を伝えたいのかわからなかった。キャスト陣の演技力は素晴らしい。小松菜奈ちゃん、菅田将暉くんの叫ぶ演技や暴力を振るう方、振るわれる方とても自然でした。小松菜奈ちゃんとても可愛かったです。

c.
c.さん / 2017年3月12日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

98件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi