ディストラクション・ベイビーズ
ホーム > 作品情報 > 映画「ディストラクション・ベイビーズ」
メニュー

ディストラクション・ベイビーズ

劇場公開日

解説

柳楽優弥、菅田将暉、小松菜奈、村上虹郎ら若手実力派キャストが集結し、愛媛県松山市を舞台に若者たちの欲望と狂気を描いた青春群像劇。「イエローキッド」「NINIFUNI」などで世界的注目を集める新鋭・真利子哲也監督が商業映画デビューを果たし、「桐島、部活やめるってよ」の喜安浩平が共同脚本を担当。愛媛の小さな港町・三津浜の造船所で暮らす泰良と弟の将太。いつもケンカばかりしている泰良は、ある日突然、町から姿を消し、松山の中心街で強そうな相手を見つけてはケンカを売るようになる。そんなある日、裕也という青年から声を掛けられた泰良は、裕也と一緒に通行人に無差別に暴行を加え、車を強奪。その車に乗りあわせていた少女・那奈も巻き込んで松山市外へと向かう。

スタッフ

監督
脚本
真利子哲也
喜安浩平
製作
椎木隆太
森口和則
太田和宏
大和田廣樹
王毓雅
阿南雅浩
企画プロデュース
朱永菁
プロデューサー
西ヶ谷寿一
西宮由貴
小田切乾
石塚慶生
ラインプロデューサー
金森保
撮影
佐々木靖之
録音
高田伸也
美術
岩本浩典
衣装
小里幸子
ヘアメイク
宮本真奈美
特殊メイク
JIRO
アクションコーディネーター
園村健介
VFX
オダイッセイ
編集
李英美
音楽
向井秀徳
助監督
茂木克仁
制作担当
柴野淳

キャスト

作品データ

製作年 2016年
製作国 日本
配給 東京テアトル
上映時間 108分
映倫区分 R15+
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

柳楽優弥、覚醒。不穏さをむき出しにしながらも観客を選ばない、監督の最高傑作
ディストラクション・ベイビーズの映画評論・批評

「誰も知らない」から12年。柳楽優弥が覚醒した。すでに、オンエア中のドラマ「ゆとりですがなにか」に出演中の彼が、「おっぱい」というポップなワードやコミカルな芝居を通して、お茶の間に向けてただならぬノイズを鳴らしていることに感づいている...ディストラクション・ベイビーズの映画評論・批評

映画レビュー

平均評価
3.4 3.4 (全59件)
  • とてもよかった 柳楽優弥最高! ...続きを読む

    うんこたれぞう うんこたれぞうさん  2016年11月12日  評価:4.5
    このレビューに共感した/0人
  • なんかヤバイ。 終始ヤバイなにこれって感じでした。気分も悪い。 でもなんかとてもいい映画だなって不思議と思えた作品です。 あと役者さんがみなさんすごい。あんな怪演されると観る側としては役者さんの本性があれなので... ...続きを読む

    なおと なおとさん  2016年10月17日  評価:4.5
    このレビューに共感した/0人
  • 斬新 喧嘩しか脳のない若い男が、いろいろな人間に良くも悪くも影響を及ぼしていく話です。 演技は素晴らしかった。 序盤はコミカルな部分もあって、何度か吹き出してしまいましたw 一方、終盤にガラリと雲行き... ...続きを読む

    lava lavaさん  2016年9月19日  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

動画配信検索

以下のサービス経由で、この作品の全編を今すぐ視聴できます。

ディストラクション・ベイビーズ
ディストラクション・ベイビーズ
2016年12月7日
¥540
スカパー!オンデマンド

他のユーザーは「ディストラクション・ベイビーズ」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi