エール!のレビュー・感想・評価

メニュー

エール!

劇場公開日 2015年10月31日
96件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

公開時に見逃していたのを後悔するほどの傑作!

両親と弟が聴覚障害者で、家族で唯一健常者のミドルティーンの少女が歌の才能に目覚め、都会の音楽学校への進学を目指す。かなり奇をてらったような筋書きだが、ユーモアあふれるエピソードの数々と、それらに説得力を持たせる演技と演出のおかげで、作品の世界に引き込まれたまま最後まで興味が途切れない。

「最強のふたり」もそうだったように、障害者と健常者のギャップと支え合いをユーモア交え感動的に歌い上げるセンスは、フランス映画の伝統的な長所であり美点だと思う。

主演ルアンヌ・エメラのいかにもあか抜けないルックスと美声も作品にぴったり。また、ヒロインの快活な親友を演じたロクサーヌ・デュランは、最新作「エヴォリューション」でまったく別の顔を見せる。彼女の演技の振り幅にも感銘を受けた。

AuVis
AuVisさん / 2016年11月13日 / PCから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  泣ける 笑える 幸せ
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

親子も夫婦も友達も、スキンシップはんぱない!

親子も夫婦も友達も、スキンシップはんぱない!

Hithuji
Hithujiさん / 2017年10月13日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

素晴らしい ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

全く期待してなかったため、高得点に…
本当に素晴らしい映画でした。
特に終盤の手話付きオーディションシーンは
涙が溢れてしまった。
父親、母と多感な兄弟に友人
聾唖という問題を決して特別視せず
家族の一部として描く姿にも感動しました。
観てよかった。本当に良かった!!!

みきねこ
みきねこさん / 2017年8月15日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける 楽しい 幸せ
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

私的には、家族あるある ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

母が…成長と共に視覚障害を患っていった私にとって、この映画は家族あるあるなシーンを沢山含んでいた。

冒頭の方に出てくる、学校へのお迎えのシーンで、悪意もなく、非常識なわけでもないけど、ハンディによって他の大人と違うことをしてしまう自分の親を恥じる気持ち。そして、そんな自分を何より恥じてしまう気持ち…
言いたいことがあっても、親のハンディに踏み込んでしまう発言だったり、他の子の親ならああしてくれるのに、こうしてくれるのにという、思わず出てしまう気持ちと、それを抑える愛と理性で、口を閉ざしてしまうところ。

私にとっては、思春期の頃の、抱えきれない不安とか、支えたい気持ちとか、苦しみを見ているようだった。

それ故に、ラストのオーディションで、誰の前でも物怖じしないという強い気持ちで堂々と手話と共に歌う彼女に魅せられ、心から感動しました。

もっともっと、メジャーになって欲しい作品です。
こういうのをテレビでやってくれたら良いのにな。

ke_yo
ke_yoさん / 2017年7月4日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

地味だけどなかなか

まずフランス語って、習った事もないから当然だけど、何言ってるのか全く分からないなぁ。どうでもいいことだけど。
地味でお金もかかっていなそうだけどなかなか良かった。主人公の彼女の歌唱力は相当なものだと思うけど、言葉が違うとその良さがあまり分からないのが残念。そういえば、日本語吹き替え版の歌はどんな感じだったのだろう。もう今更だけどかなり気になる。
それとフランスは、性に対して大らかなお国柄なんだなぁ。彼女の家族だけかもしれないけど。

321
321さん / 2017年3月19日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  幸せ
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

気持ちいい明るい涙

無関心•••4•好/並••3••凄
無••••5涙/無1••••固ゆで
無•2•••社会派/大衆1••••狂信
よかった/勧める
俺の満足度 80点
作品賞ノミネート可能性 80%

よかった。
最後に尽きる。大泣き。気持ちいい明るい涙。こういう瞬間のために映画を観ている。

このエンディングは、そこまでの明るさがあってこそ。障害でなく個性だ、と心から思っている父親によって、どれだけ周囲が幸せであることか。障害者へのエールであることはもちろんだが、これは健常者にもエールだ。教育的という言葉の対極にいて、それでいて遥かなる高みへの啓蒙。監督に敬意。

CB
CBさん / 2017年2月17日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ストーリーとしては、特に奇想天外な展開もなく平凡。 で、安心してみ...

ストーリーとしては、特に奇想天外な展開もなく平凡。
で、安心してみてたらオーディションの手話付きの歌でやたら感動して泣いた。
DVD鑑賞だったから、この部分だけ何回も繰り返してみたくら位、良いシーン。、

桃あめ
桃あめさん / 2017年1月20日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

見た人にエールを送ってくれる映画

素晴らしい話だわ。起承転結としては、どちらかというとありがちなんだけど、聴覚障害を持つ人がこんなに明るい話って聞いたことないかも。そこにまず、力強い感動を与えてもらえる。フランス語の響き、歌声、歌、これも感動もの。フランス人の性のオープンさ、これも感動ものでした。とにかく面白い!

Sheeta
Sheetaさん / 2016年12月3日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

個性的な家族のチャーミングな笑いに溢れた心温まる映画。 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

フランスの片田舎で暮らす少女が歌の才能を見出されていく物語。特に家族が全員聴覚障がい者であることを除いては、極めて王道なストーリー展開と言っていいかもしれない。しかしそれはこの映画にとって必ずしも欠点ではない。その王道の分かり易さが実に心地よく、安心感があるからだ。最後の最後に、手話を用いながら歌う姿など、分かり切っている展開だと思いながらも、やっぱり感動を覚えてしまった。寧ろ、こう来てほしい展開にちゃんと来てくれた!という快感に近い感覚。それは王道の醍醐味。

しかし、それ以上にこの映画を愛したくなるのは、主人公含める家族全員のチャームが輝いているからだ。彼らは全員、陽気でユニークで個性的でとても面白い人々だ。突然村長選に出馬を決めた父親も、派手好きでヒロイン気取りの母親も、年頃でマセた弟も、そしてもちろん歌の才能を開花させる唯一健常の主人公も、全員が全員粒だった個性を持っていて、その個性的な彼らの繰り広げる言動の可笑しみが喜劇に活力を与えて何度も笑いに誘われる。本当に愉快で楽しい。主人公の歌の威力にまったく負けないチャーミングさを全員が持っているからこそ、コメディとして力強く成立する。

2時間を常に温かい気持ちで過ごせる映画、というのはやっぱり嬉しいし大切だと思う。家族は聴覚障がい者だけど、映画は特別にこの作品を通じて障害について考えてほしいなんてことは(いい意味で)恐らく考えていないのだろう。だから何の押しつけも感じることなく、素直に物語を楽しめる。

「ハートウォーミング・ムービー」「フィールグッド・ムービー」と呼ぶと、どこか毒にも薬にもならない映画を皮肉ったみたいに聞こえてしまうことがあるけれど、作品に少しでも嘘があると一瞬にして破綻してしまうのがハートウォーミング・ムービーの難しさ。それを難なく飛び越えて軽やかで爽やかな喜劇を楽しませてくれたこの作品。愛らしくて可愛くて愛おしくて好きになりました。

天秤座ルネッサンス
天秤座ルネッサンスさん / 2016年11月22日 / PCから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

家族

頼りにされるということと、依存されるというのは似ているようで違う。

相手に尊厳をもって触れあえるかどうか。

人の最小単位は家族なんだなときっかされる作品でした。

くり
くりさん / 2016年11月15日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

感動‼️

まずは、聴覚障害者一家が普通に農家として生活しそれを普通に受け入れている社会のあり様に新鮮な感動。羨ましい。
夢を追いかける健常者である娘と聴覚障害者である両親との葛藤、それぞれの苦悩。よりによって歌を歌うことが夢だとは。ヒューマンドラマとして感動。
音のないシーンで描いた聴覚障害者の視点でのシーン。こんな手法があるんだと感動。
号泣の連続、清々しい爽やかな作品です。

こばりん
こばりんさん / 2016年11月12日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

意外に

フランス映画でコメディーも交えながら家族愛を上手く描いていたと思う。
酒を呑みながら観ていたせいか、最後は不覚にも泣かされた(^^;

SelfishCat
SelfishCatさん / 2016年11月5日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

微妙。。。

W座オープニングで小山さんが好きな作品と言っていたので期待しつつ観ていたんだけど、微妙にコメディ、微妙に恋愛、微妙に家族愛、微妙にサクセスストーリーと、全てが微妙。全体的に心理面の描写が雑な感じで、いまひとつ入り込めなかった。

non
nonさん / 2016年11月3日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

感動した。

最初はなんだろ、この映画、って軽い気持ちで見始めて、中盤までは流し見。
終盤にかけてポーラや家族の心情に感情移入して、感動…。良い映画でした。
観終わったあと、父親と話したこと。「なんでフランスの歌って、訳すと毒づくんやろ」( ゚д゚)

もか
もかさん / 2016年11月3日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

直球勝負

主人公は女子高生、両親と弟は聾唖者なので何かと頼りにされている。
音楽の先生から歌の才能があると褒められるが、家族には分からないので困った。
主人公はとてもいい子で頑張れと応援してしまう。

いやよセブン
いやよセブンさん / 2016年10月31日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  泣ける 悲しい 楽しい
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

よい映画。

おもしろいです。
耳の聞こえない両親と弟、
主人公は歌を歌いたい。
これだけで面白そうであることは分かりますね。

歌っている声が聞こえない、
というところを、無音で表現はするんだろうな、
ということは容易に想像できましたが、
それに多くを頼らずに作っていたところが良かったのかもしれません。
最後の歌のシーンは良かったです。

風変わりな家族も面白かったですね。
で、あれはどうなったの?
ってのもあるんですが、
まぁ、どうでもいいかって感じで。

so
soさん / 2016年10月30日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

家族の絆

どこの家族にも同じようにあるものだと思います。それを再確認するいい機会を作ってくれる映画かもしれません。

まるまつ
まるまつさん / 2016年10月16日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

フランス映画の入門として最適

1回目、劇場。2回目、自宅で視聴。

フランス映画独特のユーモアが散りばめられた良作。家族愛に溢れた本作を観た後、なんとも言えない温かい気持ちになった。

居眠りんタカちゃん
居眠りんタカちゃんさん / 2016年10月15日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

家族愛!

最後は泣けたなぁ。やっぱ、こういう家族愛ものには弱い。

shota
shotaさん / 2016年9月12日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

家族愛

カリン・ヴィアールの演技が面白い。

自分のことしか頭にない母親と
家族を優先に考える娘の物語。
試験の際、歌いながら歌手をする姿は感動する。

mikitie
mikitieさん / 2016年9月9日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  泣ける 笑える
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

96件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi