「LAあるある」ラ・ラ・ランド sakachuさんの映画レビュー(ネタバレ)

メニュー

ラ・ラ・ランド

劇場公開日 2017年2月24日
全933件中、181件目を表示
  •  
映画レビューを書く

LAあるある ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

2回観ました。
1回目の感想
 男女の別れ方としてはとてもいい別れ方でこれはこれでハッピー
エンドだと思いました。別れた後に夢を叶えたミアに再会した
未練たらたらのセバスチャンにとっても夢を叶えた自分を見てもらえたのだからそれはそれで幸せなことだと思いました。そんな訳で
とても感動したので1週間と明けずに2回目観ました。

 2回目の感想
 字幕をあまり観ずに画に集中するようにしました。
簡単に言うとおそらくこの映画はハリウッドのあるある映画
だと思います。しがないミュージシャンが女優に恋をして
その女優がスターになる。LA LA LANDのLAの意味が2回観て
判りました。画を見ていてエマ・ストーンのビッチ感がハンパない
ことに気づきました。「とりあえず、これがハリウッドですわ」
と語りかけてくる映画でした。

sakachu
さん / 2017年3月21日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  単純 難しい 幸せ
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi