マリア・カラス 伝説のオペラ座ライブ
ホーム > 作品情報 > 映画「マリア・カラス 伝説のオペラ座ライブ」
メニュー

マリア・カラス 伝説のオペラ座ライブ

劇場公開日

解説

20世紀最高のソプラノと称されたオペラ歌手マリア・カラスが、キャリア絶頂期の1958年12月19日に行なったパリ・オペラ座デビュー公演をスクリーン上映。会場にはフランス大統領やブリジッド・バルドー、チャールズ・チャップリンら錚々たる顔ぶれのセレブリティたちが集い、劇場の外にまで多くの人々が殺到したという歴史的コンサートを、序曲演奏からバックステージの模様まで余すところなく収録。マリア・カラス唯一のオペラ上演映像である「トスカ」第2幕をはじめ、現存するマリア・カラスのアーカイブ映像の中で最も完全なかたちで絶頂期の姿をとらえた貴重な映像が、リマスター音声でスクリーンによみがえる。

スタッフ

指揮
ジョルジュ・セバスティアン

作品データ

原題 La grande nuit de l'opera
製作年 1958年
製作国 フランス
配給 T&Kテレフィルム
上映時間 115分
備考 ODS
オフィシャルサイト  
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi