ディオールと私
ホーム > 作品情報 > 映画「ディオールと私」
メニュー

ディオールと私

劇場公開日

解説

老舗ブランド「クリスチャン・ディオール」全面協力のもと、オートクチュールの裏側に迫ったドキュメンタリー作品。2012年、空席になっていたディオールのアーティスティックディレクターの座に就任したラフ・シモンズ。自身の男性ブランド「ジル・サンダー」で活躍するシモンズだが、その認知度は低く、オートクチュール界での経験は皆無で、この大抜擢は世界中のファッション関係者を驚かせた。通常のコレクションでは半年近くの準備期間が必要とされている中、ディオールでの最初のコレクションまでに、シモンズに与えられた時間はわずか8週間。限られた時間の中で、世界中が注目するメゾンのコレクションを成功させるため奮闘するデザイナーや職人たちの裏側に密着した。

作品データ

原題 Dior et Moi
製作年 2014年
製作国 フランス
配給 アルシネテラン、オープンセサミ
上映時間 90分
映倫区分 G
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

老舗ブランドに独自のセンスを持ち込んだデザイナーの冒険
ディオールと私の映画評論・批評

今、ハリウッドで最も勢いがあるファッション・ブランドと言えば、クリスチャン・ディオール。シャーリーズ・セロン、ナタリー・ポートマン、マリオン・コティヤール、ジェニファー・ローレンスと、歴代のオスカー女優たちを次々とミューズに迎えてイメ...ディオールと私の映画評論・批評

映画レビュー

平均評価
3.7 3.7 (全13件)
  • 最後の駆け込み 昨年からチェックしていて観れてなかったので、やっと最終日、最終上映で観ることがでしました。40席がほぼ満席でした。 それだけのことはある内容。 ファッション系の映画は欠かさず観ていますが、色んな... ...続きを読む

    cs csさん  2016年1月28日  評価:5.0
    このレビューに共感した/0人
  • ファッションの偉大さと寛容さ…歓喜と感動に導くラスト! やられました… もう、4回みました… 2012年のクルーズ?スプリング? インターネットで大手メゾンと好きなブランドのコレクションを見ていた僕は、写真だけでやられました…。 鮮烈な花の壁は本物に... ...続きを読む

    もしゃ もしゃさん  2015年8月9日  評価:5.0
    このレビューに共感した/0人
  • 物語はよいね 海外のドキュメント映画は秀逸なものが あるね。アンブィル以来の良質さだった ...続きを読む

    さとそん さとそんさん  2015年5月9日  評価:3.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

動画配信検索

以下のサービス経由で、この作品の全編を今すぐ視聴できます。

ディオールと私(字幕版) ディオールと私(字幕版)
ディオールと私(字幕版) ディオールと私(字幕版)
2015年12月3日 2015年12月3日
¥300 ¥300
iTunes Google Play
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi