ヴィクとフロ、熊に会う
ホーム > 作品情報 > 映画「ヴィクとフロ、熊に会う」
メニュー

ヴィクとフロ、熊に会う

劇場公開日

解説

元囚人の女性たちを待ちうける不思議な運命を描き、2013年・第63回ベルリン国際映画祭で、映画芸術に新たな視点をもたらした作品に贈られるアルフレッド・バウアー賞を受賞したカナダ映画。刑務所から出所したばかりの女性ヴィクは、新たな人生をスタートさせようと、友人のフロとともに森の中の小屋を訪れる。ところが、過去が亡霊のように2人につきまとい……。フロ役に「太陽と月に背いて」「野性の夜に」のフランス人女優ロマーヌ・ボーランジェ。カンヌ、ベルリン、ベネチアの世界三大映画祭で高い評価を受けながらも、日本では未公開だった作品を紹介する「三大映画祭週間2014」で上映。

作品データ

原題 Vic + Flo ont vu un ours
製作年 2013年
製作国 カナダ
配給 熱帯美術館
上映時間 95分
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

他のユーザーは「ヴィクとフロ、熊に会う」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi