晴れ、ときどきリリー
ホーム > 作品情報 > 映画「晴れ、ときどきリリー」
メニュー

晴れ、ときどきリリー

解説

少女の心を持ったまま大人になった女性リリーと姉との絆を、「スイミング・プール」のリュディビーヌ・サニエ&「ナショナル・トレジャー」「トロイ」のダイアン・クルーガー共演で描いたヒューマンドラマ。自然に囲まれた実家で自由気ままな毎日を送っていたリリー。ある日、一緒に暮らしていた母親が急死したため、都会で弁護士の夫と暮らす姉クララが彼女を引き取ることに。ところが、都会での生活に慣れないリリーはトラブルばかり起こしてしまう。クララは仕方なく実家に戻ってリリーの面倒を見ることにするが……。

スタッフ

監督
ファビアンヌ・ベルトー
製作
ベルトラン・フェーブル
脚本
ファビアンヌ・ベルトー
パスカル・アルノルド
撮影
ファビアンヌ・ベルトー
ナタリー・デュラン
音楽
マイケル・スティーブンス

作品データ

原題 Pieds nus sur les limaces
製作年 2010年
製作国 フランス
上映時間 110分
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi