ミッドナイト・イン・パリ
ホーム > 作品情報 > 映画「ミッドナイト・イン・パリ」
メニュー

ミッドナイト・イン・パリ

劇場公開日

解説

「アニー・ホール」「それでも恋するバルセロナ」のウッディ・アレン監督・脚本によるラブコメディ。ハリウッドで売れっ子の脚本家ギルは、婚約者イネズと彼女の両親とともにパリに遊びに来ていた。パリの魔力に魅了され、小説を書くためにパリへの引越しを決意するギルだったが、イネズは無関心。2人の心は離ればなれになり……。キャストはギルにオーウェン・ウィルソン、イネズにレイチェル・マクアダムスのほか、マリオン・コティヤール、仏大統領夫人としても知られるイタリア出身の歌手カーラ・ブルーニら豪華スターが顔をそろえる。第84回アカデミー賞では、アレン自身3度目となる脚本賞を受賞した。

キャスト

作品データ

原題 Midnight in Paris
製作年 2011年
製作国 スペイン・アメリカ合作
配給 ロングライド
上映時間 94分
映倫区分 G
 

受賞歴

第84回 アカデミー賞(2012年)

受賞
脚本賞 ウッディ・アレン
ノミネート
作品賞  
監督賞 ウッディ・アレン
美術賞  

第69回 ゴールデン・グローブ賞(2012年)

受賞
最優秀脚本賞 ウッディ・アレン
ノミネート
最優秀作品賞(コメディ/ミュージカル)  
最優秀主演男優賞(コメディ/ミュージカル) オーウェン・ウィルソン
最優秀監督賞 ウッディ・アレン

関連ニュース:ミッドナイト・イン・パリ

ミッドナイト・イン・パリの関連ニュース

映画評論:ミッドナイト・イン・パリ

いいじゃないか、つかの間の夢。支えているのは入念な細部だ
ミッドナイト・イン・パリの映画評論・批評

貧乏でもかまわないが、趣味が悪いのは我慢できない。病弱でも仕方がないが、文化度が低いのは勘弁できない。心を許している相手に本音をたずねられたら、ウッディ・アレンはこう答えるのではないか。「ミッドナイト・イン・パリ」を見て、私はついそん...ミッドナイト・イン・パリの映画評論・批評

映画レビュー:ミッドナイト・イン・パリ

平均評価
3.8 3.8 50 (全50件)
  • パリへ行きたい。 一度は行ってみたいパリ。 街並みが本当にキレイで理想的。 そしてタイムスリップして天才や偉人に会う。 全部、夢みたいな映画でした☆ あたしも夢でもいいから是非とも体験してみたい!! ...続きを読む

    ホワイト ホワイトさん  2014年7月4日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • 古き良きパリのエッセンス 小説家に少しは知識がないとちんぷんかんぷんだが、芸術や恋の街パリの華やかさが映像を通して良い感じに伝わってくる。 真夜中の不思議な世界を旅する、非現実的な気持ちになれるとともに、いつか時が経った... ...続きを読む

    K Kさん  2014年7月2日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • パリを楽しみたい人のために 名前のとおりパリやフランスを近くに感じたい人にはちょうどいい。だけどそうじゃない人(今の自分、など)にはちょっと面白みに欠けるかな? それでも、のんびり見てて構わない映画だし、著名な画家や作家の... ...続きを読む

    イチ イチさん  2014年6月21日  評価:3.0
    このレビューに共感した/0人
  • ミッドナイト・イン・パリのすべての映画レビュー
  • ミッドナイト・イン・パリの映画レビューを書く

他のユーザーは「ミッドナイト・イン・パリ」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

採用情報