フォンターナ広場 イタリアの陰謀
ホーム > 作品情報 > 映画「フォンターナ広場 イタリアの陰謀」
メニュー

フォンターナ広場 イタリアの陰謀

劇場公開日

解説

「輝ける青春」のマルコ・トゥリオ・ジョルダーナ監督が、1969年にイタリアを震撼させたフォンターナ広場爆破事件を題材に撮りあげた社会派ドラマ。1969年12月12日、ミラノのフォンターナ広場近くの農業銀行が爆破され、死者17人、負傷者88人を出す大惨事となった。捜査当局は無政府主義者による犯行と断定し、容疑者たちを逮捕していくが、1人の容疑者が取調べ中に死亡したことから、事態は急展開を迎える。「イタリア映画祭2013」にて上映。同年12月に劇場公開。

作品データ

原題 Romanzo di una strage
製作年 2012年
製作国 イタリア・フランス合作
配給 ムヴィオラ
上映時間 129分
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

イタリア最大の未解決事件の真相に迫る政治サスペンスの快作
フォンターナ広場 イタリアの陰謀の映画評論・批評

1969年12月12日、ミラノで起きた爆破事件の真相に迫る快作は、まだるこしい説明ぬきで数々の関係者を登場させる。イタリアの往時を知らない観客には少し不親切かもしれない口調はしかし、懇切丁寧な説明ばかりで中身のない昨今の解り易い映画に...フォンターナ広場 イタリアの陰謀の映画評論・批評

他のユーザーは「フォンターナ広場 イタリアの陰謀」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi