ジュピターのレビュー・感想・評価

メニュー

ジュピター

劇場公開日 2015年3月28日
132件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

期待ハズレ ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

観れば観るほど、話が進むほど面白くなくなる。前半30分くらいからつまらなくなってくる。

話のスケールはデカイ割に、人物同士のやりとりは小さすぎる。
恋愛経験なんて大して描いてもいないくせに、あっさりとハンターに恋をする主人公。まあそれはいいとしても「針が間違った方を向く」なんて可愛いけれど、後付けにもほどがあるようなセリフばかり。自覚うんぬんも勝手にほいほいついて来すぎじゃない?
バトルシーンが無駄に長い。前半のバトルを長くするくらいなら人物同士のエグい取引をもっとちゃんとやってほしかった。
設定も、テクノロジーや人の見た目は地球より遥かに進んでるのに、建築物や役所や結婚はすごく古典的。ちょっと変じゃない?とツッコミたくなる。

CGなんかは現代の技術様々で迫力があってよかったと思う。見所はここくらいだけど面白かった。

それでも観れば観るほどライトノベルを見ているような、逆にこっちが恥ずかしくなるような…(アニメの方がまだ面白いかもしれない)

チャニングくんは相変わらず、エディくんはLes Misérablesやファンタビでは観れないような気味の悪さがよかった。

タカハシ
タカハシさん / 2017年1月11日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

映像が良い

この作品の観るべきポイントはただ一つ。圧倒的な映像美とアクション・シーンの独創性だ。この点に関してはウォシャウスキー姉弟の面目躍如と言っていい。地球外の星々や巨大都市の造形はスケールが大きくまさに「異世界」といった雰囲気で見事。宇宙船がワープする時の特殊効果などは,現実には見たことがないはずなのにそれがとても自然に感じられるほどのさり気なさ。ジュピターと恋仲になるワイズが履いている「重力反転ブーツ」もクールだ。このブーツを履いて空を自在に駆け巡り,空間を自在に使って敵と戦うシーンの何とカッコいいことか。戦闘シーンは特殊な武器の使用効果を見事にビジュアル化しているほか,そのスピード感と現実にはあり得ない人物の動きに目を奪われる。

M.Kotaro
M.Kotaroさん / 2016年10月29日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  単純 興奮 知的
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

壮大で面白い

面白くない、との評価が多いが、壮大な画面、交配種の容姿も良かった。
エディレッドメインが出演しているから飛びついたのだか、一度ザッと観て二度目は細かく観て、そして、最後の感想は面白い!の結論に至った。
CG多様しているのは分かったが、そうだとしても宇宙規模の映像美は圧巻。

さつき34
さつき34さん / 2016年4月15日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  楽しい 興奮 知的
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

面白かった

SFがとても良かった。楽しめた。

tody1peace
tody1peaceさん / 2016年4月5日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

そんなに悪い出来かな?

非常に評価の悪い映画ですが私としては楽しめました。

作品に深みを求めてはいませんでしたし、テンポもそれほど悪くは感じませんでした。

もう少し時間を空けて再見したいと思います。

紋次郎
紋次郎さん / 2016年3月19日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  楽しい
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

地球の所有者

地球が誰かの所有物でって考えた事もないけど、所有者になりたくはない。

上みちる
上みちるさん / 2016年3月13日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

チャニングテイタムのために作られた映画

周りの存在が薄すぎる
テイタムとミラクニスの2人だけでも成り立つ
映像だけは素晴らしいと思う
出てくる人物の構成に深みや意味がなく、その場しのぎというか、何というか、とりあえずこの映画を一言で表せば、 面白くない ということ
映像だけを嗜む映画だな

ツンコロ
ツンコロさん / 2016年3月9日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

映像は素晴らしいが…

3Dの迫力と映像の美しさは素晴らしいが、ストーリーは実にありきたりで、新鮮味に欠けます。チャニング・テイタムとミラ・クニス、エディ・レッドメインが好きなので意外と楽しく見ることができましたが、また観たいとは思いませんでした。

yoshi
yoshiさん / 2016年1月31日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  楽しい 単純 興奮
  • 鑑賞方法:試写会
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

可もなく不可もなく

ウォシャウスキー兄妹の新作というだけで期待値がグンと上がりますが。
映像の斬新さは特になく。
話もありそうでいて。

ただ、中弛みもなく、眠くならなかったのでよかったかな、と。制作期間が掛かっただけに本当なんというか……

スパイク
スパイクさん / 2016年1月16日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

かっこつけてるようにしか見えない

物語がめちゃくちゃで、とにかくわかりにくいし、入りにくい。いくら映像表現を頑張っても、これでは台無しである。

フェネック
フェネックさん / 2016年1月4日 / PCから投稿
  • 評価: 1.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

アクションデザインには感動、その他は・・ ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

ブルーレイ、吹き替えで視聴
こういうアクション映画において嫌いな場面が2つある。
1つ目は主人公の性別に関わらず握力が強すぎるところ。というのも主人公が窮地に陥り、高いところから落下するシーンなどでは必ず、主人公が運よく何かに捕まる。その時、やたら長く捕まっていられる。握力だけで助けが来るまで待っていられるのである。
2つ目は最後の大仕事となる直前にそれを行う男女がキスするシーン。はっきり言ってそんなことする時間はない。

この映画では1つ目はちゃんとしていた。つまり主人公が何かに捕まるが、すぐに握力の限界で落ちてしまう。
2つ目はしっかりとキスしていた。もう会えないかもしれないからと言ってキスしていたが、緊迫した場面で少しの時間の余裕もないのに下手したらそのキスの時間が2人の命を分ける事態になりかねないとなぜ思わないのか。というかああゆう場面に異性に興奮することがあるのか。疑問だ。
 さらにこの映画に関して言えば、敵側の星の住人が全く存在していないことである(従者はいた)。結婚式でさえ、形式にすぎないと言っていたが会場にいる人間たちは場を盛り上げるためのアンドロイドだといっていた。そこまで住人の存在を見せない理由があるのか。果たして敵側の兄弟は誰を相手に商売しているのか。
 次にイージスという警察組織だが、世界観が上手くつかめなかったため星単位なのか国単位なのか不明だが自分の住む場所の女王が危険なのに助けるのは傭兵1人、よくて傭兵2人。そもそも出動してるのが宇宙船1隻分。中の隊員たちがやっているのは船の操縦ぐらい。まったく役に立たないというか頼りにならない連中である。そもそも追放されていたはずの男たちに頼るしかないとはこの警察組織には疑問しか湧かない。
 あと最後のシーンで傭兵が翼を返してもらったが、ブーツがあれば別にいらないと思うんだが、なぜわざわざ被弾する範囲を自ら上げたいのか。
 それと話は戻り、序盤の主人公を襲うハンター?3人組。退場が早すぎてなんで出てきたのか不明すぎる。あそこまでデザインされたキャラを劇中でさらに生かさないのは贅沢ではなく、無駄だと思った。

 監督姉弟なだけあって映像とアクション、デザインは秀逸。特に序盤の最初の戦闘シーンで傭兵の指の下に電子的なボタンが出てきたときは素直にかっこいいと思った。ただそこぐらいしか感動したところはない。

え
さん / 2015年12月26日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  単純 興奮
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ちんぷんかんぷん

なんかドロドロしてるのはわかるんですがー、一体誰がなにをたくらんでるのかわけわからん。

俺がバカだからわかんねーのか??

色々美術は楽しめたかな

いやー

わっかんねー笑

アリンコ
アリンコさん / 2015年11月22日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 1.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ワーナー✖️ウォシャウスキー✖️スペースオペラ ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

前半部は、ごく平凡な地球人の家政婦としてのありきたりな生活編。後半部は、宇宙人の壮大な策略の中で翻弄されるヒロイン。わりにマトリックスに似た構造だ。しかし、話が壮大すぎるので説得力がない。それはそれは映像はゴージャスにできている。ウォシャウスキーの出世作マトリックスには、機械に支配される人間という文明批評的な側面があったのだけれども本作には、その批評精神はかなり見えにくくなっている。

akkie246
akkie246さん / 2015年11月17日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館、VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

いつも思うんだが……

この手の異星人ってなんでテクノロジーは地球より遥かに進んでるのに、政治は血縁による世襲制とか中世のような感じなんだろ。
今の民主主義が最高とは言わないが、政治はこいつらいつも千年は遅れてるよな。

高之
高之さん / 2015年11月1日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

期待を裏切る ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

全てにおいて幼稚な展開でした。

お金の無駄遣いが過ぎるね…

いきなり恋愛感情が生まれるわ

女王としての自覚を持っての切り替わりが早すぎるし

ハチを自由に操れるだけで

もっと女王としての特殊な力があれば良いのにと思いました。

映像美があるから☆3ってとこですね。

はるや
はるやさん / 2015年10月31日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

微妙

話の展開が分かりづらい。
見せ場もワンパターンが多かった。

でも、SF的な戦いは見ごたえがまあまああった。

なっちゃん
なっちゃんさん / 2015年10月18日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ハデハデ〜

やっぱ宇宙船がダライアス〜

続編はジュピターとケインの2機プレイかな〜

いざよいらいる
いざよいらいるさん / 2015年10月6日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

戦闘シーンがすごかった

戦闘シーンがすごかった

はいぬ
はいぬさん / 2015年9月26日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ウォシャウスキー兄弟?兄妹?のマトリックス以来の作品 片方フィフス... ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

ウォシャウスキー兄弟?兄妹?のマトリックス以来の作品
片方フィフス・エレメントみたいになってたけどオカマ?
トランスジェンダーとゆう性別に縛られない人らしい

作品はなんと言っても映像美
映像革命とはよく言ったもんだ
ただ内容が難しく、メイキングと本編をかい摘みでもう一回見てようやく理解できた。

難しいというよりは設定が凝り過ぎてて&説明が雑、設定もなんとも言えない

宇宙を支配する王族の三兄妹が地球を巡って争う
そして兄妹の死んだ母親の生まれ変わりがミラ・クニス
で輪廻転生?で王位継承するんだが
長男はジュピターが王位継承すると地球がジュピターのものになる為その前に殺そうとする
長女は長男と商売敵でジュピターが地球を継承したら長男は失脚、長女の天下になるから即位させようとする
次男は王位継承した後に結婚して殺そうとする

最初見てよくわからなかったところをまとめておく

・不妊病院ではジュピターは友達の偽名を使ってた

・最初にケインと戦った黒人とジェットスキーみたいなのに乗ってたやつらは長男に雇われたハンターだが裏切って報酬と引き換えに長女にジュピターを受け渡す
最初は誰が敵で味方かわけわからなくなる
ケインは次男に雇われた

・ケインはなんの契約を破って次男に殺されかけたのか?
ケインがタイタンを裏切ってイージス側に付き、ハチ男がイージスを裏切ってタイタン側についたっぽい

最初のシカゴでの戦闘シーンはまるでリアルなゲーム観たい

ハチの交配種の奴は見せ所少なすぎ
せっかく動きが早いのに最後はケインと一緒に乗り込んで肉弾戦があれば面白かったと思う

ケインが宇宙に放り出された時は交配種は宇宙でも破裂しないんだと思ったらそうでもないらしい。設定が中途半端

メイキング見て分かったが、交配種の設定が細かすぎて普通に本編見てるだけじゃ気づかない
ふくろう、ネズミ、蛇、像とか

最後の最後で長男が弱すぎる。どうせならケインが助けに行って倒してほしい。

ケインのスケート見たいな飛び方をするジェットブーツは斬新で凄くいい
でも全体的に軽すぎてリアリティがなく良くも悪くもゲームを観てるみたい

即位手続きをする時の役所でのたらい回しのシーンは面白い
ミラ・クニスの表情がよく表現出来てる

ジュピターが三兄妹にたらい回しにされるのを毎回ケインが助ける映画
そこにとんでもないくらい凄い映像美と世界観が合わさってる

内容とストーリーは終わってるが映像と世界観が物凄いので純粋にSFアクションを楽しむ感じ

最後の空飛ぶシーンはマトリックスを思い出させる

りょん
りょんさん / 2015年9月7日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

女王陛下の嗜好 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

「マトリックス」以来となるウォシャウスキー姉弟のオリジナルSF。
全米では大コケ、批評も芳しくなく。
言われるほどつまらなくはない。それなりに楽しめるエンターテイメント巨編。
かと言って、最高という訳でもなく…。

冴えない毎日を送る女性が、実は宇宙の女王の生まれ変わりで、ワイルドマッチョな傭兵に守られながら、宇宙を支配する一族の権力争いに巻き込まれる…。

何処かで見た事あるような話の繋ぎ合わせ。
でも、「マトリックス」だって設定が複雑なだけでメインストーリーは王道。
平凡な主人公が選ばれた救世主で…ウォシャウスキー姉弟はこういうのが好きなんだなぁ、と改めて思った。
生まれ変わりは前作「クラウドアトラス」要素。

壮大なスケールの世界観やVFXは見るべきものがある。
反重力ブーツによる空中アクションは見せ場。
だけど残念な事に、VFXもアクションも「マトリックス」の斬新さには遠く及ばず。
映像革命を起こした姉弟だが、さすがにあれ以上のものはもう無理か…。

ミラ・クニス、チャニング・テイタム、エディ・レッドメインら魅力的なキャスト。
テリー・ギリアムの出演には驚いた。

クールビューティーなミラ・クニスはアクション・ヒロインにもなり得るが、昨今の作品にしては珍しくずっと守られる身。
ピンチの時には必ずワイルドマッチョなイケメンが颯爽と駆け付ける。
地味だったヒロインのシンデレラ・ストーリー、ゴージャスな宇宙の結婚式、身分違いのロマンス…。
監督のオタクの反映と言うより、姉アナの嗜好かなと感じた。

宇宙の女王陛下が選んだのは…
地球全人類の命と、
今までと変わらない家族との平凡な生活と、
ワイルドなイケメンマッチョとのラブであった。

近大
近大さん / 2015年8月30日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  単純 興奮
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

132件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi