おしん
ホーム > 作品情報 > 映画「おしん」
メニュー

おしん

劇場公開日

解説

1983~84年にNHK連続テレビ小説として放送され、平均視聴率52.6%という大記録を樹立した橋田壽賀子原作のドラマ「おしん」を、新たなスタッフ、キャストで映画化。おしんの少女時代に焦点を当て、ひたむきに家族を思い、成長する姿を描く。おしん役はオーディションで選出された新人子役の濱田ここねが務め、母・ふじ役を上戸彩、父・作造役を稲垣吾郎、おしんの奉公先・加賀屋のくに役を泉ピン子が演じる。明治40年、不作のため困窮を極めた谷村家は、7歳のおしんを奉公に出す。奉公先の材木問屋で働きづめの毎日を送るおしんは、雪が溶けたら家に帰れると信じて、つらい日々を乗り切っていく。しかしある時、店の財布から50銭銀貨がなくなる事件が発生。濡れ衣を着せられたおしんは、店を飛び出してしまう。撮影は、舞台となる山形県でオールロケを敢行。監督も同県出身者で、「あの空をおぼえてる」「星に願いを。」などで知られる冨樫森が務めた。

スタッフ

監督
原作
橋田壽賀子
脚本
山田耕大
音楽
めいなCo.
メインテーマ曲
坂田晃一
主題歌
flumpool×Mayday

キャスト

作品データ

製作年 2013年
製作国 日本
配給 東映
上映時間 109分
映倫区分 G
オフィシャルサイト  

受賞歴

第37回 日本アカデミー賞(2014年)

ノミネート
新人俳優賞 濱田ここね

インタビュー

上戸彩×濱田ここね 映画「おしん」で見せた女優としての覚悟
インタビュー

NHK朝の連続テレビ小説といえば、最近では「あまちゃん」旋風が記憶に新しいが、1983~84年に放送された橋田壽賀子原作の「おしん」の人気も尋常ではなかった。平均視聴率は52.6%。様々な社会現象を生み出し、国民的ドラマとしてテレビ史...インタビュー

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
3.4 3.4 (全16件)
  • 最高視聴率62.9%→興行収入4億円… 説明不要。 オリジナルは国内TVドラマ史に燦然と輝く不朽の名作。 その劇場リメイク。 平均視聴率52.6%、最高視聴率は62.9%という、共に国内TVドラマの最高視聴率。 昨今のTVドラマは15... ...続きを読む

    近大 近大さん  2016年2月28日  評価:2.5
    このレビューに共感した/0人
  • ドラマを見たくなる魅力はある そんなに悪くない。 って思うのはドラマ未見だからなのかもだけど、ドラマを見たくなる魅力はある作品だった。 とりあえず上手くはまとめてあるかな。 でも、〈濱田ここね〉が一番頑張ってた。 裸にされる... ...続きを読む

    作品に向き合うゆき平 作品に向き合うゆき平さん  2015年1月31日  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • ふざけるな おしんの少女時代を描いていますが薄っぺらい内容だし、おしんと加代の関係ももっとしっかりしてほしかったです。濱田ここねちゃんの演技が良かったのに作品が薄っぺらくては意味がないです。 ...続きを読む

    ジョバンニ ジョバンニさん  2014年7月20日  評価:0.5
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

動画配信検索

以下のサービス経由で、この作品の全編を今すぐ視聴できます。

おしん おしん おしん おしん
おしん おしん おしん おしん
2014年7月18日 2014年7月12日 2014年7月9日 2014年7月11日
¥300 ¥432 ¥540 ¥500
iTunes DMM.com GYAO!ストア ビデオマーケット
※プレミアムコースの場合

他のユーザーは「おしん」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi