わたしはロランス
ホーム > 作品情報 > 映画「わたしはロランス」
メニュー

わたしはロランス

劇場公開日

解説

23歳の気鋭カナダ人監督グザビエ・ドランが、女性になりたい男性とその恋人の10年にわたる愛を描いたラブストーリー。モントリオールで暮らす国語教師ロランスは、恋人フレッドに「女になりたい」と告白する。そんなロランスを非難しながらも、彼の最大の理解者になることを決意するフレッドだったが……。ロランス役に「ぼくを葬る」のメルビル・プポー。フレッド役のスザンヌ・クレマンがカンヌ映画祭ある視点部門で最優秀女優賞に輝いた。

キャスト

作品データ

原題 Laurence Anyways
製作年 2012年
製作国 カナダ・フランス合作
配給 アップリンク
上映時間 168分
オフィシャルサイト  

受賞歴

第65回 カンヌ国際映画祭(2012年)

受賞
ある視点部門
ある視点部門 女優賞 スザンヌ・クレマン
出品
ある視点部門
出品作品 グザビエ・ドラン

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

アバンギャルドにして古典派の風格。24歳の天才監督が描く奇妙な愛の時間
わたしはロランスの映画評論・批評

映画史には時おり、不敵なまでの若さを誇示する恐るべき才能が現われるが、カナダの仏語圏出身、24歳のグザビエ・ドランは間違いなくその一人だろう。作家を目指す国語教師ロランス(メルビル・プポー)は、ある日、突然、恋人のフレッド(スザンヌ・...わたしはロランスの映画評論・批評

映画レビュー

平均評価
3.9 3.9 (全27件)
  • 3.4 思ったより重たい映画。 恋人に「女になりたい」と言われても、理解者になろうとする彼女は本当に強いなあと思った。 最初は少し動揺していたけれど、やはり愛しているのは変わらないって言うのは、素敵。 ... ...続きを読む

    onaka onakaさん  2017年2月27日  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • フレッド、パーティに参加するの巻 ネタバレ! 性同一性障害の大学教授が女性として生きる決心をしたことを契機に変化する恋人との関係。ファッションに疎い俺でも美しいと感じてしまう服飾美・美術が見事。映画を観ていると時折、「映画の勝利」を感じる瞬... ...続きを読む

    もりめろん もりめろんさん  2016年10月3日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • 男として女として。 ロランスは女性になっていく度に男前に磨きが掛かってフレッドは女として綺麗になっていくのが観ていると感じる。 ロランスの苦悩や葛藤よりフレッドにより魅力を感じるしロランスが望み通りになればなる程、... ...続きを読む

    万年 東一 万年 東一さん  2016年5月9日  評価:4.5
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

DVD・ブルーレイ

わたしはロランス[DVD] わたしはロランス Blu-ray[Blu-ray/ブルーレイ]
わたしはロランス[DVD] わたしはロランス Blu-ray[Blu-ray/ブルーレイ]
発売日:2014年4月25日 最安価格: ¥4,543 発売日:2015年5月2日 最安価格: ¥4,010
Powered by 価格.com

動画配信検索

以下のサービス経由で、この作品の全編を今すぐ視聴できます。

わたしはロランス わたしはロランス わたしはロランス わたしはロランス
わたしはロランス わたしはロランス わたしはロランス わたしはロランス
2014年5月21日 2017年2月22日 2014年5月23日 2016年1月1日
¥300 ¥300 ¥432 ¥500
Amazonビデオ iTunes DMM.com dTV
31日間無料
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi