グッバイ・ファーストラブ
ホーム > 作品情報 > 映画「グッバイ・ファーストラブ」
メニュー

グッバイ・ファーストラブ

劇場公開日

解説

フランスの女性監督ミア・ハンセン=ラブの長編第3作で、喪失や別離を乗り越えて成長していく若者の姿をみずみずしく描いた青春映画。1999年、パリ。高校生のカミーユとシュリヴァンは南仏にバカンスへ出かけるが、将来のために外国に行きたいと考えるシュルヴァンと、彼と離れたくないカミーユとの間にずれが生じ、気まずい空気が漂う。やがて南米へ旅立ったシュリヴァンは、手紙で別れ話を切り出し、ショックを受けたカミーユは自殺未遂を起こす。時は流れ、大学で建築を学んでいたカミーユは、町中でシュリヴァンの母親と遭遇。そのことをきっかけに2人は再会し、再びデートを重ねるようになるが……。

作品データ

原題 Un amour de jeunesse
製作年 2010年
製作国 フランス
配給 マーメイドフィルム
上映時間 110分
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
3.6 3.6 (全1件)
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

他のユーザーは「グッバイ・ファーストラブ」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi