父をめぐる旅 異才の日本画家・中村正義の生涯
ホーム > 作品情報 > 映画「父をめぐる旅 異才の日本画家・中村正義の生涯」
メニュー

父をめぐる旅 異才の日本画家・中村正義の生涯

劇場公開日

解説

戦後の日本画壇で異端的な作品を多数発表し、反骨の画家として知られた中村正義のドキュメンタリー。1946年に22歳の若さで日展に初入選を果たすなど、低迷していた戦後の日本画壇で将来を期待された中村だったが、画壇の古い体質や権威主義に異を唱えて日展を脱退。既成概念を覆す多彩な作品を発表し続けていくが、77年、ガンにより52歳で他界する。「中村正義の美術館」を守り続けてきた実娘の倫子さんが、いまだ知らない父の本当の姿を探して旅をする様子を追いながら、ひとりの人間としての中村正義が生きた時代を描き出していく。今村昌平とともに今村プロダクションを設立し、「楢山節考」の監督補や「復讐するは我にあり」のプロデューサーを務めた武重邦夫と、数々のテレビドキュメンタリーなどを手がけてきた近藤正典の2人が共同監督。

スタッフ

監督
企画
武重邦夫
野々川千恵子
プロデューサー
武重邦夫
近藤正典
ラインプロデューサー
杉山美枝
撮影
松根広隆
録音
若林大介
編集
金子数生
照明
谷本幸治
音楽
丸山朋文

キャスト

  • 中村正義

作品データ

製作年 2012年
製作国 日本
配給 太秦
上映時間 102分
オフィシャルサイト  

他のユーザーは「父をめぐる旅 異才の日本画家・中村正義の生涯」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi