図書館戦争
ホーム > 作品情報 > 映画「図書館戦争」
メニュー

図書館戦争

劇場公開日

解説

ベストセラー作家・有川浩の代表作で、コミック化、アニメ化もされた人気シリーズ「図書館戦争」を、岡田准一と榮倉奈々の共演で実写映画化。国家によるメディアの検閲が正当化された日本を舞台に、良書を守るため戦う自衛組織「図書隊」の若者たちの成長や恋を描く。あらゆるメディアを取り締まる「メディア良化法」が施行され30年が過ぎた正化31年。高校時代に図書隊に救われ、強い憧れを抱いて自身も図書隊に入った笠原郁は、鬼教官・堂上篤の厳しい指導を受け、女性隊員として初めて図書特殊部隊(ライブラリータスクフォース)に配属される。個性的な仲間に囲まれ業務に励む郁は、かつて自分を救ってくれた憧れの隊員とは正反対のはずの堂上にひかれていく。監督は「GANTZ」2部作の佐藤信介。

スタッフ

監督
エグゼクティブプロデューサー
濱名一哉
スーパーバイジングプロデューサー
那須田淳
プロデューサー
辻本珠子
共同プロデューサー
厨子健介
吉田浩二
原作
有川浩
脚本
野木亜紀子
撮影監督
河津太郎
録音
横野一氏工
美術
斎藤岩男
装飾
松田光畝
衣装
宮本まさ江
編集
今井剛
音楽
高見優
音楽プロデューサー
志田博英
VFXスーパーバイザー
神谷誠
ガファー
中野創平
アクション監督
下村勇二
操演
関山和昭
ガンエフェクト
納富貴久男
ヘアメイク
本田真理子
キャスティング
北田由利子
助監督
李相國
制作担当
高瀬大樹
ラインプロデューサー
田口生己
スクリプター
田口良子

キャスト

作品データ

製作年 2013年
製作国 日本
配給 東宝
上映時間 128分
映倫区分 G
 

インタビュー

榮倉奈々、成長を助長する根源にある“課題”とは?
インタビュー

著書の映像化が相次ぐ人気作家・有川浩のベストセラー「図書館戦争」が、「V6」の岡田准一と榮倉奈々を迎えて実写映画化された。ふたりは映画化決定を前に、文芸誌「ダ・ヴィンチ」の読者アンケートで募った“希望キャスティング”ランキングでそれぞ...インタビュー

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
3.6 3.6 50 (全105件)
  • 最初は見るの失敗かと思いました。 けれど一つ一つの言葉が心にさされ... 最初は見るの失敗かと思いました。 けれど一つ一つの言葉が心にさされ名言が多かったと思います。 特に、「正論は正しい、だが正論を武器にする奴は正しくない。」 これがグッときました! ...続きを読む

    鷲尾 鷲尾さん  2015年7月10日  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • 完全に銃撃戦 図書館戦争というのでもっと柔らかい感じの映画かと思っていたらなかなかゴリゴリのバトル映画だった。あまり引き込まれはしなかったが、榮倉奈々のハツラツとした演技が見ていて良かった。 ...続きを読む

    パチミソン パチミソンさん  2015年6月5日  評価:3.0
    このレビューに共感した/0人
  • 可愛い! ネタバレ! 田中圭さん、栗山千明さんが可愛すぎました。終止可愛かったです。栗山さんは髪型、田中さんは制服姿と笑顔がとにかく可愛かった。。。 銃撃戦がかなり多くて、流血もそれなりにあります。ホントに戦争っぽい... ...続きを読む

    はる はるさん  2015年4月11日  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

「図書館戦争(実写)」シリーズ関連作品

他のユーザーは「図書館戦争」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

採用情報