野蛮なやつら SAVAGES
ホーム > 作品情報 > 映画「野蛮なやつら SAVAGES」
メニュー

野蛮なやつら SAVAGES

劇場公開日

解説

ドン・ウィンズロウのベストセラー小説「野蛮なやつら」をオリバー・ストーン監督が映画化。米カリフォルニアに暮らす平和主義でインテリな青年ベンと元傭兵のチョンは、高品質なマリファナ栽培の事業を始める。2人は幼なじみの美女オフィーリアとの恋愛関係も共有しながら事業を成功に導くが、やがて3人を支配下に置こうと企むメキシコの麻薬組織が3人がオフィーリアを拉致。ベンとチョンはオフィーリアを取り戻すため勝ち目のない戦いに挑むが、作戦は次第にエスカレートしていき……。「キック・アス」のアーロン・ジョンソン、「バトルシップ」「ジョン・カーター」のテイラー・キッチュ、「ゴシップガール」のブレイク・ライブリーが共演。

作品データ

原題 Savages
製作年 2012年
製作国 アメリカ
配給 東宝東和
上映時間 129分
映倫区分 R15+
オフィシャルサイト  

DVD・ブルーレイ特集

もし、オリバー・ストーンが「パルプ・フィクション」を作ったら……どうなる?⇒オリジナルを超える“バイオレンス”“エロス”“豪華キャスト”が実現した!
DVD・ブルーレイ特集

 若き大麻ディーラーとメキシコの巨大麻薬組織、そして麻薬捜査官の三勢力がお互いをダマし合おうとするさまをバイオレンスとエロスたっぷりに描く「野蛮なやつら SAVAGES」が、8月28日にブルーレイ&DVD化。「フェイス/オフ」のジョン・トラボルタ、「トラフィック」のベニチオ・デル・トロら豪華キャストがそろい踏みした本作は、クライム・アクション/サスペンスファンの必見作だ。 DVD・ブルーレイ特集

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

グローバリゼーションの時代の「ナチュラル・ボーン・キラーズ」
野蛮なやつら SAVAGESの映画評論・批評

作家のノーマン・メイラーは、順応主義や全体主義がはびこる1950年代に、国家による集団的な暴力と極端な非順応主義者=ヒップスターが行使する個人の暴力の間に一線を引き、後者を援護した。オリバー・ストーン監督は間違いなくそんな精神を引き継...野蛮なやつら SAVAGESの映画評論・批評

映画レビュー

平均評価
3.3 3.3 (全20件)
  • LOOKだけの映画。 見た目は面白そうでオリバーストーンだし、ナチュラルボーンキラーズやUターンの興奮をもう一度と期待していたがイマイチだしタランティーノ的でもあるしオリバーストーンはまんまな感覚で撮ってくれたら良い... ...続きを読む

    万年 東一 万年 東一さん  2016年5月26日  評価:2.5
    このレビューに共感した/0人
  • 野蛮なやつ オリヴァー・ストーン 麻薬事業で成功したベンとチョンは、カリフォルニアで共有の恋人Oと共に優雅に暮らしていた。が、メキシコの犯罪組織との提携を断った事から、Oを誘拐され、組織に戦いを挑む事になる…! 「プラトーン... ...続きを読む

    近大 近大さん  2015年5月22日  評価:3.5
    このレビューに共感した/1
  • セックス、ドラッグ、バイオレンス イカれリバタリアン野郎、オリバー・ストーン監督が「セックス最高!ハッパ最高!暴力最高!」という感じに、アメ公の大好物を全部入れした「ペラッペラのゴミクズ映画」(褒めてる)なので、頭カラッポで楽し... ...続きを読む

    r rさん  2015年4月23日  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

動画配信検索

以下のサービス経由で、この作品の全編を今すぐ視聴できます。

野蛮なやつら/SAVAGES‐ノーカット版‐ 野蛮なやつら/SAVAGES 野蛮なやつら (字幕版)
野蛮なやつら/SAVAGES‐ノーカット版‐ 野蛮なやつら/SAVAGES 野蛮なやつら (字幕版)
2016年8月5日 2016年7月29日 2014年3月2日
¥500 ¥432 ¥300
ビデオマーケット GYAO!ストア Google Play
※プレミアムコースの場合

他のユーザーは「野蛮なやつら SAVAGES」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi