3月11日を生きて 石巻・門脇小・人びと・ことば
ホーム > 作品情報 > 映画「3月11日を生きて 石巻・門脇小・人びと・ことば」
メニュー

3月11日を生きて 石巻・門脇小・人びと・ことば

劇場公開日

解説

東日本大震災により、宮城県石巻市では市内の14校が被災し、死亡・行方不明になった児童は186人にのぼった。そのうちの1校で、海岸から800メートルの場所に建つ門脇小学校にカメラを入れたドキュメンタリー。未曾有の大地震と大津波に際し、児童や教職員、保護者家族らはどのように行動したのか、2011年3月11日午後2時46分から翌朝までの約16時間を、37人の証言によって明らかにしていく。

スタッフ

監督
編集
村本勝
録音
滝澤修
撮影
一之瀬正史
音楽
森拓治
語り
三國裕子

キャスト

作品データ

製作年 2012年
製作国 日本
上映時間 97分
オフィシャルサイト  

映画レビュー

平均評価
5.0 5.0 (全1件)
  • 地獄絵を歩いて 学校と子どもたちを中心に、 震災後の宮城をきりぬいて見せてくれる作品です。 まず、子供たちが、お元気そうなことに、 ほっとして、嬉しくなりました。 生き残った命の横の、残された瓦礫が、 しかし確... ...続きを読む

    まごちゃん まごちゃんさん  2012年7月31日  評価:5.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

他のユーザーは「3月11日を生きて 石巻・門脇小・人びと・ことば」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi