謎のFLYING SAUCER2 FAKE OR LOVE? : 関連ニュース

謎のFLYING SAUCER2 FAKE OR LOVE?

劇場公開日 1999年1月30日
謎のFLYING SAUCER2 FAKE OR LOVE?

謎のFLYING SAUCER2 FAKE OR LOVE?

上映中の映画館

関連ニュース:謎のFLYING SAUCER2 FAKE OR LOVE?

ディズニー実写映画版「ムーラン」の主演女優はリウ・イーフェイ!(2017年11月30日)

米ウォルト・ディズニーが製作する実写映画版「ムーラン」に、中国人女優リウ・イーフェイが主人公ムーラン役として起用された。「ムーラン」は、フン族の軍勢に苦しむ古代中国を舞台に、皇族の一人娘であるムーランの活躍を描く物語で、1998年に製作されたアニメ版は世界興収3億430万ドルを記録した。実写版... 続きを読む

寺島しのぶ、主演女優賞にノミネート!米インディペンデント・スピリット賞(2017年11月22日)

インディペンデント映画の祭典、第33回インディペンデント・スピリット・アワードのノミネートが発表された。製作費2000万ドル以下のアメリカ映画が対象となる同賞。今年はルカ・グァダニーノ監督、ティモシー・シャラメット&アーミー・ハマー共演で、男性同士の恋愛を描いた青春映画「Call Me by ... 続きを読む

禁断のオフィスラブを描く「誘惑★オフィスLOVER2」アニメ化 「タテアニメ」で今冬配信(2017年11月22日)

OKKOが展開する女性向けスマートフォン用恋愛ゲームアプリ「OKKO Sweet Romanceシリーズ」から、「誘惑★オフィスLOVER2 ~甘く危険なシンデレラストーリー~」のアニメ化が決定した。プロダクションI.Gのスマートフォン用アニメアプリ「タテアニメ」で今冬配信予定で、キャスト等の... 続きを読む

反撃開始!長瀬智也×ディーン・フジオカ×高橋一生「空飛ぶタイヤ」ビジュアル披露(2017年11月21日)

「TOKIO」長瀬智也主演で池井戸潤氏のベストセラー小説を映画化する「空飛ぶタイヤ」のティザービジュアルが、このほど公式サイト(soratobu-movie.jp)で披露された。巨大企業に立ち向かう男たちを演じた長瀬智也&ディーン・フジオカ&高橋一生が肩を並べ、毅然とした態度で反撃にうってでる... 続きを読む

「スターシップ・トゥルーパーズ」最新作に小山力也&上坂すみれ&小野賢章ら参戦決定!(2017年11月21日)

「スターシップ・トゥルーパーズ」シリーズ第5作目となる劇場版フルCG映画「スターシップ・トゥルーパーズ レッドプラネット」が、2月10日に公開されることが決定。あわせて、日本オリジナルのキービジュアル&予告編に加え、小山力也、上坂すみれ、小野賢章、喜多村英梨、内田彩、寺島惇太が吹き替え版キャス... 続きを読む

堤真一VS岡田将生!鈴木おさむ原作「名刺ゲーム」金網越しの対峙とらえた場面写真披露(2017年11月16日)

人気放送作家・鈴木おさむの小説をWOWOWが連続ドラマ化した「名刺ゲーム」の場面写真が、このほど披露された。堤真一と岡田将生が、金網越しに対峙する緊迫のシーンなどを切り取っている。なお2人の直接的な共演は、CMなどを除くと「プリンセス トヨトミ」(2011)以来だという。物語の舞台は、華々しい... 続きを読む

「ペット」続編からセクハラ騒動のルイス・C・Kが降板(2017年11月15日)

プロデューサー、脚本家、俳優としても活躍する米人気コメディアンのルイス・C・Kが、複数の女性に対するセクハラ行為が暴露されたことで、大ヒット長編アニメーション「ペット」の続編から降板したことがわかった。米ハリウッド・レポーターが報じている。「ミニオンズ」を手がけたイルミネーション・エンターテイ... 続きを読む

ド派手プリズムショーに湯けむりポロリ!舞台「キンプリ」は“応援上演”盛り上がり必至(2017年11月8日)

人気劇場アニメ「KING OF PRISM by PrettyRhythm」と「KING OF PRISM PRIDE the HERO」を舞台化した「KING OF PRISM Over the Sunshine!」の公開ゲネプロが11月8日、東京・渋谷のAiiA 2.5 Theater T... 続きを読む

TIFFグランプリ「グレイン」トルコのカプランオール監督、サポーターに深く感謝(2017年11月3日)

第30回東京国際映画祭が11月3日、閉幕を迎え、各賞受賞者がEXシアター六本木で会見を行った。東京グランプリに輝いた「グレイン」のセミフ・カプランオール監督は、柔らかな笑みを浮かべて登壇。報道陣から万雷の拍手で迎えられると、ゆっくりと頭を下げて謝意を示していた。同作は、カプランオール監督が7年... 続きを読む

第30回東京国際映画祭、グランプリは近未来SF「グレイン」! 邦画が3年ぶりに観客賞受賞(2017年11月3日)

第30回東京国際映画祭のクロージングセレモニーが11月3日、東京・EXシアター六本木で行われ、各賞が発表された。今年の東京グランプリは、トルコ・ドイツ・フランス・スウェーデン・カタール合作「グレイン」が受賞し、メガホンをとったセミフ・カプランオール監督が1歩1歩、踏みしめるようにステージに上が... 続きを読む

809件中、1~10件目を表示

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi