白昼の情事
ホーム > 作品情報 > 映画「白昼の情事」
メニュー

白昼の情事

劇場公開日
  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

ブライアン・フォーブスとブライアン・クレメンスの脚本を「恐怖」のセス・ホルトが演出した風俗ドラマ。撮影は「武器の報酬」のジェラルド・ギブス、音楽はロン・グレイナーが担当した。製作はヴィクター・リンドン。出演は「西部開拓史」のキャロル・ベイカー、「恐怖の報酬」のペーター・ファン・アイク、ほかに イアン・バネン、デンホルム・エリオット、ヨルグ・フェルミー、マリオ・アドルフ、ハリー・バードなど。

ストーリー

サハラ砂漠の真ン中に石油輸送パイプの中継所があった。新しく赴任したマーティン(ヨルグ・フェルミー)の他に、独裁者的な所長クレイマー(ペーター・ファン・アイク)気取り屋の次長メイシー(デンホルム・エリオット)、粗野なフレッチャー、混血の大男サントス達がいたが、殺風景な隔絶された石油ステーションの中で、あらゆる欲望を犠牲にしながら苛立たしい生活をつづけていた。ある日、クレイマーの命令で始められたポーカーが白熱し、勝ち残ったクレイマーとマーティンが賭け金のことで喧嘩になろうとしたき、一台の自動車が猛スピードで走って来、ドラム缶の山に激突した。中にはキャサリーン(キャロル・ベイカー)と彼女の前の夫ジミーが気絶していた。ジミーが復縁を嫌う彼女と無理心中を企ったのだった。意識を回復した彼女には溢れるような性的魅力があった。彼女を中心に、五人の男達は異様な動きを始めた。そして、クレイマーが最初に彼女を得、マーティンも忍び込みに成功した。一方、奇跡的に快方へ向ったジミーは、彼女への情熱をますます燃え上らせていた。やがて彼女の魅力に心を奪われたクレイマーは彼女と一緒にここを去ることを決めた。だがマーティンが本当の彼女の心は自分にある、と挑戦するように言った。そのころ、キャサリーンはジミーに別れを告げるため、彼の病室を訪れたが、握られていたナイフで刺され、血に染って死んだ。...

作品データ

原題 Station Six-Sahara
製作年 1964年
製作国 イギリス
配給 アライド・アーチスツ

提供:株式会社キネマ旬報社

DVD・ブルーレイ

西部開拓史[Blu-ray/ブルーレイ] 西部開拓史 特別版[DVD] 新・課外教授[DVD] 西部開拓史[Blu-ray/ブルーレイ]
西部開拓史[Blu-ray/ブルーレイ] 西部開拓史 特別版[DVD] 新・課外教授[DVD] 西部開拓史[Blu-ray/ブルーレイ]
発売日:2010年4月21日 最安価格: ¥1,189 発売日:2000年4月21日 最安価格: ¥2,160 発売日:2011年11月29日 最安価格: ¥3,036 発売日:2008年10月8日 最安価格: ¥3,324
Powered by 価格.com
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi