エンド・オブ・バイオレンス
ホーム > 作品情報 > 映画「エンド・オブ・バイオレンス」
メニュー

エンド・オブ・バイオレンス

劇場公開日

解説

バイオレンス映画のプロデューサー、マイクはトラブル続きの仕事に忙殺されて妻にも愛想をつかされている。そんなある日、何者かに誘拐され殺されかけたマイクを、実験中の都市監視カメラが捉えていた……。「パリ、テキサス」以来ふたたびロサンゼルスを舞台に、巨大な暴力に翻弄される人間の姿に迫ろうとしたベンダース監督の意欲作。

作品データ

原題 THE END OF VIOLENCE
製作年 1997年
製作国 ドイツ
配給 松竹富士
上映時間 122分

受賞歴

第50回 カンヌ国際映画祭(1997年)

出品
コンペティション部門
出品作品 ビム・ベンダース

映画レビュー

平均評価
2.9 2.9 (全1件)
  • 何もかも分からない。 つまんないというよりなにが面白いのか見出せない。 そして、何よりもなにを伝えたいのかぎ分からなかった。 なんとか最後まで見終えたけどなにも感じなかった。 ...続きを読む

    youth youthさん  2016年9月10日  評価:1.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi