恋の睡蓮
ホーム > 作品情報 > 映画「恋の睡蓮」
メニュー

恋の睡蓮

  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

天然色映画の1色テクニカラー法によって全部着色された映画で、かつてスチュアート・プラックトンがプリズマ・カラーを用いて作った「栄光ある冒険」よりも一段進歩した色彩を見せるといわれている中国の伝説に基づき、フランセス・マリオンが書き、中国人の女優アンナ・メイ・ウォンとケネス・ハーランとを主役としたもので、監督はチェスター・M・フランクリンである。

ストーリー

どうごうと寄せては返す大海原は、時に大きな贈物をもたらすことがあるが、また時として大きな代償を取ることがある。アレン・カーヴァーというアメリカの青年が難破して中国の海岸に打ち上げられ、蓮花という中国少女に助けられ、彼女は深くも彼を愛したが、やがて彼は国に残した恋人を忘れかね、蓮花を棄てて遠いアメリカへ去ってしまった。...

作品データ

原題 The Toll of the Sea
製作年 1922年
製作国 アメリカ

提供:株式会社キネマ旬報社

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi