自尊を弦の響きにのせて 96歳のチェリスト 青木十良
ホーム > 作品情報 > 映画「自尊を弦の響きにのせて 96歳のチェリスト 青木十良」
メニュー

自尊を弦の響きにのせて 96歳のチェリスト 青木十良

劇場公開日

解説

1915年に生まれ、戦前からチェロ奏者として活躍している青木十良の90歳からの6年間を追ったドキュメンタリー。80代になってから始めた念願のバッハ「無伴奏チェロ組曲」の録音を10年間かけて成し遂げた姿や、児童福祉施設「ねむの木学園」の園長として知られる宮城まり子との60年ぶりの再会、40年ぶりに再会したバイオリニストの森悠子と、森が音楽監督を務める長岡京室内アンサンブルとの初共演を果たした姿などが映し出される。

作品データ

製作年 2012年
製作国 日本
配給 メディア・ワン
上映時間 93分
オフィシャルサイト  

他のユーザーは「自尊を弦の響きにのせて 96歳のチェリスト 青木十良」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi