宇宙戦争(1953)
ホーム > 作品情報 > 映画「宇宙戦争(1953)」
メニュー

宇宙戦争(1953)

劇場公開日

解説

地球に襲来した火星人と人類の戦いを綴ったH・G・ウェルズの同名小説を、「地球最後の日」のジョージ・パル製作により実写映画化した名作SF映画。ロサンゼルス近郊に隕石のような物体が落下し、中から空飛ぶ円盤が出現。調査を引き受けた科学者クレイトンは、その物体が宇宙から飛来した戦闘兵器であることを知る。世界各地に着陸した円盤は、強力な熱光線で攻撃を開始。その圧倒的なパワーになすすべもない人類だったが……。

作品データ

原題 The War of the Worlds
製作年 1953年
製作国 アメリカ
上映時間 85分

受賞歴

第26回 アカデミー賞(1954年)

受賞
特殊効果賞  
ノミネート
編集賞 エベレット・ダグラス
音響録音賞  

関連ニュース

関連ニュース

他のユーザーは「宇宙戦争(1953)」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi