キナタイ マニラ・アンダーグラウンド
ホーム > 作品情報 > 映画「キナタイ マニラ・アンダーグラウンド」
メニュー

キナタイ マニラ・アンダーグラウンド

劇場公開日

解説

カンヌ、ベルリン、ベネチアの世界3大映画祭の受賞作を中心に、各地の映画祭で話題になりながらも日本未公開だった作品を一挙上映する「三大映画祭週間2011」にて上映。貧乏な警察学校の生徒のペッピングは、恋人と生まれてくる子どものために麻薬の売買などにも手を出していき、裏社会への道を転げ落ちていく。やがて自らの内に潜むどす黒い殺意に悩み……。2009年・第62回カンヌ国際映画祭監督賞受賞作。監督は、前作「Serbis」(08・日本未公開)がフィリピン映画として初めてカンヌのコンペティションに選出されたプリランテ・メンドーサ。

スタッフ

監督
製作
ココ・マルティン
製作総指揮
ディディエ・コステ
脚本
アルマンド・ラオ
撮影
オディッシー・フローレス
美術
ダンテ・メンドーサ
編集
カッツ・セラオン
音楽
テリーサ・バローゾ

作品データ

原題 Kinatay
製作年 2009年
製作国 フランス・フィリピン合作
配給 熱帯美術館
上映時間 110分
オフィシャルサイト  

受賞歴

第62回 カンヌ国際映画祭(2009年)

受賞
コンペティション部門
監督賞 ブリランテ・メンドーサ
出品
コンペティション部門
出品作品 ブリランテ・メンドーサ

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
3.1 3.1 (全1件)
  • とにかく暗い。暗くて暗くて眠りに落ちかける 描かれる世界も暗い。 スクリーンの映像も夜中心で暗い。 手持ちカメラ多用で車酔いを誘うかの ごとく登場人物の動きが縦横に揺れる。 この合体技で攻められてしまうと、 次に迫りくる敵は、ズバリ睡魔!... ...続きを読む

    septaka septakaさん  2011年8月21日  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

他のユーザーは「キナタイ マニラ・アンダーグラウンド」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi