探偵はBARにいるのレビュー・感想・評価

メニュー

探偵はBARにいる

劇場公開日 2011年9月10日
93件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

街の香りが画面から強烈に立ち込めてくる

札幌の街の香りが映画全編にわたって立ち込めている。例えば、ウディ・アレンの映画にはニューヨークの街の匂いが感じ取れるように、この映画にも街の匂いがある。札幌でなくても成立するストーリーとキャラクターだが、これが札幌でなくては魅力が半減する、そんな風に思わせる力がある。

主役の大泉洋と相棒役の松田龍平にとって、本シリーズは代表的な役どころとなるのだろう。このシリーズがどこまで続くかわからないが、振り返るとこの2人の俳優を語る上で、決して外すことのできないシリーズとして認知されるのではないか。

探偵キャラクターは今まで数多くあったが、大泉洋は、かっこ良さととぼけた味わいの絶妙なブレンド具合で、新たな探偵像を確立した。

昭和的な雰囲気、あえて悪く言えば古臭さも漂うが、本作は無理に新鮮さを出そうとすることなく、古さを逆に武器に変えているのも良い。

ローチ
ローチさん / 2017年10月30日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  笑える 楽しい 単純
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

松田龍平と大泉洋が好きな人が見る映画 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

正直このふたりが好きじゃないと見れないかもしれない。逆にこのふたりが好きな人は楽しく見れる。

野村周平が幼い時ですごく可愛かった。

最後の小雪の銃殺シーンはすっきりする。

世紀末
世紀末さん / 2017年12月9日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  笑える 楽しい
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

よくできた探偵物

大泉洋の怪演が光る作品。
脇を固めるキャスト陣も素晴らしい。
謎も複雑すぎず、かといって先が簡単に読めてしまうほどのものでもなく丁度良く感じました。

松田龍平も大泉洋もケンカ強すぎるのがちょっと違和感があったくらいかな?

北海道を舞台に大泉洋が主演するというのはファンなら間違いなく楽しめると思います。

waisigh
waisighさん / 2017年12月3日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

まぁ、、こんな感じで

大泉洋と松田龍平を好きな人が観ればいいかなw
私は好きだからいいけど

話しはそんな大したことないが、キャラでもってる感じかな〜

お金払って映画館行くまではないなー
でも、たらっと観るには楽しめました

おんぷ
おんぷさん / 2017年12月2日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

大泉洋!!!

って感じの映画!
この人こんなにアクションとか演技できるんだあって少し感心!
確かにあらすじが見ていくうちにわかってしまう点では冷めてしまった。
小雪さんがただただ美しい。

まろん
まろんさん / 2017年11月27日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:TV地上波
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ストーリーとしては、わざわざ映画にしなくてもというレベル。強いて言...

ストーリーとしては、わざわざ映画にしなくてもというレベル。強いて言えば2時間ドラマでもいいと思える。

ポケ
ポケさん / 2017年11月26日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

高嶋政伸 髪型であんなに雰囲気変わるのね?! 狂気的なのは変わらな...

高嶋政伸 髪型であんなに雰囲気変わるのね?!
狂気的なのは変わらないけど
松田龍平の浴室に置いてある公園にあるような動物の大きい置物がかわゆ
松田龍平カッコいい伝説
てか野村周平でてんのかい!
まだ子供で華奢だ〜最高
車で鎖骨が折れたの下りが好きだ
さり気なく振り返れない高田
小雪もピッタリの役柄だったしあらすじ読めるけど私は気にしないので面白かった

こな
こなさん / 2017年11月26日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ひどい映画でした

ひどい映画でした。 かびのはえたような平凡すぎるドラマが延々と続き、 最後まで盛り上がることもなく、 単調なまま終わりました。 時間を返してください。

主人公の性格も最悪でした。 殺人未遂の被害をうけたのに、 なぜか警察に行かないのです。 それ以外にも多くの犯罪に巻き込まれながら、 警察には通報しません。 この主人公は目の前で少女がレイプされても むしするのでしょうか? あまりにも非道徳過ぎます。 応援する気にもなれませんでした。

Check-inや、レビュー投稿には、ニックネームが必要です
Check-inや、レビュー投稿には、ニックネームが必要ですさん / 2017年11月25日 / PCから投稿
  • 評価: 0.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

面白かった。

北海道、札幌と言う舞台も良い。

哲也
哲也さん / 2017年11月17日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

いろんな要素が。

映画において面白いいろんな要素、コメディー、バイオレンス、アクション、ミステリーetc・・・がふんだんに盛り込まれた、まさにエンターテイメント映画でした!

ねじまき鳥
ねじまき鳥さん / 2017年10月31日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

大好き

私はこの作品のスピード感がとても好きです。
1つのことをダラダラと描かないスタンス。
真実がわかる瞬間もぱきっとしていて見ていてとてもスッキリする。
とにかく松田龍平さんがかっこいいです。

プリマベーラ
プリマベーラさん / 2017年10月23日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

あらすじがだいたい読めちゃった

あらすじがだいたい読めちゃった

じゅんぺい
じゅんぺいさん / 2017年10月23日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

大泉洋ならではのコミカルさ+渋み・苦みもあって、基本楽しめた探偵物でした

どこか懐かしさを感じれるような、昭和テイストのハードボイルド風探偵物でしたね。
とは言ってもそこは主演が大泉洋だけに、彼らしい笑いを散りばめたグダグダ系の探偵でしたが、要所要所で魅せるところはしっかりと魅せる。
まあシリアスなシーンが似合わないと言えば似合わないし、カッコつけているのがちょっと鼻につく部分もあったりはしたのですが、何だかんだで彼だからこそ惹きつけられた作品ではあったかなと、最後はハードボイルド物らしい苦みのある味わいを感じ取れたのも好ポイント、やっぱりハードボイルド探偵物は爽快感ではなくほろ苦さがあってこそですよね~。
渋くて、それでいて笑えて、なかなか面白い大泉洋らしい探偵物だったと思いましたよ。

探偵の名前は語られず、終始「俺」だったのも、昭和風味で何か良かったですね。
そして携帯は持たず、BARの黒電話でのみ依頼を受け、更には美女に弱いと来たもんだ、まさしく昭和の探偵小説そのもののような主人公の設定が、懐かしくて結構ツボでした。
ただ、やはりと言うかそこは渋くてクールなだけでは個性が死んじゃう大泉洋ですから、相当な確率でドジを踏む辺り、お茶目で憎めない何とも愛すべきキャラクターでしたね。
冷静に考えると、ストーリー的に彼は大して役に立っていなかった気もしないではないのですが、まあ面白かったのでこれはこれでOKでしょう。

一方、相棒の松田龍平演じる高田のキャラが、俺以上に個性あふれるキャラクターで、相当ツボに嵌りました。
寝てたり何か食べていたり、相当ぐうたらな貧乏学生でしたが、使えなさそうでいざとなったらバリバリのアクションを見せるから何とも頼もしい、けど・・・真価を発揮するまでに時間が掛かるのが何とももどかしい(苦笑)
まあでも松田龍平は探偵が似合うお父さんとは違う魅力で探偵を引き立てる、ナイス助演っぷりで見る者を楽しませてくれました、ポンコツ車もいい味出してましたねぇ。

ストーリー・謎解き要素に関しては特筆するほどの内容では無かったですし、コンドウキョウコの正体もバレバレでしたが、何だか最後は切なくて、主人公同様ほろ苦い気分にさせられました。
ところで吉高由里子は、何?ミスリード要因?贅沢な使い方でしたが・・・。
まあしかし本作での小雪は美しくて謎めいていて悪女っぽくもあって、なかなかの嵌り役でしたね。
彼女に翻弄される大泉洋の図が、結構好きでした。
ススキノ界隈の愉快な仲間達も皆味があって良かった、特に安藤玉恵のウエイトレスが妙にクセになる感じで面白かった!
若干間延びした部分はありましたけど、でもシリーズ化も納得のコミカルなハードボイルド風探偵物で、基本面白かったですよ。

スペランカー
スペランカーさん / 2017年10月16日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  笑える 悲しい 楽しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

日本にもあるんだ

ハードボイルド。
地方都市を舞台に繰り広げられる人間ドラマ。
素敵。

753
753さん / 2017年10月1日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ちょっとくさい

札幌とBARという舞台は良いと思いますが、話の作りがイマイチ面白みに欠けました。ちょっとくさいメロドラマみたいに思ってしまいました。

ミカ
ミカさん / 2017年9月1日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ハードボイルド、正体不明の美女は普遍性。 でも、ドジで、格好をつけ...

ハードボイルド、正体不明の美女は普遍性。

でも、ドジで、格好をつけるが格好良くない探偵は時代性。

ストーリーの意外性もあって面白い。

tsucchi1989
tsucchi1989さん / 2017年7月29日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

かっこいいふたり

話題の映画やっとみました。
大泉さんも龍平も大好き。

ふたりともとてもかっこよかったです。

内容的には可もなく不可もなく…
 話題になったから期待しすぎたかな。
先の読める展開だったので、物足りなかったかもしれません。

でもおもしろいかおもしろくないかでいうとおもしろいです。続編も見る。

r!eco
r!ecoさん / 2017年5月19日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

たいした事ない。

本当にたいした事のない映画。
主人公の探偵は、別になんもしないし、
マジでたいした事のない映画。
だから、つまらなくはない。
たいした事のないだけで。

個人的に大泉洋の演技がくさい。

tachi36
tachi36さん / 2016年9月19日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

北海道の魅力満載

原作も読みました。
大泉洋が主人公をどう演じるか気になってたのですが、イメージとは違うけど面白おかしく演じていましたね。
ただ、メリハリがなく中途半端?
もう少しコメディの部分とハードボイルドの部分をしっかり見せ分けてもらえると良いかなと。。
ちょっと眠くなってしまいました。

のぞみ
のぞみさん / 2016年9月11日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

バーにかかってきた電話

名無しの探偵を演じる大泉洋にやるときゃやるぜ!と言ったような気迫めいたものが余り感じられなかった。
タレントの大泉が二枚目って、そんな…。
もっと砕けた感じのキャラにしてみても良かったのでは。
作品全体に「ハードボイルドしてみたけど、どう?」とでも言いたげな雰囲気が漂うが、小雪が演じる物語のキーパーソンとなるミステリアスな女性に関してはミスキャストではなかったか。
嗚呼、何だか80年代の村川透と松田優作とのコンビ作品が恋しくなって来たわ。

みつまる。
みつまる。さん / 2016年5月31日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  単純
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

93件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi