バトル・イン・ヘブン
ホーム > 作品情報 > 映画「バトル・イン・ヘブン」
メニュー

バトル・イン・ヘブン

解説

長編デビュー作「ハポン」で世界を驚嘆させたメキシコの鬼才カルロス・レイガダス監督が2005年に手掛けた長編第2作。メキシコ・シティで運転手として働くマルコスは、誘拐した赤ん坊を誤って死なせてしまう。罪の意識に苛まれる彼の前に、気晴らしで売春をする少女アナが現われ……。同年のカンヌ国際映画祭コンペティション部門に出品され、劇中の過激な性描写で賛否両論を巻き起こした問題作。2009年・第29回東京国際映画祭「WORLD CINEMA」部門で上映。

作品データ

原題 Batalla en el Ciello
製作年 2005年
製作国 フランス・メキシコ・ドイツ・ベルギー合作
上映時間 98分
オフィシャルサイト  

受賞歴

第58回 カンヌ国際映画祭(2005年)

出品
コンペティション部門
出品作品 カルロス・レイガダス

他のユーザーは「バトル・イン・ヘブン」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi