見まちがう人たち
ホーム > 作品情報 > 映画「見まちがう人たち」
メニュー

見まちがう人たち

解説

南米チリの郊外都市バルディビアに建つショッピングモールを舞台に繰り広げられる群像劇。手術で盲目から回復したスキー選手、万引癖のある美しい人妻と、彼女に恋してしまう警備員、失業に備えて訓練中の従業員、豊胸手術に憧れる女性といった個性的な登場人物たちの人生が交錯していく様子を、ユーモアと皮肉を散りばめながら描く。チリで俳優や脚本家として活躍するクリスチャン・ヒメネスの長編初監督作品。第22回東京国際映画祭コンペティション部門出品。

作品データ

原題 Ilusiones Ópticas
製作年 2009年
製作国 チリ・ポルトガル・フランス合作
上映時間 107分
オフィシャルサイト  

映画レビュー

平均評価
3.0 3.0 (全1件)
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

他のユーザーは「見まちがう人たち」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi