ソフィアの夜明け
ホーム > 作品情報 > 映画「ソフィアの夜明け」
メニュー

ソフィアの夜明け

劇場公開日

解説

ブルガリアの首都ソフィア郊外。ネオナチ組織に加入したばかりの青年ゲオルギは、仲間たちと共にトルコ人旅行者を襲撃するが、偶然にもその現場を目撃し被害者を救ったのは、長い間音信不通だった元アルコール依存症の兄イツォだった……。第22回東京国際映画祭で最高賞の東京サクラグランプリ、カメン・カレフ監督が最優秀監督賞、本作のクランクアップ直前に急逝した兄役のフリスト・フリストフが最優秀男優賞を受賞した(映画祭上映時タイトル「イースタン・プレイ」)。

作品データ

原題 Eastern Plays
製作年 2009年
製作国 ブルガリア
配給 紀伊国屋書店、マーメイドフィルム
上映時間 89分
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

抗う意志も失せた心の彷徨が行き着くところ
ソフィアの夜明けの映画評論・批評

これほどまでに茫然自失し、暗鬱とした主人公の表情は久しく見ていない。舞台はブルガリアの首都ソフィア。格差著しく淀んだこの街は、家族も地域も壊れ排他的である。芸術に挫折した38歳の主人公はドラッグに溺れ、治療の身。17歳の弟は生きるため...ソフィアの夜明けの映画評論・批評

映画レビュー

平均評価
4.0 4.0 (全9件)
  • 2010年に見た映画の中で一番心に残った。 どうにもならない現実にもだえ苦しむ主人公に共感。終盤で主人公はやっと少しだけ前を向くのだけど、彼を演じた俳優が公開を待たずして亡くなったという事実を重ねると、人生とは刹那的だなと感じずにはいられ... ...続きを読む

    Gheen05 Gheen05さん  2017年8月2日  評価:5.0
    このレビューに共感した/0人
  • 不思議と何度かみたくなる映画 毎回ストーリーは忘れているけど 惹き... 不思議と何度かみたくなる映画 毎回ストーリーは忘れているけど 惹きつけられる ...続きを読む

    shankar shankarさん  2017年5月4日  評価:4.5
    このレビューに共感した/0人
  • eastern plays 2度目。ソフィアはブルガリアの首都。そしてソフィアの夜明けはブルガリア映画である前にプロジェクトを描いた映画。ソフィアはフォーキーな街なんかじゃなくて、ブルックリンばりにストリート感パッキパキの... ...続きを読む

    ssspkk ssspkkさん  2014年6月10日  評価:5.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi