BASURA バスーラ
ホーム > 作品情報 > 映画「BASURA バスーラ」
メニュー

BASURA バスーラ

劇場公開日

解説

「忘れられた子供たち スカベンジャー」「神の子たち」でフィリピンの貧しい子供たちの実態を見つめてきたドキュメンタリー作家・四ノ宮浩が、三度フィリピンを訪れ、スラム街・スモーキーマウンテンに暮らす子供たちをカメラに収めたドキュメンタリー。前作から8年が経過したマニラでは、以前と変わらず巨大なゴミ山でゴミを集めて生活する人々の現実に直面する。第1作に登場した当時16歳だったクリスティーナも今では5児の母となっていたが、子供は伝染病に、自身は結核に苦しんでいた……。

スタッフ

監督・編集
製作
森崎偏陸
長島洋
撮影
大廣康夫

キャスト

作品データ

製作年 2009年
配給 オフィスフォープロダクション、浦安ドキュメンタリーオフィス
上映時間 105分
オフィシャルサイト  

他のユーザーは「BASURA バスーラ」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi