宮廷画家ゴヤは見た
ホーム > 作品情報 > 映画「宮廷画家ゴヤは見た」
メニュー

宮廷画家ゴヤは見た

劇場公開日

解説

「カッコーの巣の上で」「アマデウス」のオスカー監督ミロス・フォアマンが、18世紀末スペインの宮廷画家ゴヤの目を通し、絵のモデルとなった神父と少女が辿る数奇な運命を描いた人間ドラマ。肖像画を描いてもらうためゴヤのアトリエを訪れたロレンソ神父は、そこで見た絵の中の少女イネスの美しさに心を奪われる。ところがある日、イネスは無実の罪で異端審問所に囚われてしまい……。製作は3度のオスカーに輝くソウル・ゼインツ。脚本はブニュエル作品で知られる大家ジャン=クロード・カリエール。

作品データ

原題 Goya's Ghosts
製作年 2006年
製作国 アメリカ・スペイン合作
配給 ゴー・シネマ
上映時間 114分
オフィシャルサイト  

映画評論

男女の数奇な運命から浮かび上がる激動の時代
宮廷画家ゴヤは見たの映画評論・批評

異端審問、フランス革命、ナポレオンの台頭。ゴヤは激動の時代を生きた。そんな画家の目を通して時代を描き出そうとする作品が出てきても不思議はないが、このアイデアは実際には簡単ではないだろう。ゴヤの視点を明確にするために絵画に頼ればあまり映...宮廷画家ゴヤは見たの映画評論・批評

映画レビュー

平均評価
3.5 3.5 (全13件)
  • 何故英語? ネタバレ! てっきりゴヤをバルテムが演じてるかと思って見始めたら、ゴヤはロレンツォとイネスを「見てた」人でしかなかった。でバルテムのロレンツォはというと俗物日和見主義のゲス野郎で、やっぱりアントンシガー(ノ... ...続きを読む

    クリストフ クリストフさん  2017年6月22日  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • 原題:Goya's Ghosts 邦題が上手いと思う。 ナタリー・ポートマン、お見事。 ...続きを読む

    えな えなさん  2015年10月13日  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • 十分楽しめました。 ネタバレ! 凡人の代表サリエリが主役のアマデウスしかり、今回もゴヤではなく、ロレンゾが主人公といっていいと思います。俗物のロレンゾが打算ゆえにイネスの運命をもてあそぶさまを、ゴヤが客観的に観察していく内容で... ...続きを読む

    rocko rockoさん  2013年11月13日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

動画配信検索

以下のサービス経由で、この作品の全編を今すぐ視聴できます。

宮廷画家ゴヤは見た 宮廷画家ゴヤは見た
宮廷画家ゴヤは見た 宮廷画家ゴヤは見た
2013年11月26日 2016年3月10日
¥999 ¥324
Amazonビデオ 楽天SHOWTIME

他のユーザーは「宮廷画家ゴヤは見た」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi