シロタ家の20世紀
ホーム > 作品情報 > 映画「シロタ家の20世紀」
メニュー

シロタ家の20世紀

劇場公開日

解説

日本国憲法に“男女平等”の条文を書いたベアテ・シロタ・ゴードンのドキュメンタリー「ベアテの贈りもの」を手がけた藤原智子監督が、同作のパリ上映で出会ったベアテの親族による話や資料を基に作りあげたドキュメンタリー。ヨーロッパでピアニストとして成功し、日本でもピアニスト育成に励んだベアテの父レオをはじめ、ノルマンディ上陸作戦やアウシュビッツなど、迫害と戦争の20世紀を駆け抜けたシロタ一族の激動の歴史を辿る。

スタッフ

監督
製作
大和史明
撮影
海老根務
宮内一徳
音楽
レオ・シロタ
園田高弘
藤田晴子
ポルスキエ・ナグラニア

作品データ

製作年 2008年
製作国 日本
配給 岩波ホール
上映時間 93分
オフィシャルサイト  
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi