息子のまなざし
ホーム > 作品情報 > 映画「息子のまなざし」
メニュー

息子のまなざし

劇場公開日

解説

自分の息子を殺害した少年に対峙する男を描いたドラマ。監督・製作・脚本は「ロゼッタ」のジャン=ピエール&リュック・ダルデンヌ兄弟。出演は「天使の肌」のオリヴィエ・グルメ、新鋭のモルガン・マリンヌほか。2002年カンヌ国際映画祭主演男優賞、エキュメニック賞特別賞、同年ファジル国際映画祭グランプリ、主演男優賞、同年ベルギー・アカデミー最優秀作品賞、監督賞、主演男優賞受賞。

ストーリー

オリヴィエ(オリヴィエ・グルメ)は職業訓練所で大工仕事を教えている。ある日、そこにフランシス(モルガン・マリンヌ)という少年が入所してくる。彼は大工のクラスを希望したが、オリヴィエは手一杯だからと断り、フランシスは溶接のクラスに回される。しかしオリヴィエは人に気づかれぬよう、フランシスを追う。そんな彼の行動を、別れた妻のマガリ(イザベラ・スパール)がなじる。フランシスは、彼らの息子を殺害して少年院に入っていたからだ。しかしオリヴィエとフランシスは徐々に打ち解け合い、ある時、共に材木の仕入れに行くことになる。だが材木置き場に到着した時、オリヴィエはついに、フランシスが殺したのは自分の息子だったことを告げる。逃げるフランシス。オリヴィエは彼を捕まえ、首に手をかけるが、すぐに手を放してしまう。そして二人は、一緒に材木を車に積むのだった。...

作品データ

原題 Le Fils
製作年 2002年
製作国 フランス
配給 ビターズ・エンド
上映時間 103分

提供:株式会社キネマ旬報社

受賞歴

第55回 カンヌ国際映画祭(2002年)

受賞
コンペティション部門
男優賞 オリビエ・グルメ
出品
コンペティション部門
出品作品 ジャン=ピエール・ダルデンヌ リュック・ダルデンヌ

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
3.8 3.8 (全2件)
  • 生きていくことの複雑さ ネタバレ! 息子を殺された父親と子供を殺してしまった少年の物語。 少年の存在を知り最初は木工クラスへの受け入れを拒否するが、心の動揺のまま衝動的に少年を受け入れる男。元妻に狂気の沙汰とまで言われ問い詰められ... ...続きを読む

    supersilent supersilentさん  2017年5月14日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • 緻密に練られたフィクションによるノンフィクションのような現実感 ダルデンヌ兄弟の究極に素朴な演出は究極の力強さを持っている。 食らいつくように密着した手持ちカメラの映像は、観客に追体験の感覚を持たせるとともに、写実主義の極致と言っても過言では無いほどの現実感... ...続きを読む

    elle,f elle,fさん  2012年5月6日  評価:4.5
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

DVD・ブルーレイ

息子のまなざし[DVD] 息子のまなざし[DVD]
息子のまなざし[DVD] 息子のまなざし[DVD]
発売日:2006年10月27日 最安価格: ¥2,700 発売日:2012年3月23日 最安価格: ¥1,080
Powered by 価格.com

動画配信検索

以下のサービス経由で、この作品の全編を今すぐ視聴できます。

息子のまなざし
息子のまなざし
2014年11月25日
¥300
Amazonビデオ

他のユーザーは「息子のまなざし」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi