私のように美しい娘
ホーム > 作品情報 > 映画「私のように美しい娘」
メニュー

私のように美しい娘

劇場公開日

解説

真面目一方の社会学者としたたかな女の奇妙な愛の形を描く。監督はフランソワ・トリュフォー、脚本はトリュフォーとジャン・ルー・ダバディ、原作はヘンリー・ファレル、撮影はピエール・ウィリアム・グレン、音楽はジョルジュ・ドルリューが各々担当。出演はベルナデット・ラフォン、シャルル・デネール、フィリップ・レオタール、アンドレ・デュソリエ、ギイ・マルシャン、アンヌ・クレイスなど。

ストーリー

社会学者スタニスラフ・プレビン(A・デュソリエ)の出版するはずだった書物「犯罪女性」は、予告まで出しておきながら、いまだ店頭には出ていなかった。それは彼が余儀ない事件に捲き込まれたからだった--。今を去ること一年前、彼は女性が犯罪に至る動機や、その心理的構造についての論文をものにすべく、ある女囚刑務所にそのサンプルを探しに出かけたのだった。女看守からさまざまな紹介を受けるが、彼は塔の上から愛人を突き落した罪で服役しているカミーユ・ブリス(B・ラフォン)を選ぶ。定期的な訪問とインタビューが開始された。彼女の語る物語は生々しく新鮮だった。その自由奔放さ、その明朗かったつさは、うぶで硬物な学者先生には知るすべもない魅惑的な世界だった。彼は次第に彼女に魅せられ、彼女の訴える無実の罪という言葉をうのみにして、事件の真相を究明することになり現地に飛んだ。そこでどうにかカミーユの無罪を証明するだけの材料を入手すると、裁判にかけた。晴れて出所した彼女とプレビンが語り合っている所に彼女の昔の愛人と称する男アルチュール(C・デネール)が現われ、プレビンを殴り倒した。当然のことながら、それからの出来事を彼は知らない。カミーユはアルチュールを拳銃で撃ち殺し、その拳銃を気絶しているプレビンの手に握らせた。……...

作品データ

原題 Une Belle Fille Comme Moi
製作年 1971年
製作国 フランス
配給 日本ヘラルド映画

提供:株式会社キネマ旬報社

映画レビュー

平均評価
3.6 3.6 (全1件)
  • 恋の渦。 所詮、男より女の方が一枚も二枚も上手、という経験則を地でいく展開。 渦中に巻き込まれ、翻弄され、多くのものを失い。 他者の過ちは気づいても、自分自身のこととなると話は別。男性の方が観ていて自己を... ...続きを読む

    Nori Noriさん  2014年10月21日  評価:2.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

DVD・ブルーレイ

ママと娼婦[DVD] 大人は判ってくれない/あこがれ Blu-ray[Blu-ray/ブルーレイ] パリの大泥棒[DVD] ぼくを探しに[DVD]
ママと娼婦[DVD] 大人は判ってくれない/あこがれ Blu-ray[Blu-ray/ブルーレイ] パリの大泥棒[DVD] ぼくを探しに[DVD]
発売日:2002年6月25日 最安価格: ¥5,832 発売日:2014年10月10日 最安価格: ¥3,891 発売日:2006年5月27日 最安価格: ¥3,693 発売日:2015年3月6日 最安価格: ¥3,070
Powered by 価格.com

他のユーザーは「私のように美しい娘」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi